ずっと前に製作したカフェレーサーたち

こんばんは

今日はかなりの過去に制作したカフェレーサーを2台ご紹介です!


こちらはもう22年前です。 最初の修行先、「CHUCKBOX」で担当し制作GB250クラブマン。たしか三重県の方からのボクへのお任せオーダーでした。

i-img1200x800-1581490042p0kr4a326495[1]


このCB250RSは15年前の制作だったと思います。 ハーレーディーラーで修行しながら夜中におじいちゃんの農機具小屋で造ってました。 最初は京都の方からお任せオーダーで制作させてもらったんだけど、その後に東京の方が買ってくれて発送した車輌です。

新規画像_1454

「ずっと前に造ってた車輌がオークションに出てたよ!」って古くからのお客さんに教えてもらったんです。 2台ともそのお客さんが画像を保存してくれて送ってくれたんですよね。 きっとこれって無断転載になるので、もしこのブログを見てご都合や気分が悪い方がおられましたらすぐに削除するんでお伝えくださいね。


てか懐かしい。どちらの車輌もすごく前に造ったような、つい最近造ったような変な感覚です。でも自分で造ったバイクってかなり細部まで憶えているし、写真を見てると当時の気持ち、取り巻いていた環境、思っていたことや感覚が戻るような不思議な感じ。 造っている最中の作業のチャレンジやその時に流れていたラジオのこと、その場所の匂いまで思い出します。



ではでは当時のボクが必死に造ったこの2台のカスタムをご紹介です!


まずはGB250から。 自分ひとりでカフェレーサーにスポーツタンクを付けるのが流行ってたんです。

i-img1200x800-1581490035d9ber292916[1]

i-img1200x800-1581490038mmajgb324477[1]

懐かしいキジマのヘッドライト。今はもう廃盤品なんですが、当時気に入ってよく使っていました。

i-img1200x800-1581490049coltla95950[1]

シートの前のステンレスのフタの中にはブリーザーフィルターが入っているんですよ。

i-img1200x800-1581490053jrrnlj95028[1]

あの頃はガソリンタンクのマウントやガスコックなんかにもひと手間。 何か変わったことがしたかったんです。

i-img1200x800-15814900892yc5bl90519[1]

ステンレス製のバックステップやマフラーももちろんハンドメイド。

i-img1200x800-1581490072hy94h994596[1]

ライトステーやメーターステーもハンドメイドのワンオフ品。

i-img1200x800-15814900924gutd8322712[1]

この車輌は特にスピードメーターの取り付け位置に拘ってました。

i-img1200x800-1581490085zq8h1q95720[1]

いかにも当時のボクが好きそうな(今でも変わらず好きですけど)スタイル。 こんなスタイルのヒネクレ系カフェレーサーをたくさん造っていたんです。 もちろん正統派カフェレーサーも数え切れないくらい担当して制作させてもらいましたよ。

i-img1200x800-1581490096xdidwt334843[1]

またどこかで元気に乗ってもらえているとうれしいです!




で、CB250RS。 ほんとにお金が無かった頃で、曲げパイプも買えなかったので、転がっていた鉄パイプを刻んで造ったエキパイ。 

新規画像_1453

サイレンサーは純正を加工したものでした。 材料費ケチりすぎですね、、、

新規画像_1455

シートカウルのドリルド部分は3.2mm厚のスチールで、3次元に曲げるのが当時のボクには難しく、何ピースかに分けて造っています。

新規画像_1452

毎日夜中の3時まで、100円の柿の種でお腹を膨らませ、少ない機材でがんばっていた頃を思い出します

i-img900x1200-15751952114tugky19084[1]

i-img900x1200-1575195211w2vj9o19084[1]


どちらの車輌も変わらない姿でいてくれてるけど、オークションに出品されていたってことは手放されるみたいで、、、。 バイク屋として「気に入って、楽しんでもらえていたかな?」素直にそう思います。 カスタム制作だけでなく、今まで関わった全てのバイクたちがそうだけど、ぜんぶ勉強させてもらったバイクたち。 


ぜんぶしっかり写真撮っておけばよかったな~。 またみなさんこんなことがあればボクに伝えてくださーい!


あ、そうそう。 大事なのは過去のことじゃなくって今の毎日のことですよね! ってことで明日もお互いがんばりましょう!!


----------------------------------------------------------

【 2%ER ( ツーパーセンター )】
滋賀県大津市松山町6-3

TEL/FAX ; 077-526-7016      MAIL ; kid2persenter@yahoo.co.jp

営業時間 ; 10;30 ~ 20;00   定休日 ; 水曜日

ホームページ ; http://2-percenter.com/   

WEBショップ ; http://2percenter.cart.fc2.com/

グッズ/アパレル ; http://2percenter.cart.fc2.com/?ca=18

カスタムギャラリー ; http://2-percenter.com/custom-bike/ 

フェイスブック ; 2%ER CUSTOM BIKE SHOP 
( https://www.facebook.com/pages/2er-Custom-BIKE-SHOP/304891882920263 )

インスタグラム ;  2persenter  ( https://vibbi.com/2persenter )

ツイッター ; @2persenter

YOUTUBE ; 2%ER JAPAN
( https://www.youtube.com/channel/UCuUc1IgCxPKoXZvaGjhnmsQ )

コンプリートカスタム ; http://2-percenter.com/complete-bike/ 

ユーズドバイク ; http://2percenter.cart.fc2.com//?ca=4

車検、整備、修理、ペイント、部分カスタム、フルカスタム、コンプリート車製作、

オリジナルパーツ製作、業者様OEMパーツ製作、加工下請け、通販、業販、遠方引取り/納車、、、

どんなことでも超お気軽にお問い合わせください

#sr400 #sr500 #2percenter #ツーパーセンター

-----------------------------------------------------------



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

2%er

SR POSSIBILITY, Shiga Japan.

〒520-0024

滋賀県大津市松山町6-3

TEL/FAX 077-526-7016

営業時間 10:30~20:00

水曜定休

検索フォーム

Webstore

カテゴリ

月別アーカイブ


管理者