FC2ブログ
  • STD HARD-TAILSTD HARD-TAIL

    リジットフレームのような美しい三角形シルエットのハードテールコンプリート。リアショックを廃した 「 リジットライン ボルトオンハードテール 」 とシートレールのリジットライン加工により チョッパー/ボバー/トラッカーなどあらゆるビンテージスタイルをよりディープに制作できます

  • HARD-TAIL HARD-TAIL

    「 リジットライン ボルトオンハードテール 」 のリアセクションは その名の通りボルト、ナットにて脱着が可能。簡単にスイングアーム/リアショック仕様にも変更できるため、気になる車検も問題なくパスできます。

  • 2%er HARD TAIL 2%er HARD TAIL

    シートレール加工、リジットラインのボルトオンハードテールシンプル化したフレームでボバーとチョッパーの過渡期をテーマに製作した60’sスタイル

  • HARD TAIL BOBBER HARD TAIL BOBBER

    ボルトオンハードテールのSR400ボバー。 リアフレームをワンオフ、シートレールの加工でリジットフレームのようなきれいなラインに制作
  • B-Class-Chopper B-Class-Chopper

    2%ERのオーナーが自分用として仕事後や休日にコツコツ組んだオールドスクールスタイルのSR400

  • SPORTSTER SPORTSTER

    04以降、ストリート系カスタムに不向きなラバーマウントモデルをベースに 限られた予算内でバランスよく、ビンテージスタイルで仕上げたカスタム

  • CUSTOM PARTS CUSTOM PARTS

    SR400/500 シッシーバー(シーシーバー) ボルトオンキット
    ¥27,300-

    SR400/500 ミッドハイステップKIT ボルトオン
    ¥66,150-

  • 2percenter New HP 2percenter New HP
    ↑Click Link Here

SR400 カフェレーサーカスタム制作日記① 静岡県Kさま 2%ER SR500 caferacer custom

Category : SR カスタム

こんばんは


ありがたいことにほんとにたくさんのオーダーで何台も同時進行しているSR400/500のカスタム。

ブッ飛ばしでがんばっています!!


IMG_1820.jpg


今日は静岡県から車両持ち込みオーダーのKさんのSR400のことを書いていきますね。

お預かり時の写真を撮ってなかったんですが、作業スタートしていますよ


いきなりですが、まずは削り出した丸い部材と三角形のタブを用意、

IMG_1024.jpg

このタブは


○「 ウェルドタブ 9mm厚 Mサイズ 」 、

d402d879589c36388858387d03b8b15c.jpg

穴径を広げてカット加工したものです


それぞれ溶接。 リアショックのスタッドを造ったんですよ。

IMG_1025.jpg


この部材をスイングアームのこの辺りにくっつけます

IMG_1028_20190215095212b0c.jpg

リアショック受けの位置変更作業をしてるんですよ


簡易的な治具( ジグ ) を使って左右同じ位置になるように固定して溶接しました。

IMG_1030_20190215095214325.jpg


で、この状態。 

IMG_1384.jpg

スイングアームを7cm延長していたので


リアショック受け位置を前側に移設して、車高を調整したんです

IMG_1389.jpg


ではではKさんのSR400カスタム、まだまだカスタム途中ですがこの状態でご紹介です


フロントホイールはエキセルのH型アルミリム、ノーマル幅の1.85サイズを使いました。

IMG_1386.jpg

ハブセンターに見えるスターバーストデザインのアルミパネルは


○「 フロントディスクハブキャップ 」(¥6800-) を使って

8afd080c7c11211c3b3a4985beae2b5a.jpg

カスタム感を出しています


正統派のカフェレーサーとはすこし趣がちがうハンドル周りは

IMG_1387_20190215122653c2c.jpg

すこしCAL寄りでストリート感を出しています


1cafa0b86207693b155d2d31e1e5b1da_20190215123022d22.jpg ○「 カフェスタイルセパレートハンドル 」(¥8600-)


d62d7c07134140079f90a75972e81212.jpg ○「 スポーツスタータイプヘッドライトキット 」(¥17500-)


ec9b8d16deba572a74fa085d7b5ed7c4.jpg ○「 メッキ ミニブレーキマスター 」(¥10500-)


