SR400チョッパー ラクなワンオフシート制作 腰痛 カスタム 2%ER

こんばんは


今日はご近所さんの小笹くんのSRのこと書いていきますね


○「 カスタムギャラリー№119 SR400 B級チョッパー 」 、この車両です

IMG_5890_20190317191257140.jpg


今回はね、3段シートとかハイバックシートなんて呼ばれる

IMG_1047_2019031719145444e.jpg

背もたれつきのシートの制作依頼でした。 ずっと腰痛に悩まされていた小笹くんからのオーダーです。


2%ERでのハイバックシート制作のポイントは、しっかり体重が預けられるように

IMG_1050_20190317191456d67.jpg

シートベースの状態で内部に背もたれ用のフレームを仕込んでおくことなんです。


スポンジやウレタンフォームだけだと、フカフカすぎて体重を預けられないですし、

すぐに型崩れしてきて見た目もカッコ悪くなっちゃいますからね。


この背もたれフレームがあると、上半身の体重をしっかり分散できてお尻と腰の負担が大幅にラクになりますし、

IMG_1049_2019031719145617f.jpg

加速時の体重のストッパーにもなり、腕や腹筋、背筋への負担がほぼ無くなり相当ラクに乗れるようになりますよ


もちろん制作時にはジャッキで直立状態にして

IMG_0479_20190317192040a24.jpg

オーナーに跨ってもらって走行しているときと同じ状態に。


加速時にかかるGで背中がすこしのけ反ることも考えながら

IMG_0480.jpg


オーナーにとってベストな背もたれ位置になるように

IMG_0483.jpg


しっかり採寸して

IMG_0481.jpg

背もたれ部分の高さや角度、溶接する位置を決定していきます


これで腰への負担が減って、もっと楽しく乗ってもらえるといいなーって願いながらね。

IMG_0485.jpg


で、サイドに補強を入れたのがさっきの写真の状態なんですよ

IMG_1048_20190317192400a55.jpg

この出来上がったシートベース、内部のスポンジ(ウレタン)や表皮の貼り込みは

外注のシート業者さんにお願いするので、ひとまずこの日の作業はここまででして、


この日は小笹くんのもうひとつの念願だった


○「 SR400/500 FCRキャブレターセット 」 と、

IMG_1055.jpg


○「 FCRキャブレター用アルミファンネル ファンネルネットセット 」 も追加も追加で組みつけ。

897ea48fed558b49ac22669bcc8.jpg


ひとまずもともと取り付けしていたシートに組みなおして

IMG_1051_201903171940498b1.jpg

試乗してキャブレターセッティングを済ませ、


ハイバックシートのウレタンと表皮の貼りが外注先から戻ってくるまで

IMG_1052_201903171940513ca.jpg

この状態で乗って帰ってもらうことになりました


2%ERは狭いお店なので、ずっとお預かりしておくのがキビしかったので

小笹くんに協力してもらいましたよ



でね、シート屋さんにお願いしてからしばらくして仕上がってきたのがこのシート。

IMG_2603_20190317194620021.jpg

仕上がってきたその日に小笹くんに連絡して取り付けしにきてもらったんです


跨ってもらうとこの通り、 やっぱりオーナーの体格に合わせて造っているので

IMG_2589.jpg

ばっちりフィットしています!!


