FC2ブログ
  • STD HARD-TAILSTD HARD-TAIL

    リジットフレームのような美しい三角形シルエットのハードテールコンプリート。リアショックを廃した 「 リジットライン ボルトオンハードテール 」 とシートレールのリジットライン加工により チョッパー/ボバー/トラッカーなどあらゆるビンテージスタイルをよりディープに制作できます

  • HARD-TAIL HARD-TAIL

    「 リジットライン ボルトオンハードテール 」 のリアセクションは その名の通りボルト、ナットにて脱着が可能。簡単にスイングアーム/リアショック仕様にも変更できるため、気になる車検も問題なくパスできます。

  • 2%er HARD TAIL 2%er HARD TAIL

    シートレール加工、リジットラインのボルトオンハードテールシンプル化したフレームでボバーとチョッパーの過渡期をテーマに製作した60’sスタイル

  • HARD TAIL BOBBER HARD TAIL BOBBER

    ボルトオンハードテールのSR400ボバー。 リアフレームをワンオフ、シートレールの加工でリジットフレームのようなきれいなラインに制作
  • B-Class-Chopper B-Class-Chopper

    2%ERのオーナーが自分用として仕事後や休日にコツコツ組んだオールドスクールスタイルのSR400

  • SPORTSTER SPORTSTER

    04以降、ストリート系カスタムに不向きなラバーマウントモデルをベースに 限られた予算内でバランスよく、ビンテージスタイルで仕上げたカスタム

  • CUSTOM PARTS CUSTOM PARTS

    SR400/500 シッシーバー(シーシーバー) ボルトオンキット
    ¥27,300-

    SR400/500 ミッドハイステップKIT ボルトオン
    ¥66,150-

  • 2percenter New HP 2percenter New HP
    ↑Click Link Here

リジットフルカスタムSR500 ハードテールチョッパー制作日記 大阪女性オーナーMちゃん① 滋賀 SR400 カスタム

Category : オーダーの流れ

こんばんは


フルカスタムのオーダーラッシュでカスタム制作のブログばっかり、、、


めちゃめちゃ忙しくさせてもらっているカスタム以外の日々の通常業務のことを

ぜんぜん書けていませんが今日のブログもフルオーダーの制作日記です


また書きますね~ とか言って書く書くサギしてますが、次回かその次あたりにそろそろ本気で書きますね!



今回は大阪の小柄な女性オーナーから、「 ”リジットライン”ボルトオンハードテールキット 」を使った

IMG_5051.jpg

SR500ベースの 〇「 ハードテールチョッパー 」のオーダーです。



2017年の年末にもね、 別の女性にこの 「 カスタムギャラリー№136 」の

IMG_9367_20180319193101bfb.jpg

ハードテールトラッカーをお買い上げいただきました。


去年末に購入してくれたのは福井県の呉服さんです。 ご来店のときに

たまたまお店に置いてあった 「 ギャラリー№152 SR400 」がお気に入りだったみたい。

Screenshot_20180316-203136.jpg


小柄で華奢(きゃしゃ)な女性オーナーさん。


ムサ苦しい男のお客さんばかり相手にしてると、

( あ、ボクがいちばんムサ苦しいって評判ですけど )


普段ボクがあまり気に留めてなかったこともご心配だったみたいで気付かされることもあり、

僕も勉強させていただきましたよ。

いつも気にしていなかったことを女性オーナーは気にされるんだな~って


始動性や足つき、取り回しの軽さなんかは当然ですけど、

握力のない女性は 「 クラッチを握ったままウインカーが出しやすいか 」 ってことを

かなり気にされるんですね

IMG_9186.jpg

少ない握力でがんばってクラッチを握りながら

ウインカースイッチを操作するのってひと苦労みたいです


男性相手じゃあまり気にしなかったところでした。


2%ERが造るSR400/500のカスタムやユーズドバイクは


基本クラッチワイヤーは新品にして、信頼しているグリスを注油、

レバー / レバーピン / レバーホルダーは面取り後オーバーホール、

クラッチレリーズ(エンジン側)の調整。 (規定値以下ならクラッチばらして交換してます)


などなどしっかり作業してお渡ししてるんで、カッチリとクラッチが切れて軽いですよ

 

てな感じでいろいろとご説明して不安が安心に変わってもらえたようで、オーナーになっていただけました。

image1-(2).jpg


めっちゃ気に入ってもらえててうれしいです!