990da1ad4550853f0b622bd4b2700f29.jpg ○「 アマルタイプスロットル 」(¥3990-)


64d7b2b7154d5c14e9de3dc5965cf74d.jpg ○「 セパレートハンドル用トップブリッジ 」(¥17800-) 


こんなパーツたちを使ってスッキリ仕上げていますよ

IMG_1388.jpg


リアホイールもH型アルミリムのノーマル幅サイズに変更。

IMG_1392.jpg


f546b587c31842c8ee0b19cbf0f749e1.jpg ○「 H型アルミリム スタンダードサイズ 」(¥22680-)


cf73f465ea2c592113d66b363d676ab2.jpg ○「 リアドラム スターバーストカバー 」(¥10600-)も追加。


いままでSR400/500でこのあたりのカスタムパーツが少なかったので立ち上げた商品です。

IMG_1393.jpg

アルミのポリッシュ仕上げで雰囲気いいでしょ?


ひとまずこんな雰囲気まで仕上がっていますが、まだまだ途中段階なんです

IMG_1385.jpg

オーナーのKさんのイメージは


○「 カスタムギャラリー№12 SR400 ドラッグカフェ 」 。

1b4_201902151305377e2.jpg

この車両が理想なんですって。


今はオーナーさんが結婚を機に休ませているんですが

6b3.jpg

ボク自身も今でもすごいお気に入りのCALスタイルのカフェレーサー。


80年代あたりのカリフォルニアにいたCB750のカスタムなんかで

5b5.jpg

こんなスタイルでドラッグバーがつき、ドラッグレーサーの雰囲気をもつスタイルがありまして、


そんなスタイルにセパハンを組んだカフェスタイルを何年か前に造ったものです

2b.jpg

ガゾリンタンクはXS650を加工したもの。


パターン、色見もすべてボクにお任せだったペイントは、細かく指定してイメージ通り。

23b.jpg

○「 KAMIKAZE 」 にお願いして塗り上げてもらいました。 カッコいでしょ?


今回のKさんのSR400はこんな雰囲気で仕上げていきますよ


ってことで、そんなスタイルに合わせてガソリンタンクを加工していきます

IMG_1451.jpg

まずはプラズマカッターでガスキャップバングを切断、 あとでキャップを張替えるんです


底板はまっすぐカット。

IMG_1470.jpg

この切り方で車両のイメージがかなり変わっちゃうんで慎重にすこしづつカットしました


で、白い型紙で切断面をトレースして

IMG_1446.jpg

鉄板を切り出し


カットした部分に

IMG_1484_20190215135505b34.jpg

底板として溶接。


IMG_1481.jpg


キャップの部分、よりカッコよくするために

IMG_1744.jpg

今回はこんなフラッシュキャップに変更しますね


カワサキのバリオスから

IMG_1743_20190215135705f83.jpg

キャップの受けごと拝借しました


受け口には給油口まわりのドレンパイプがついているので

IMG_1745.jpg

さっきのガスタンクを貫通させて使いますよ


底板加工をしたノーマルのガスタンクのキャップ部分を

IMG_1746_201902151401139fd.jpg

このくらい広く穴をあけて


ちょっと段つきがあるほうがアクセントになってカッコいいって思ったんで

IMG_1749.jpg

こんな感じの取り付けにしていきます


スキマの部分の鉄板を板金で成型して溶接。

IMG_1788.jpg


こんな感じに貼り付けましたよ。

IMG_1791_20190215140426743.jpg

んー、カッコよさそう!


車体に組み付けると

IMG_1820_2019021514065901a.jpg

こんな雰囲気になりました


これから打ち合わせに入るまで

IMG_1824.jpg

いろいろと考えてみますね


IMG_1823.jpg


IMG_1821.jpg


IMG_1822.jpg

カッコよく仕上がりそう!!


