FC2ブログ
  • STD HARD-TAILSTD HARD-TAIL

    リジットフレームのような美しい三角形シルエットのハードテールコンプリート。リアショックを廃した 「 リジットライン ボルトオンハードテール 」 とシートレールのリジットライン加工により チョッパー/ボバー/トラッカーなどあらゆるビンテージスタイルをよりディープに制作できます

  • HARD-TAIL HARD-TAIL

    「 リジットライン ボルトオンハードテール 」 のリアセクションは その名の通りボルト、ナットにて脱着が可能。簡単にスイングアーム/リアショック仕様にも変更できるため、気になる車検も問題なくパスできます。

  • 2%er HARD TAIL 2%er HARD TAIL

    シートレール加工、リジットラインのボルトオンハードテールシンプル化したフレームでボバーとチョッパーの過渡期をテーマに製作した60’sスタイル

  • HARD TAIL BOBBER HARD TAIL BOBBER

    ボルトオンハードテールのSR400ボバー。 リアフレームをワンオフ、シートレールの加工でリジットフレームのようなきれいなラインに制作
  • B-Class-Chopper B-Class-Chopper

    2%ERのオーナーが自分用として仕事後や休日にコツコツ組んだオールドスクールスタイルのSR400

  • SPORTSTER SPORTSTER

    04以降、ストリート系カスタムに不向きなラバーマウントモデルをベースに 限られた予算内でバランスよく、ビンテージスタイルで仕上げたカスタム

  • CUSTOM PARTS CUSTOM PARTS

    SR400/500 シッシーバー(シーシーバー) ボルトオンキット
    ¥27,300-

    SR400/500 ミッドハイステップKIT ボルトオン
    ¥66,150-

  • 2percenter New HP 2percenter New HP
    ↑Click Link Here

SR400 フルカスタムオールドレーサー制作日記 三重県 Sさん ① 2%ER 滋賀

Category : SR カスタム

こんばんは


今日もフルカスタム制作の日記です。


フルカスタムばかりじゃなくってね、 整備や修理、 ライトカスタムや部分ワンオフ、

他社製品のOEMなどなど、 山ほどある日々の仕事のことはまた書きますね。


オレのまだかよ~!?って方、 がんばって進めてます、またご連絡しまーす!



こちらは三重県の関さんからオーダーいただいた 〇「 SR400のハードテールカスタム 」です。


ベース車輌は関さんの持ち込み。 持ち込みってゆーか引き上げに行かせてもらったんで、、、

IMG_8858.jpg

こーゆーときって持ち込みってゆーのかな? なんかむずかしいですよね?


まぁ関さんが乗っておられたSR400がベースってことですよ


だいたいクルマで1時間半くらいの近いところだったので、引き取りはサービスで。


関さんはガレージでバイクを触られる自作派さん? だったんですが、 2%ERのハードテールを見て、

オーダーすることを決めてくれたんですって。  うれしいです。


めちゃくちゃオシャレなお家に、カッコいいガレージでした。


さっそく引き上げてきてバラバラだったベース車に


b5d142fad1dbe821b6d902ab482c3b58_201802141449130b9.jpg

 〇「 ”リジットライン”ボルトオンハードテールキット 」を組んで


ハードテール化するために

IMG_8859_201802141449121f1.jpg

シート下フレームを加工。


1台1台、 丁寧に作業してますよ。

IMG_8948.jpg


で、

IMG_8953.jpg


で、 着地。  んー! われながらやっぱカッコいい!!

IMG_8967.jpg

いままで何台かボルトオンハードテール車輌を製作してきましたけど


〇「 SR400/500 ”リジットライン”ボルトオンハードテールカスタム サンプルはこちら 」


眺めていると、まだまだたくさんアイデアやデザインが沸いてきますし、 ほんとは自分用にも1台ほしい、、、

でも自分のSR500なんか造ってたらお待ちのお客さんにブッ殺されそーなんで、

コッソリ定休日にでもできたらなぁって。


今後も相当な台数のカスタムオーダーを頂いているので、 真剣に、でも 楽しみながら制作していきますね。


で、 ハードテールまで完成したことをご連絡させてもらって打ち合わせにご来店いただきました。

IMG_1837.jpg


関さんはね、WR750がお好きだそうで、 このSRもこんな雰囲気にできたらないいなって。

Harley-Davidson-WR750-7-160.jpg

ハーレーです。 30年代のフラットトラックレースで速すぎたインディアンスカウトに対抗して造られたファクトリーレーサーなんですよ。  ボク実物は2回しか見たことないです。


もちろんね、シングルエンジンのSR400でこの佇まいはむずかしいかもしれませんが、


ホンモノはオモチャの値段じゃないですし、 旧車なんで日常的な使用はなかなか難しいですよね。


あくまでノリと雰囲気を日常的にムリなく楽しめるカスタムバイクの参考ってことですよ。


ってコトで関さんとの打ち合わせと時にご用意させてもらったのが、

IMG_1835.jpg

分割の3.5ガロンタンク。 でもね、このままじゃ幅が広すぎてレーサーの雰囲気も出ないですし、


SRの車格には大きすぎてダサいんで、

IMG_1834_20180214152135a1b.jpg

ハイトゲージでケガキ線を入れて、


IMG_1838.jpg

関さんの目の前でカット。 幅つめ加工です。


ボクの勝手な解釈なんだけど、

IMG_1840.jpg

この手のレーサーのカッコよさって、 タンクの底板が地面と水平ってのがボクの勝手な持論。


すこし切っては車体にあてがってみて。 関さんにじっくり見てもらいます。

IMG_1841.jpg

切りすぎると あとで手間がかかるんで、 すこしずつ切って幅を狭くして調整していくんですよ。


こうして話し合いながら何度か幅を調整して、

IMG_1849.jpg


この幅で決定です。 いい感じですよね!

