SR400 持ち込みハードテールカスタム Hさん② リジットチョッパー

こんにちは


今日は定休日の水曜日なんでゆっくり楽しみながら仕事しますね


昼過ぎからはペイント屋さんやメッキ屋さんへ出向くので、


それまでに林さんの持ち込みSR400のカスタムのこと、

IMG_0269_20190129191145dec_201902131035512d6.jpg

もともとはこんなスタイルでして、


○「 前回のブログ 」 でここまで作業ができていた

IMG_0900_20190213102730bde.jpg

林さんのSRハードテールのこと書いていきますね。 あ、このマフラーは仮のものですよ


前回のブログでは、この状態からリアフェンダーやシッシーバーの打ち合わせをしまして


さっさと制作、

IMG_1737.jpg

話が決まれば作業は2日くらい。 


リアフェンダーを取り付けて

IMG_1742_20190213103331e49.jpg


シッシーバーを制作。 全体のバランスを見ながらすこしアドリブを効かせて

IMG_1741_20190213103333122.jpg

予定よりシャープに制作しました


フェンダーの取り付けができたってことは、前後のシートも取り付けできる状況になったので

IMG_1740.jpg

林さんの身長に合わせて乗りやすい位置で取り付けしておきました


チョッパーらしいシルエットになり

IMG_1738.jpg


IMG_1739_201902131033301a2.jpg

かなりバランスよくまとまってきました


で、ここまで仕上がればもう一度林さんに来店してもらって最後の打ち合わせです

IMG_1905.jpg

ひとまずシッシーバーをめっちゃ気に入ってもらえてよかったです


この日の打ち合わせは大事なポジション、ステップ位置を決めることでした。


いくらカッコよくっても、乗りにくくって疲れるバイクじゃテンション上がるのは最初の1年くらい、


ショーバイクなんかに多い傾向ですが、みんなだんだんと乗らなくなっていくんですよね


なのでハンドル、シート、ステップの3点の位置は拘って決めるのをお奨めしていますよ


作業効率がかなり悪くなり、林さんに何度も来ていただくのも申し訳ないんですが

IMG_1890.jpg

まずはジャッキで直立に起こし走行状態にします


2%ERでは、オーナーの手足の長さや腰痛があるかどうかで考えますが、

だいたい身長173~5センチくらいでお奨めするポジションを変えていきます


林さんは身長が180cm越えなので、ゆったり乗ってもらえるようにオススメしたのは

5b8e99058403c1a8e3af144880d726dee.jpg

○「 ミッドフォワードコントロールキット 」。

純正フォワード比 前方に120mm 下方向に20mm ステップ位置が移動します。


13cm延長のハードテールキットとの組み合わせで大柄な林さんでもバイクが小さく見えず、

IMG_1898_20190213105556287.jpg

ゆったり乗れて、


しっかり踏ん張りも効く位置に。 ○「 ミッドハイステップキット 」 も試す予定だったんですが

IMG_1900_201902131055589ee.jpg

「 めっちゃラク 」 って言ってもらえたのでステップはミッドフォワードで決定しました


林さん、タバコを吸いながら

IMG_1901.jpg

バイクの近くで考え中


バイクから離れても考え中

IMG_1902.jpg


スタッフの太陽くんに元々ついていたマフラーをあてがってもらって

IMG_1904.jpg

最後の制作物、マフラーのレイアウトを考えておられるんです


作業場から表に出して

IMG_1906_2019021311203865a.jpg

広いところでグルっと見回しながらいろいろと相談して


○「 ギャラリー№173 SR400チョッパー 」、 

IMG_4985_201902131126287af.jpg

こんなマフラーのレイアウトでいこうってことになりまして


次の日にサクサク制作、夕方には完成しましたよ。

IMG_1969.jpg


ステップ下で飽きない程度のリップルパイプを使い、

IMG_1970_2019021311401825b.jpg


エンドは林さんのご希望でターンアウトに。

IMG_1971.jpg

取り付けステーはもちろんパッチは当ててから溶接しています。


んじゃ制作過程を書いていきますね

IMG_1928.jpg

最初に車両の足元に曲げパイプを用意。 


もちろん根元の口金には ○「 エキパイフランジセット 」 を使用して

340957a60aebd0467fd6b6c7224511c5_201902131146451fb.jpg

制作時間を短縮しています。 


まずは一つ目のアールの足りない部分を継ぎ足して

IMG_1909_20190213114549afc.jpg


溶接ビードはきれいに均しておきます

IMG_1922_201902131145514e5.jpg


今回はこんなものも使いましたよ

IMG_1926.jpg


○「 ワンオフマフラー製作用リップルパイプ 45ミリφ 1-3/4インチ 」

90fdb4a036781b06b7261d8b45a.jpg

と、○「 ローパスバッフル 」。

5b68082f455f0689a4a818dea02f68cb.jpg


( ローパスバッフルの詳細はこちらをご覧くださいね )