ではでは静岡のKさん、打ち合わせお待ちしていますね



----------------------------------------------------------

【 2%ER ( ツーパーセンター )】

TEL/FAX ; 077-526-7016      MAIL ; kid2persenter@yahoo.co.jp

営業時間 ; 10;30 ~ 20;00   定休日 ; 水曜日

ホームページ ; http://2-percenter.com/   

WEBショップ ; http://2percenter.cart.fc2.com/

グッズ/アパレル ; http://2percenter.cart.fc2.com/?ca=18

カスタムギャラリー ; http://2-percenter.com/custom-bike/ 

フェイスブック ; 2%ER CUSTOM BIKE SHOP 
( https://www.facebook.com/pages/2er-Custom-BIKE-SHOP/304891882920263 )

インスタグラム ;  2persenter  ( https://vibbi.com/2persenter )

ツイッター ; @2persenter

YOUTUBE ; 2%ER JAPAN
( https://www.youtube.com/channel/UCuUc1IgCxPKoXZvaGjhnmsQ )

コンプリートカスタム ; http://2-percenter.com/complete-bike/ 


ユーズドバイク ; http://2percenter.cart.fc2.com//?ca=4

車検、整備、修理、ペイント、部分カスタム、フルカスタム、コンプリート車製作、

オリジナルパーツ製作、業者様OEMパーツ製作、加工下請け、通販、業販、遠方引取り/納車、、、

どんなことでも超お気軽にお問い合わせください

-----------------------------------------------------------


スポンサーサイト
Posted by 2%er on 14.2019   0 comments   0 trackback

SR400 持ち込みハードテールカスタム Hさん② リジットチョッパー

Category : SR カスタム

こんにちは


今日は定休日の水曜日なんでゆっくり楽しみながら仕事しますね


昼過ぎからはペイント屋さんやメッキ屋さんへ出向くので、


それまでに林さんの持ち込みSR400のカスタムのこと、

IMG_0269_20190129191145dec_201902131035512d6.jpg

もともとはこんなスタイルでして、


○「 前回のブログ 」 でここまで作業ができていた

IMG_0900_20190213102730bde.jpg

林さんのSRハードテールのこと書いていきますね。 あ、このマフラーは仮のものですよ


前回のブログでは、この状態からリアフェンダーやシッシーバーの打ち合わせをしまして


さっさと制作、

IMG_1737.jpg

話が決まれば作業は2日くらい。 


リアフェンダーを取り付けて

IMG_1742_20190213103331e49.jpg


シッシーバーを制作。 全体のバランスを見ながらすこしアドリブを効かせて

IMG_1741_20190213103333122.jpg

予定よりシャープに制作しました


フェンダーの取り付けができたってことは、前後のシートも取り付けできる状況になったので

IMG_1740.jpg

林さんの身長に合わせて乗りやすい位置で取り付けしておきました


チョッパーらしいシルエットになり

IMG_1738.jpg


IMG_1739_201902131033301a2.jpg

かなりバランスよくまとまってきました