不安に思われていたキックスタートは、 もちろんバッチリ整備しておきましたよ!

image1-(3)_201803191958205bb.jpg


最初にたくさんいっしょに練習して、すこしづつ慣れてきたみたい


真冬の福井県はめっちゃ寒いのに、

image1-(1).jpg


たくさん乗ってもらってるみたいでもう1000キロも走ったんですって。


通勤にも使ってくれてるみたいで。


このバイクのことすごく気に入って楽しんで乗ってくれててほんとうれしい。 

バイク屋冥利に尽きます。


image1-(4).jpg

( インスタグラムの写真はご許可をいただき使用しています )



でね、呉服さんに受けた相談で学んだことを今回もしっかり踏まえて製作していきますね



オーナーからの 「 ビンテージな古くさい雰囲気で 」っていうオーダーはもちろん、

小柄な女性でもストレス無く楽しめる乗りやすさを重視してよく考えて造っていきます!



まずはいつも通りの打ち合わせ。  ハードテール化したフレームの前に

IMG_5033.jpg

いろんな種類のガソリンタンクを並べて、 オーナーまきちゃんに


どんなのがイメージに合うのかを選んでもらってます

IMG_5037_201803192008122ce.jpg

手にもってるのはビンテージのヤマグチってモペットみたいなバイクのガスタンクです (たぶん )


オーナー悩むの図

IMG_5048.jpg

ボク個人的にはこのタンク、 ナローなロングフォークチョッパーに似合いそうだなーて思ってました。


で、 ちょっと跨ってもらったり。  

これは仮で履いているタイヤですけど、 今回はタイヤのセレクトでかなり車高を低くて造っていきますね。

IMG_5039.jpg

身長162センチの女性でもヒザがしっかり曲がって足ベッタリでしょ?


あ、 足つきのことじゃなくってガソリンタンクのことでしたね

IMG_5060.jpg

いろいろと相談してまきちゃんが気に入ったのはこのガスタンク、


いつか使おうと思って秘蔵していたビンテージのハスクバーナのタンクです

IMG_5046.jpg

オンボロに見えても中身はきれい。 じつは状態がいいんです。 だから大事にとっておいたんです。


こんなガソリンタンクを積んだSRなんてなかなかいないでしょ?


さっそくトンネルを切開してフレームに仮置き。 大きさも幅もSRにはよく似合ってていい感じ。

IMG_5044.jpg

ガソリンタンクはコレでいこーってことになりました


で、 しばらく手付かずだったけど作業スタートです。

IMG_4984.jpg


溶接してるのは

IMG_5078.jpg

ガソリンタンクの裏側ですよ


こんなふうにね、 裏板を造って

IMG_5094.jpg

SRのフレーム幅に合うように新しいトンネルを新設してるんです


取り付けはひとまず後ろで2点。  あ、写真の手前が後ろ側ですよ

IMG_5336.jpg

こんな溶接ボスを差し込んで造りました。


ガソリンタンクとボスの間に1枚鉄板が挟んであるのわかります?


厚みのある溶接用のボスを薄板のガスタンクに直接溶接するんじゃなくって、

広い範囲に板を貼ることによって応力分散、 微振動の多い国産車のクラック(割れのこと)を予防してるんです。

IMG_5339.jpg

「家具や建具などの動かないもの」 = 静体  ではなかなか見られない手法ですが、


「バイクや自転車など」 = 動体  では安全確保のためによく用いられる手法です。


ボクらの業界では”パッチ” や ”ザブトン” って呼ばれてることが多いですよ。


厚み( 断面積 )が大きく変わる部分や振動がかかる部分の溶接でよく使います。


あ、 ちょっと逸れてきましたね。 このへんの造り方的なこともまたゆっくり、、、


ってことでひとまずガスタンクをマウント。

IMG_5104_20180319225102821.jpg


いい感じですよね!

IMG_5100.jpg

容量も確保しつつバランスのよい位置で取り付けしまたよ


60‘sっぽいバランスになってきたでしょ?  なんでヘッドライトは迷わず

IMG_5105.jpg

〇「 オールドベーツタイプ サイドマウントライトキット 」 で。 バッチリですね!

2%ERではビンテージの暗い灯化類はあまり使わないんです。


小柄な女性オーナーなのでタイヤはコレです。 ”オーダーのクラシカルな感じ” の雰囲気で

IMG_5102.jpg

ハイト( 高さ )が高くなく足つきのよいものって条件で選びました。


あてがっているリアフェンダーは

IMG_5101.jpg

〇「 クラシカル センターリブフェンダー 」。 出回っている通常のリブフェンダーよりも


深さのあるサイド面で、スタイルにしては高さの無いタイヤのスキマを埋めてバランスを取りますね。

IMG_5103_201803192305475df.jpg

エンドの丸みのある終わり方がメグロのフェンダーみたいでカッコいいでしょ?


