W400 B級チョッパーカスタム制作記① Nくん シーシーバー W650 ロングフォーク

こんばんは

世間は連休だったんですね。 みなさん楽しい休みを過ごされましたか?


2%ERにはめっちゃお客さんが来てくれてバッタバタだったけどがんばっていましたよ。


今日のブログは西川くんのW400のカスタム記です。


西川くんはね ○「 去年の8月くらいのブログ 」 で登場した

IMG_1778_20190211204535434.jpg

真ん中の料理人さん。 かなりのヤンチャ者ですがめっちゃいいヤツなんです


→ ○「 こちらのブログ 」 にも西川くんの車両が出てきていますよ


で、お預かり時はこんな状態。

IMG_2488_20180811205153d69_20190211204536258.jpg

去年の2018年の夏くらいだったかな? 


カスタム後の写真です。 

IMG_2489_20190211204537c00.jpg

サラっとしたB級チョッパースタイルで仕上げさせてもらいましたよ


フロントフォークは ○「 15cmフォークジョイント 」 でロングフォーク化、

IMG_9535_201902112054272b6.jpg


○「 プルバックハンドル 」に

IMG_9537.jpg

○「 ミニブレーキマスター 」 や ○「 アマルタイプスロットル 」、


○「 5.75インチ ベーツライト 」、 ○「 VELONA 電気式スピードメーター 」

IMG_9536.jpg

などなど定番のフロント周り、


リアは ○「 W400/W650/W800用 280mm G-サスペンション 」 で

IMG_9539.jpg

ローダウン化、


マフラーは持ち込み時に取り付いていたもののサイレンザー部分を取り外し、

IMG_9538.jpg

○「 フィッシュテールエンドチップ 」 を取り付けておきました


今回はね、社外品だったシートやシッシーバー、ガソリンタンクなんかを変更して

IMG_9532_201902112105092f4.jpg

もっとカッコよく、もっと乗りやすく制作していきますね


ってことでお預かりしたらさっそく外装をバラして

IMG_9551.jpg

ガソリンタンクの変更からです


使用するのは新型のコフィンタンク。 上面の外周が斜めに下がるよりビンテージに近い試作品。

IMG_9553.jpg

この形がずっと欲しかったんですよね。


ただいま海外生産にチャレンジ中の製品のプロトタイプです。

IMG_9554.jpg

で、せっかく塞いだ底板だっただけど、W400のフレームには幅が合わないので切開、


コフィンタンクって一発でチョッパー感が増しますね!

IMG_9555_edited-1.jpg


当時モノのビンテージから型取りしたものなんですが、サイズ感もWの大きさにピッタリ、

IMG_9556.jpg

カッコよく仕上がりそうです。


取り付け位置やトンネル深さを決めたら

IMG_9576.jpg

裏側のトンネル制作。 あれ? タンクの写真がここまでしか無いみたい、、、


どっかいっちゃいましたが、トンネルやマウント、コックの取り出しまで完成しまして、



つぎはシッシーバーの制作です。 西川くんの希望でクロスを入れて欲しいってことだったんで

IMG_0395_20190211212318d26.jpg

書き書きしてデザイン考えてます。 笑笑 笑ける、、、

書いてるときはド真剣なんですけどあとで見ると子供のラク書きですね。


絵がうまい人ってうらやましいです

IMG_0054.jpg

で、バイス(万力)に挟んだ角棒を


ガスで炙って

IMG_0056.jpg

2本同時に


同じ角度で曲げまして

IMG_0057_20190211212503e92.jpg


材料を揃えていきます

IMG_0397.jpg

このときにね


「 先バフ 」 といって、溶接で組み立てたあとに研磨しにくい部分を先に個別の材料の状態で

IMG_0392_20190211214541138.jpg

磨いておくんです。 メッキ仕上げの部品はこの作業をしておかないとあとがタイヘンになるからですよ


バフはしばらく前からメッキ屋さんに教えてもらったニカワの砥石を使っています。

IMG_0393_2019021121455354b.jpg

すこしでもスピードアップできるように試行錯誤してますが、かなり効率あがってきましたよ


ってことで内側の先バフが終れば

IMG_0402_20190211215330498.jpg

角度や寸法を測りながら


溶接での組み立て開始です

IMG_0403_2019021121540005c.jpg


IMG_0406.jpg


この角や

IMG_0407_20190211215549193.jpg

溶接面は


グラインダーを使って

IMG_0408_201902112156387d4.jpg

こんな感じで仕上げていきます


シーバーの取り付けには再度プレートを使いますね。 今回はワンオフ制作だったんですが

IMG_0413_20190211220150baf.jpg

寸法を控えておいたのでボルトオンの商品として立ち上げていきますよ!