で、ここまで仕上がればもう一度林さんに来店してもらって最後の打ち合わせです

IMG_1905.jpg

ひとまずシッシーバーをめっちゃ気に入ってもらえてよかったです


この日の打ち合わせは大事なポジション、ステップ位置を決めることでした。


いくらカッコよくっても、乗りにくくって疲れるバイクじゃテンション上がるのは最初の1年くらい、


ショーバイクなんかに多い傾向ですが、みんなだんだんと乗らなくなっていくんですよね


なのでハンドル、シート、ステップの3点の位置は拘って決めるのをお奨めしていますよ


作業効率がかなり悪くなり、林さんに何度も来ていただくのも申し訳ないんですが

IMG_1890.jpg

まずはジャッキで直立に起こし走行状態にします


2%ERでは、オーナーの手足の長さや腰痛があるかどうかで考えますが、

だいたい身長173~5センチくらいでお奨めするポジションを変えていきます


林さんは身長が180cm越えなので、ゆったり乗ってもらえるようにオススメしたのは

5b8e99058403c1a8e3af144880d726dee.jpg

○「 ミッドフォワードコントロールキット 」。

純正フォワード比 前方に120mm 下方向に20mm ステップ位置が移動します。


13cm延長のハードテールキットとの組み合わせで大柄な林さんでもバイクが小さく見えず、

IMG_1898_20190213105556287.jpg

ゆったり乗れて、


しっかり踏ん張りも効く位置に。 ○「 ミッドハイステップキット 」 も試す予定だったんですが

IMG_1900_201902131055589ee.jpg

「 めっちゃラク 」 って言ってもらえたのでステップはミッドフォワードで決定しました


林さん、タバコを吸いながら

IMG_1901.jpg

バイクの近くで考え中


バイクから離れても考え中

IMG_1902.jpg


スタッフの太陽くんに元々ついていたマフラーをあてがってもらって

IMG_1904.jpg

最後の制作物、マフラーのレイアウトを考えておられるんです


作業場から表に出して

IMG_1906_2019021311203865a.jpg

広いところでグルっと見回しながらいろいろと相談して


○「 ギャラリー№173 SR400チョッパー 」、 

IMG_4985_201902131126287af.jpg

こんなマフラーのレイアウトでいこうってことになりまして


次の日にサクサク制作、夕方には完成しましたよ。

IMG_1969.jpg


ステップ下で飽きない程度のリップルパイプを使い、

IMG_1970_2019021311401825b.jpg


エンドは林さんのご希望でターンアウトに。

IMG_1971.jpg

取り付けステーはもちろんパッチは当ててから溶接しています。


んじゃ制作過程を書いていきますね

IMG_1928.jpg

最初に車両の足元に曲げパイプを用意。 


もちろん根元の口金には ○「 エキパイフランジセット 」 を使用して

340957a60aebd0467fd6b6c7224511c5_201902131146451fb.jpg

制作時間を短縮しています。 


まずは一つ目のアールの足りない部分を継ぎ足して

IMG_1909_20190213114549afc.jpg


溶接ビードはきれいに均しておきます

IMG_1922_201902131145514e5.jpg


今回はこんなものも使いましたよ

IMG_1926.jpg


○「 ワンオフマフラー製作用リップルパイプ 45ミリφ 1-3/4インチ 」

90fdb4a036781b06b7261d8b45a.jpg

と、○「 ローパスバッフル 」。

5b68082f455f0689a4a818dea02f68cb.jpg


( ローパスバッフルの詳細はこちらをご覧くださいね )