リップルパイプはワンポイントな感じがいいなって思ったので

IMG_1933.jpg

ひとつ刻んで


溶接して

IMG_1936.jpg


サンディング。

IMG_1937.jpg


続きの部分にローパスバッフルを仕込んで

IMG_1939.jpg

その後ろに少しだけリップルパイプがくるデザインにしましたよ


これだとローパスバッフルがリップルパイプに引っかかるので脱落したり、中で踊ったり、

IMG_1941.jpg

故障することが無いですもんね。 なので間に挟むパイプの長さを測って


IMG_1942.jpg

後ろ側のリップルパイプに溶接。


サンディングして仕上げてから

IMG_1943.jpg

穴をふたつ開けておきます


このパイプにローパスバッフルを挿入すると

IMG_1948.jpg

先っぽがこんだけ出て、この先が前側のリップルの内側にトン付きするってことなんですよ


でもただのトン付きじゃなくってね、溶接するときに0.5mmくらいの隙間をあけておきます

IMG_1951_201902131212235cb.jpg

鉄って溶接すると縮むので、


その特性を使ってよりローパスバッフルを圧縮しながらしっかり固定するのが狙いなんです

IMG_1949.jpg


前側を溶接して

IMG_1958.jpg

さっきの穴は内側に仕込んだローパスバッフルと溶接して、こっち側でも固定しておきました


これでどれだけ長く使っても中でバッフルが外れて踊ったりすることは無いと思いますよ

IMG_1961_2019021312184804b.jpg


この穴の溶接は組み付けると見える箇所なんで、サンダーで均しておきます

IMG_1962.jpg


ターンアウト部分のパイプを溶接、

IMG_1968.jpg


いちばん最初に長さを足したパイプも溶接、

IMG_1965.jpg


組み上げていき、

IMG_1966.jpg


溶接ビードを均して車体に組み付け、

IMG_1971_20190213122648ef3.jpg

取り付けステーを位置ギメして溶接すれば


マフラーが完成です

IMG_1969_20190213122621fdd.jpg

デザインを考えながら作業したから制作時間はだいたい4時間。 ちょっと手こずりました


てことでおおよそ制作物が完成したので

IMG_2018_20190213123505268.jpg

バラしていきます


取り外したシッシーバー、

IMG_1974_20190213123741b5a.jpg

溶接が仮り付けだった箇所を


本溶接、

IMG_1982.jpg


先端のフォーク部分も

IMG_1987.jpg

本付けして


ビードを仕上げていきます

IMG_1997.jpg


車体側の仮付けだった部分も

IMG_2019_201902131235383e6.jpg


IMG_2020.jpg


IMG_2021.jpg

しっかりくっつけて


これからペイントやメッキなど仕上げ作業の下準備にかかりますね


今回のペイントは ○「 BACON 」、 いつもめっちゃカッコよく仕上げてくれます!!


フェンダーやガソリンタンクはペイント前の下地ができているので

もうすぐBACONの作業場にもっていきますね。 


林さんの車両、次回は完成の姿がお見せできそうです


ではではみなさん、昼からもおたがいがんばりましょう!!



----------------------------------------------------------

【 2%ER ( ツーパーセンター )】

TEL/FAX ; 077-526-7016      MAIL ; kid2persenter@yahoo.co.jp

営業時間 ; 10;30 ~ 20;00   定休日 ; 水曜日

ホームページ ; http://2-percenter.com/   

WEBショップ ; http://2percenter.cart.fc2.com/

グッズ/アパレル ; http://2percenter.cart.fc2.com/?ca=18

カスタムギャラリー ; http://2-percenter.com/custom-bike/ 

フェイスブック ; 2%ER CUSTOM BIKE SHOP 
( https://www.facebook.com/pages/2er-Custom-BIKE-SHOP/304891882920263 )

インスタグラム ;  2persenter  ( https://vibbi.com/2persenter )

ツイッター ; @2persenter

YOUTUBE ; 2%ER JAPAN
( https://www.youtube.com/channel/UCuUc1IgCxPKoXZvaGjhnmsQ )

コンプリートカスタム ; http://2-percenter.com/complete-bike/ 

ユーズドバイク ; http://2percenter.cart.fc2.com//?ca=4

車検、整備、修理、ペイント、部分カスタム、フルカスタム、コンプリート車製作、

オリジナルパーツ製作、業者様OEMパーツ製作、加工下請け、通販、業販、遠方引取り/納車、、、

どんなことでも超お気軽にお問い合わせください

-----------------------------------------------------------

           



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

2%er

SR POSSIBILITY, Shiga Japan.

〒520-0024

滋賀県大津市松山町6-3

TEL/FAX 077-526-7016

営業時間 10:30~20:00

水曜定休

検索フォーム

Webstore

管理者