長さのあるノーマルシートでも取り付けできる長さで制作しておきました

IMG_0414_20190211220442694.jpg

W乗りのみなさん、ただいま量産ロットが動きはじめています。 期待していてくださいね~


西川くんのはさっきのバーを取り付ければこんな感じになりましたよ。

IMG_0432_201902112202411bc.jpg

ちょっとシーバーとフレームの間が間延びしているのはハイバックシートにするからです。


シートのところになんか白いの乗ってるでしょ

IMG_0438_20190211221319881.jpg

型紙でシートベースの形を考えているんですよ


シートベースは鉄板かFRPで造ることが多いんですが、今回は鉄板で。

IMG_0466.jpg

理由は大して複雑な形じゃないってーのと、あとで背もたれの部分を足したいからです。


背もたれの部分ってゆーのはね、このしろい矢印の鉄板のこと。

IMG_1041_20190211222214b14.jpg

2%ERのハイバックシートは必ずこんなの仕込んでいますよ。


取り付けする前に、腰痛もちの西川くんにお店に来てもらって

IMG_1039.jpg

ジャッキで浮かせて走行状態にした車体に


跨ってもらって自然なポジションをとってもらい、

IMG_1042_20190211222535280.jpg

加速時の体重移動なんかも考えて、上半身の全体重が預けられてラクに乗ってもらえるように


背もたれフレームの高さや角度を決めてから取り付けします。

IMG_1044_20190211222729d7e.jpg


このあと補強にサイドパネルを貼り付けるんですけど、ごめんんさい、画像なしです

IMG_1046_2019021122302892c.jpg

マジックで書いている線くらいの高さでカットしますよ


これでおおよそ制作物が完成です


もうすでにガソリンタンクはペイントに、シートはシート張り屋さんに出発しています


今回タンクは ○「 BACON 」 にお願いしていますよ

パターンサンプル

こんなパターンで西川くんが好きなグリーンで塗ってもらっています。 楽しみ! 


ではではみなさん今日もおつかれさまでした


次回は完成した姿をお見せしますね


----------------------------------------------------------

【 2%ER ( ツーパーセンター )】

TEL/FAX ; 077-526-7016      MAIL ; kid2persenter@yahoo.co.jp

営業時間 ; 10;30 ~ 20;00   定休日 ; 水曜日

ホームページ ; http://2-percenter.com/   

WEBショップ ; http://2percenter.cart.fc2.com/

グッズ/アパレル ; http://2percenter.cart.fc2.com/?ca=18

カスタムギャラリー ; http://2-percenter.com/custom-bike/ 

フェイスブック ; 2%ER CUSTOM BIKE SHOP 
( https://www.facebook.com/pages/2er-Custom-BIKE-SHOP/304891882920263 )

インスタグラム ;  2persenter  ( https://vibbi.com/2persenter )

ツイッター ; @2persenter

YOUTUBE ; 2%ER JAPAN
( https://www.youtube.com/channel/UCuUc1IgCxPKoXZvaGjhnmsQ )

コンプリートカスタム ; http://2-percenter.com/complete-bike/ 

ユーズドバイク ; http://2percenter.cart.fc2.com//?ca=4

車検、整備、修理、ペイント、部分カスタム、フルカスタム、コンプリート車製作、

オリジナルパーツ製作、業者様OEMパーツ製作、加工下請け、通販、業販、遠方引取り/納車、、、

どんなことでも超お気軽にお問い合わせください

-----------------------------------------------------------

           


スポンサーサイト

コメント

タイトル
W650用シーシーバーの製品化期待しています。
非公開コメント

2%er

SR POSSIBILITY, Shiga Japan.

〒520-0024

滋賀県大津市松山町6-3

TEL/FAX 077-526-7016

営業時間 10:30~20:00

水曜定休

検索フォーム

Webstore

カテゴリ

月別アーカイブ


管理者