リップルパイプはワンポイントな感じがいいなって思ったので

IMG_1933.jpg

ひとつ刻んで


溶接して

IMG_1936.jpg


サンディング。

IMG_1937.jpg


続きの部分にローパスバッフルを仕込んで

IMG_1939.jpg

その後ろに少しだけリップルパイプがくるデザインにしましたよ


これだとローパスバッフルがリップルパイプに引っかかるので脱落したり、中で踊ったり、

IMG_1941.jpg

故障することが無いですもんね。 なので間に挟むパイプの長さを測って


IMG_1942.jpg

後ろ側のリップルパイプに溶接。


サンディングして仕上げてから

IMG_1943.jpg

穴をふたつ開けておきます


このパイプにローパスバッフルを挿入すると

IMG_1948.jpg

先っぽがこんだけ出て、この先が前側のリップルの内側にトン付きするってことなんですよ


でもただのトン付きじゃなくってね、溶接するときに0.5mmくらいの隙間をあけておきます

IMG_1951_201902131212235cb.jpg

鉄って溶接すると縮むので、


その特性を使ってよりローパスバッフルを圧縮しながらしっかり固定するのが狙いなんです

IMG_1949.jpg


前側を溶接して

IMG_1958.jpg

さっきの穴は内側に仕込んだローパスバッフルと溶接して、こっち側でも固定しておきました


これでどれだけ長く使っても中でバッフルが外れて踊ったりすることは無いと思いますよ

IMG_1961_2019021312184804b.jpg


この穴の溶接は組み付けると見える箇所なんで、サンダーで均しておきます

IMG_1962.jpg


ターンアウト部分のパイプを溶接、

IMG_1968.jpg


いちばん最初に長さを足したパイプも溶接、

IMG_1965.jpg


組み上げていき、

IMG_1966.jpg


溶接ビードを均して車体に組み付け、

IMG_1971_20190213122648ef3.jpg

取り付けステーを位置ギメして溶接すれば


マフラーが完成です

IMG_1969_20190213122621fdd.jpg

デザインを考えながら作業したから制作時間はだいたい4時間。 ちょっと手こずりました


てことでおおよそ制作物が完成したので

IMG_2018_20190213123505268.jpg

バラしていきます


取り外したシッシーバー、

IMG_1974_20190213123741b5a.jpg

溶接が仮り付けだった箇所を


本溶接、

IMG_1982.jpg


先端のフォーク部分も

IMG_1987.jpg

本付けして


ビードを仕上げていきます

IMG_1997.jpg


車体側の仮付けだった部分も

IMG_2019_201902131235383e6.jpg


IMG_2020.jpg


IMG_2021.jpg

しっかりくっつけて


これからペイントやメッキなど仕上げ作業の下準備にかかりますね


今回のペイントは ○「 BACON 」、 いつもめっちゃカッコよく仕上げてくれます!!


フェンダーやガソリンタンクはペイント前の下地ができているので

もうすぐBACONの作業場にもっていきますね。 


林さんの車両、次回は完成の姿がお見せできそうです


ではではみなさん、昼からもおたがいがんばりましょう!!



----------------------------------------------------------

【 2%ER ( ツーパーセンター )】

TEL/FAX ; 077-526-7016      MAIL ; kid2persenter@yahoo.co.jp

営業時間 ; 10;30 ~ 20;00   定休日 ; 水曜日

ホームページ ; http://2-percenter.com/   

WEBショップ ; http://2percenter.cart.fc2.com/

グッズ/アパレル ; http://2percenter.cart.fc2.com/?ca=18

カスタムギャラリー ; http://2-percenter.com/custom-bike/ 

フェイスブック ; 2%ER CUSTOM BIKE SHOP 
( https://www.facebook.com/pages/2er-Custom-BIKE-SHOP/304891882920263 )

インスタグラム ;  2persenter  ( https://vibbi.com/2persenter )

ツイッター ; @2persenter

YOUTUBE ; 2%ER JAPAN
( https://www.youtube.com/channel/UCuUc1IgCxPKoXZvaGjhnmsQ )

コンプリートカスタム ; http://2-percenter.com/complete-bike/ 

ユーズドバイク ; http://2percenter.cart.fc2.com//?ca=4

車検、整備、修理、ペイント、部分カスタム、フルカスタム、コンプリート車製作、

オリジナルパーツ製作、業者様OEMパーツ製作、加工下請け、通販、業販、遠方引取り/納車、、、

どんなことでも超お気軽にお問い合わせください

-----------------------------------------------------------

           



Posted by 2%er on 13.2019   0 comments   0 trackback

SR400 ハードテールカスタム制作日記 東京Mさま ② リジットチョッパー SR500

Category : SR カスタム

こんばんは


今年も2%ERはまた忙しい時期に突入してきました。 時間が過ぎるのってなんて早いんだろ。


なかなか思った通りにははかどりませんがたくさんのオーダーを早くこなすために毎日がんばってます!


今日のブログはすこし前のブログで書いた東京の松岡くんからオーダー頂いているSR400ハードテールの進行具合

IMG_1439_201902122025344cd.jpg

○「 以前のブログ 」 でここまで仕上がっていた車両です


あれからLINEで動画や写真を送って電話で相談したりで、

IMG_1472_20190213003950075.jpg

作業の写真はバタバタで撮ってなかったですけど、製作物がすべて完成しています


デザインに悩んだシッシーバーは六角棒を使って段違いに。

IMG_1476.jpg

先端ををすこし後ろに曲げて仕上げました


「 テールランプはお任せで! 」 ってことだったので

IMG_1475_20190213004148458.jpg

○「 ルーカステールランプ台座つき 」


いろいろと候補があったんだけど、

556a854ccf582896a7608861e4d7f44b.jpg

このくらいスタンダードなものをそつなく取り付けるのがいいなって思ってセレクトしました


でね、赤い矢印のシッシーバーのこの箇所の溶接、上下で溶接ビードの色が違うのわかりますか?