このくらい体重の分散ができれば、かなり腰痛もラクになるはずです

IMG_2590.jpg

デザインだけで言うとね、背もたれ部分はもう少し前で、高さがもうすこし低いと

バイク全体のバランスは格段に良くなると思いますけど、


2%ERのバイクはたくさん乗り回してほしいので、オーナーの体格に合わせて制作しました。


いくらバイクがカッコよくっても、オーナーの体に合ってなくって 「 乗りにくい 」 って

思われているとバイクにもオーナーにもよくないですし、カッコだけの人って長続きしないですもんね


やっぱりその人の体格に合わせて造ったバイクって走ってる姿もカッコいいですし、

長く気に入ってもらえるので2%ERではこのあたりは見た目より乗りやすさを重視して造っていますよ


ではでは小笹くんのこのSR400,

IMG_2592.jpg

いろいろとご紹介していきますね


チョッパーらしいフロント周り、フロントフォークは

IMG_2594.jpg

○「 15cmフォークジョイント 」 で延長しています。


角目2灯のヘッドライトはデッドストックのディキシー製を使用しています。

IMG_2595_20190317195544780.jpg

前はたくさんあったんだけど、今はもうアメリカでも見つけられなくなっちゃって廃盤にした商品です


でもね、今はまたカッコいいスクエアライトを見つけて

0556dd388389cdecbb6f419ea72.jpg

○「 デュアルライトキット ビンテージスクエアライト 」 として販売していますよ


ウインカーは ○「 ダイヤモンドウインカー 」 を

IMG_2597_20190317200301de0.jpg

フレームボトムに ○「 ダイヤモンドウインカーステー 」 で取り付けしています


キックペダルはペダル面積の広い ○「 クロームキックペダル 」。

IMG_2598_20190317200609a6e.jpg

軽い力でも蹴りやすくなりますよ


ステップはもちろん ○「 ミッドハイステップキット 」 を装着。

IMG_2599_20190317200902b96.jpg

乗車姿勢のルックスに目がいきがちですが、「 ラクに乗れる体重分散キット 」 的な機能もあります。

ほんとにラクで疲れにくく乗れるようになる2%ERのカスタムい欠かせないステップキットですよ。


リアローダウンには ○「 280mm G-サスペンション 」 を使用、

IMG_2601_2019031720172848f.jpg

マフラーは良音の ○「 ダウンフィッシュテール 」 です。


ガソリンタンクはワンオフ制作のコフィンタンク、

IMG_2602_20190317202118425.jpg

鉄地にマットなクリアペイントで仕上げていますよ


○「 ホールタイプシッシーバーキット / ロング 」 を装着しています。

IMG_2604_20190317202120523.jpg

荷物が積みやすくって便利ですよ


○「 リアアイアンフェンダー 」 に ○「 台座つきルーカステール 」 の

IMG_2606_20190317202120bc6.jpg

定番の組み合わせ。


ちなみにこの車両、カワサキのとある車種からのリアホイール流用で16インチキャスト仕様に

IMG_2605_201903172025334cd.jpg

なっているんです。 キャストフレームのセンターがリブになる当時のモーリスのようなデザインが

気に入ってよく使ってたんですよね


最近は手に入りにくくなってきちゃってるみたいですけどね


80‘sなスタイルにもばっちりハマりそうなデザインですよね

また機会があれば使ってみまーす


ではではみなさん土日は楽しく過ごされましたでしょうか


また明日からお互いがんばりましょ~!!



----------------------------------------------------------

【 2%ER ( ツーパーセンター )】

TEL/FAX ; 077-526-7016      MAIL ; kid2persenter@yahoo.co.jp

営業時間 ; 10;30 ~ 20;00   定休日 ; 水曜日

ホームページ ; http://2-percenter.com/   

WEBショップ ; http://2percenter.cart.fc2.com/

グッズ/アパレル ; http://2percenter.cart.fc2.com/?ca=18

カスタムギャラリー ; http://2-percenter.com/custom-bike/ 

フェイスブック ; 2%ER CUSTOM BIKE SHOP 
( https://www.facebook.com/pages/2er-Custom-BIKE-SHOP/304891882920263 )

インスタグラム ;  2persenter  ( https://vibbi.com/2persenter )

ツイッター ; @2persenter

YOUTUBE ; 2%ER JAPAN
( https://www.youtube.com/channel/UCuUc1IgCxPKoXZvaGjhnmsQ )

コンプリートカスタム ; http://2-percenter.com/complete-bike/ 

ユーズドバイク ; http://2percenter.cart.fc2.com//?ca=4

車検、整備、修理、ペイント、部分カスタム、フルカスタム、コンプリート車製作、

オリジナルパーツ製作、業者様OEMパーツ製作、加工下請け、通販、業販、遠方引取り/納車、、、

どんなことでも超お気軽にお問い合わせください

-----------------------------------------------------------

           

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

2%er

SR POSSIBILITY, Shiga Japan.

〒520-0024

滋賀県大津市松山町6-3

TEL/FAX 077-526-7016

営業時間 10:30~20:00

水曜定休

検索フォーム

Webstore

カテゴリ

月別アーカイブ


管理者