IMG_1852.jpg

カッコよく仕上がりそうです


エンジンが丸見えで周辺にスキマもできて。 レーサーっぽい軽快感が出てカッコいいです。

IMG_1851.jpg

もちろんタンクを外さずにオイル交換ができるように造っていきますよ。


リアフェンダーは汎用品のセンターリブフェンダー。 微振動の多いSRはよく割れるので、

IMG_1854.jpg

2%ERでは数あるレプリカの中でもいちばん強度、耐久性が高いものを使っています。

( さらにフェンダー裏側に適材で補強を入れて、 かなり頑丈に造っています )


で、 このフェンダーの取り付け位置の打ち合わせです。 


関さんは 「 リアフェンダーはすこしだけ浮かせてほしい 」 ってことでして。


このね、こだわっておられる 「 すこし 」 ってニュアンスが造り手としては悩むとこでして、


「 今から目の前でステーを制作するんで二人で位置あわせしましょう 」 ってご提案。

IMG_1858.jpg

待ってていただいている間に、 コンターマシン( 糸ノコみたいなやつです ) で平板を切り出し、


形を整えてからパイプを溶接。

IMG_1873.jpg

これがね、 リアフェンダーの前側の取り付けステーになるんです。


ひとまずリアフェンダーに穴をあけて、

IMG_1876.jpg

パイプをフレーム側に溶接すればフェンダーの位置出しが完了って手はずでして、


このパイプをすこし長めに造ったので、 削ればタイヤとフェンダーのクリアランスが微調整できます。


これで関さんのゆっておられる 「 すこし浮かせる 」 に調整しながら対応できますね。

IMG_1879.jpg

見えますかね? フレームに左右に渡るメンバーパイプにさっきの取り付けステーを溶接。


関さんに見てもらいながら、何度か調整して取り付けた位置がコレです。

IMG_1880.jpg

これでリフェンダーの位置出しが完了、あとは4点ほどステーを足して、頑丈に取り付けるのみです。


テールランプなんかも仮付けして、 全体のバランスはこんな感じでいこーってなりました。

IMG_2715.jpg

うーん、いいなぁこのSR。 ボクちょっと欲しいです。


打ち合わせは全体の作業の100分の1くらいのことでして、 バイク造りはここからがタイヘン。


見た目を気に入っていただくのは当たり前として、乗り心地や整備性、各部品の脱着のしやすさ、、、


なんかもよ~く考えながら制作していきます。


いろんな面で気に入っていただけるようにがんばりますね!


次回のブログも制作日記になりそうです。  また書くんでみなさん読んでくださいね


ではではみなさんおやすみなさい


----------------------------------------------------------

【 2%ER ( ツーパーセンター )】

TEL/FAX ; 077-526-7016      MAIL ; kid2persenter@yahoo.co.jp

営業時間 ; 10;30 ~ 20;00   定休日 ; 水曜日

ホームページ ; http://2-percenter.com/   

WEBショップ ; http://2percenter.cart.fc2.com/

グッズ/アパレル ; http://2percenter.cart.fc2.com/?ca=18

カスタムギャラリー ; http://2-percenter.com/custom-bike/ 

フェイスブック ; 2%ER CUSTOM BIKE SHOP 
( https://www.facebook.com/pages/2er-Custom-BIKE-SHOP/304891882920263 )

インスタグラム ;  2persenter  ( https://vibbi.com/2persenter )

ツイッター ; @2persenter

YOUTUBE ; 2%ER JAPAN
( https://www.youtube.com/channel/UCuUc1IgCxPKoXZvaGjhnmsQ )

コンプリートカスタム ; http://2-percenter.com/complete-bike/ 

ユーズドバイク ; http://2percenter.cart.fc2.com//?ca=4

車検、整備、修理、ペイント、部分カスタム、フルカスタム、コンプリート車製作、

オリジナルパーツ製作、業者様OEMパーツ製作、加工下請け、通販、業販、遠方引取り/納車、、、

どんなことでも超お気軽にお問い合わせください

-----------------------------------------------------------


スポンサーサイト
Posted by 2%er on 13.2018   0 comments   0 trackback


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:https://2percenter.blog.fc2.com/tb.php/543-35081817

shop information

LOGO-co.jpg CUSTOM BIKE SHOP
2%er(ツーパーセンター)
〒520-0024
滋賀県大津市松山町6-3
TEL/FAX 077-526-7016
営業時間 10:30~20:00
水曜定休

TOP

2%er


最新記事


最新コメント
Counter

Category

LINK
大きな地図で見る

検索フォーム

QRコード

QR