IMG_1477_2019021300493110d.jpg

微振動を先端に ”逃がす” 国産車の考え方の設計に対する2%ERの答えです。


いろいろと考え抜いた結果、下が鉄の溶接棒、上が真鍮の溶接棒で溶接しました。

クラック(割れ)が入りやすいこの箇所ですが、現時点での2%ERのベストの接合方法です。


なぜ上下で分けるのか、なぜ上側に真鍮の溶接棒を使うのか、、、


これ書き出すとかなり長くなっちゃうので、また改めて書いていきますね


ってことで松岡くんの車両は最後の造り物だったシッシーバーとテールランプの取り付けが完了、

IMG_1473.jpg

これで全ての制作物、加工作業が完了しました


ちなみに、ちょっと気に入らなかったマフラーを造りかえておきました

IMG_1474.jpg

やっぱシンプルなのがいいですね


ってことで今はもうバラバラ。 フレームやタンクなどのペイント、メッキ、

IMG_1489_20190213010119646.jpg

車検整備と車検、組み付け、納車整備と進めていきます!!


松岡くんの車両は全体的にエイジングをかける予定で仕上がりが楽しみです


次回は完成した姿をお見せできると思いますんで楽しみにしていてくれるとうれしいです


ではではみなさんおやすみなさい



----------------------------------------------------------

【 2%ER ( ツーパーセンター )】

TEL/FAX ; 077-526-7016      MAIL ; kid2persenter@yahoo.co.jp

営業時間 ; 10;30 ~ 20;00   定休日 ; 水曜日

ホームページ ; http://2-percenter.com/   

WEBショップ ; http://2percenter.cart.fc2.com/

グッズ/アパレル ; http://2percenter.cart.fc2.com/?ca=18

カスタムギャラリー ; http://2-percenter.com/custom-bike/ 

フェイスブック ; 2%ER CUSTOM BIKE SHOP 
( https://www.facebook.com/pages/2er-Custom-BIKE-SHOP/304891882920263 )

インスタグラム ;  2persenter  ( https://vibbi.com/2persenter )

ツイッター ; @2persenter

YOUTUBE ; 2%ER JAPAN
( https://www.youtube.com/channel/UCuUc1IgCxPKoXZvaGjhnmsQ )

コンプリートカスタム ; http://2-percenter.com/complete-bike/ 

ユーズドバイク ; http://2percenter.cart.fc2.com//?ca=4

車検、整備、修理、ペイント、部分カスタム、フルカスタム、コンプリート車製作、

オリジナルパーツ製作、業者様OEMパーツ製作、加工下請け、通販、業販、遠方引取り/納車、、、

どんなことでも超お気軽にお問い合わせください

-----------------------------------------------------------

           




Posted by 2%er on 13.2019   0 comments   0 trackback

W400 B級チョッパーカスタム制作記① Nくん シーシーバー W650 ロングフォーク

Category : W400 / W650/ W800 カスタム

こんばんは

世間は連休だったんですね。 みなさん楽しい休みを過ごされましたか?


2%ERにはめっちゃお客さんが来てくれてバッタバタだったけどがんばっていましたよ。


今日のブログは西川くんのW400のカスタム記です。


西川くんはね ○「 去年の8月くらいのブログ 」 で登場した

IMG_1778_20190211204535434.jpg

真ん中の料理人さん。 かなりのヤンチャ者ですがめっちゃいいヤツなんです


→ ○「 こちらのブログ 」 にも西川くんの車両が出てきていますよ


で、お預かり時はこんな状態。

IMG_2488_20180811205153d69_20190211204536258.jpg

去年の2018年の夏くらいだったかな? 