海外の友達にお願いしてハンドメイドで造ってもらってる少量入荷品なので

ec29cad958830db2e03c6e020b622591_201803192311024a9.jpg

日本での取り扱いは2%ERのみですよ ( ⇒こちら ご覧になってください


どんどん進めていきますよ


制作途中の写真はないですが、 リアフェンダーをフレーム下側、

IMG_5290.jpg

シート下のメンバーパイプから4点マウントでガッチリ取り付け、


スプリングマウントの本皮ソロシートも取り付けましたよ。 仮りですけどね。

IMG_5286.jpg

シートはね、 高くてカッコいいものならいくらでもあるんだけど


価格、 納期、 内部のウレタンの乗り心地、 ルックスなどを

IMG_5285.jpg

トータルで考えたものを使用しています。 


〇「 BATESタイプ本皮 ソロサドルシート 縦タックロール

02822b46a15bbae3634ed95e498d2e3b_20180319233105e63.jpg

です。 ソロシートのみなら2万円ちょい。 で、本皮。 座り心地もよくってオススメですよ!


マフラーは ”シンプルで主張しないもの” ってオーダーだったんで

IMG_5288.jpg

エンドにすこしだけ動きをつけたドラッグパイプ。 もちろん脱着式のインナーバッフルを仕込みます


ハンドルは扱いやすく疲れにくい 〇「 ミディアムキャニオンバー 」。

IMG_5281_20180319233511686.jpg

このハンドル、 気に入ってよく使ってたんだけど、 

もっとカッコいいコレに代わるオリジナルハンドルを立ち上げようかと思ってます!


フロントタイヤもイメージに合って扱いやすいものを組みました。

IMG_5278.jpg

力の無い女性オーナーでも軽くハンドルが切れるように高さが少なく丸みのあるTT100をセレクト。 

フロントタイヤの選択はハンドリングに大きな影響を与えるのでめっちゃ悩んで選びましたよ。


もちろん見た目の ”クラシカル” って条件も踏まえてね。


で、 ここまで組めたのでオーナーのまきちゃんに来店してもらって

IMG_5277_20180319234109491.jpg

腕の伸び方やヒザの曲がり方などよく確認、


実際に押し引きしてもらったりして感想を聞いたり。


ハンドルね、 ずっと前に造ったワンオフのハンドルポストがあったんで仮り組みしておいたけど

IMG_5269.jpg

ヒジが曲がりすぎてるんで外したほうがラクかな?


またゆっくり考えますね


◎「 追記のブログはこちら 」


ではでは今日はこんな感じです。


花粉がつらい時期ですが、 明日もおたがいがんばりましょう!


ではではみなさんおやすみなさい


----------------------------------------------------------

【 2%ER ( ツーパーセンター )】

TEL/FAX ; 077-526-7016      MAIL ; kid2persenter@yahoo.co.jp

営業時間 ; 10;30 ~ 20;00   定休日 ; 水曜日

ホームページ ; http://2-percenter.com/   

WEBショップ ; http://2percenter.cart.fc2.com/

グッズ/アパレル ; http://2percenter.cart.fc2.com/?ca=18

カスタムギャラリー ; http://2-percenter.com/custom-bike/ 

フェイスブック ; 2%ER CUSTOM BIKE SHOP 
( https://www.facebook.com/pages/2er-Custom-BIKE-SHOP/304891882920263 )

インスタグラム ;  2persenter  ( https://vibbi.com/2persenter )

ツイッター ; @2persenter

YOUTUBE ; 2%ER JAPAN
( https://www.youtube.com/channel/UCuUc1IgCxPKoXZvaGjhnmsQ )

コンプリートカスタム ; http://2-percenter.com/complete-bike/ 

ユーズドバイク ; http://2percenter.cart.fc2.com//?ca=4

車検、整備、修理、ペイント、部分カスタム、フルカスタム、コンプリート車製作、

オリジナルパーツ製作、業者様OEMパーツ製作、加工下請け、通販、業販、遠方引取り/納車、、、

どんなことでも超お気軽にお問い合わせください

-----------------------------------------------------------



スポンサーサイト
Posted by 2%er on 15.2018   0 comments   0 trackback


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:https://2percenter.blog.fc2.com/tb.php/553-45cda6cd

shop information

LOGO-co.jpg CUSTOM BIKE SHOP
2%er(ツーパーセンター)
〒520-0024
滋賀県大津市松山町6-3
TEL/FAX 077-526-7016
営業時間 10:30~20:00
水曜定休

TOP

2%er


最新記事


最新コメント
Counter

Category

LINK
大きな地図で見る

検索フォーム

QRコード

QR