カスタム後の写真です。 

IMG_2489_20190211204537c00.jpg

サラっとしたB級チョッパースタイルで仕上げさせてもらいましたよ


フロントフォークは ○「 15cmフォークジョイント 」 でロングフォーク化、

IMG_9535_201902112054272b6.jpg


○「 プルバックハンドル 」に

IMG_9537.jpg

○「 ミニブレーキマスター 」 や ○「 アマルタイプスロットル 」、


○「 5.75インチ ベーツライト 」、 ○「 VELONA 電気式スピードメーター 」

IMG_9536.jpg

などなど定番のフロント周り、


リアは ○「 W400/W650/W800用 280mm G-サスペンション 」 で

IMG_9539.jpg

ローダウン化、


マフラーは持ち込み時に取り付いていたもののサイレンザー部分を取り外し、

IMG_9538.jpg

○「 フィッシュテールエンドチップ 」 を取り付けておきました


今回はね、社外品だったシートやシッシーバー、ガソリンタンクなんかを変更して

IMG_9532_201902112105092f4.jpg

もっとカッコよく、もっと乗りやすく制作していきますね


ってことでお預かりしたらさっそく外装をバラして

IMG_9551.jpg

ガソリンタンクの変更からです


使用するのは新型のコフィンタンク。 上面の外周が斜めに下がるよりビンテージに近い試作品。

IMG_9553.jpg

この形がずっと欲しかったんですよね。


ただいま海外生産にチャレンジ中の製品のプロトタイプです。

IMG_9554.jpg

で、せっかく塞いだ底板だっただけど、W400のフレームには幅が合わないので切開、


コフィンタンクって一発でチョッパー感が増しますね!

IMG_9555_edited-1.jpg


当時モノのビンテージから型取りしたものなんですが、サイズ感もWの大きさにピッタリ、

IMG_9556.jpg

カッコよく仕上がりそうです。


取り付け位置やトンネル深さを決めたら

IMG_9576.jpg

裏側のトンネル制作。 あれ? タンクの写真がここまでしか無いみたい、、、


どっかいっちゃいましたが、トンネルやマウント、コックの取り出しまで完成しまして、



つぎはシッシーバーの制作です。 西川くんの希望でクロスを入れて欲しいってことだったんで

IMG_0395_20190211212318d26.jpg

書き書きしてデザイン考えてます。 笑笑 笑ける、、、

書いてるときはド真剣なんですけどあとで見ると子供のラク書きですね。


絵がうまい人ってうらやましいです

IMG_0054.jpg

で、バイス(万力)に挟んだ角棒を


ガスで炙って

IMG_0056.jpg

2本同時に


同じ角度で曲げまして

IMG_0057_20190211212503e92.jpg


材料を揃えていきます

IMG_0397.jpg

このときにね


「 先バフ 」 といって、溶接で組み立てたあとに研磨しにくい部分を先に個別の材料の状態で

IMG_0392_20190211214541138.jpg

磨いておくんです。 メッキ仕上げの部品はこの作業をしておかないとあとがタイヘンになるからですよ


バフはしばらく前からメッキ屋さんに教えてもらったニカワの砥石を使っています。

IMG_0393_2019021121455354b.jpg

すこしでもスピードアップできるように試行錯誤してますが、かなり効率あがってきましたよ


ってことで内側の先バフが終れば

IMG_0402_20190211215330498.jpg

角度や寸法を測りながら


溶接での組み立て開始です

IMG_0403_2019021121540005c.jpg


IMG_0406.jpg


この角や

IMG_0407_20190211215549193.jpg

溶接面は


グラインダーを使って

IMG_0408_201902112156387d4.jpg

こんな感じで仕上げていきます


シーバーの取り付けには再度プレートを使いますね。 今回はワンオフ制作だったんですが

IMG_0413_20190211220150baf.jpg

寸法を控えておいたのでボルトオンの商品として立ち上げていきますよ!


長さのあるノーマルシートでも取り付けできる長さで制作しておきました

IMG_0414_20190211220442694.jpg

W乗りのみなさん、ただいま量産ロットが動きはじめています。 期待していてくださいね~


西川くんのはさっきのバーを取り付ければこんな感じになりましたよ。

IMG_0432_201902112202411bc.jpg

ちょっとシーバーとフレームの間が間延びしているのはハイバックシートにするからです。


シートのところになんか白いの乗ってるでしょ

IMG_0438_20190211221319881.jpg

型紙でシートベースの形を考えているんですよ


シートベースは鉄板かFRPで造ることが多いんですが、今回は鉄板で。

IMG_0466.jpg

理由は大して複雑な形じゃないってーのと、あとで背もたれの部分を足したいからです。


背もたれの部分ってゆーのはね、このしろい矢印の鉄板のこと。

IMG_1041_20190211222214b14.jpg

2%ERのハイバックシートは必ずこんなの仕込んでいますよ。


取り付けする前に、腰痛もちの西川くんにお店に来てもらって

IMG_1039.jpg

ジャッキで浮かせて走行状態にした車体に


跨ってもらって自然なポジションをとってもらい、

IMG_1042_20190211222535280.jpg

加速時の体重移動なんかも考えて、上半身の全体重が預けられてラクに乗ってもらえるように


背もたれフレームの高さや角度を決めてから取り付けします。

IMG_1044_20190211222729d7e.jpg


このあと補強にサイドパネルを貼り付けるんですけど、ごめんんさい、画像なしです

IMG_1046_2019021122302892c.jpg

マジックで書いている線くらいの高さでカットしますよ


これでおおよそ制作物が完成です


もうすでにガソリンタンクはペイントに、シートはシート張り屋さんに出発しています


今回タンクは ○「 BACON 」 にお願いしていますよ

パターンサンプル

こんなパターンで西川くんが好きなグリーンで塗ってもらっています。 楽しみ! 


ではではみなさん今日もおつかれさまでした


次回は完成した姿をお見せしますね


----------------------------------------------------------

【 2%ER ( ツーパーセンター )】

TEL/FAX ; 077-526-7016      MAIL ; kid2persenter@yahoo.co.jp

営業時間 ; 10;30 ~ 20;00   定休日 ; 水曜日

ホームページ ; http://2-percenter.com/   

WEBショップ ; http://2percenter.cart.fc2.com/

グッズ/アパレル ; http://2percenter.cart.fc2.com/?ca=18

カスタムギャラリー ; http://2-percenter.com/custom-bike/ 

フェイスブック ; 2%ER CUSTOM BIKE SHOP 
( https://www.facebook.com/pages/2er-Custom-BIKE-SHOP/304891882920263 )

インスタグラム ;  2persenter  ( https://vibbi.com/2persenter )

ツイッター ; @2persenter

YOUTUBE ; 2%ER JAPAN
( https://www.youtube.com/channel/UCuUc1IgCxPKoXZvaGjhnmsQ )

コンプリートカスタム ; http://2-percenter.com/complete-bike/ 

ユーズドバイク ; http://2percenter.cart.fc2.com//?ca=4

車検、整備、修理、ペイント、部分カスタム、フルカスタム、コンプリート車製作、

オリジナルパーツ製作、業者様OEMパーツ製作、加工下請け、通販、業販、遠方引取り/納車、、、

どんなことでも超お気軽にお問い合わせください

-----------------------------------------------------------

           


Posted by 2%er on 11.2019   0 comments   0 trackback

ワンオフパーツ制作例 SR400 ヘッドライト周り ルネッサ トップブリッジ SR500 カスタム マフラー

Category : 加工、ワンオフパーツ

こんばんは


今日はワンオフパーツのご依頼から制作例のブログを書いていきますね


この2%ERのブログを読んでくれてる方はカスタム好きな方が多いと思います


もちろんノーマルのまま楽しんでおられる方もたくさんおられるでしょうし、グリップひとつミラーひとつでも

自分好みにカスタムして個性を出せばテンション上がって楽しいですよね


中には自分のバイクのための専用設計で世の中にひとつだけのワンオフパーツってどうなんだろう?

って思っている方もおられると思います。


2%ERでは毎日のようにワンオフパーツを制作していますが、

今日はその中でオーダーメイドのワンオフパーツのことをふたつ、元気があったらみっつご紹介です。


ひとつはヤマハのルネッサ250のセパレートハンドル用トップブリッジ、

IMG_1134_20190205151851f35.jpg


もうひとつはSR500用のヘッドライトステーの制作例です

IMG_1015_20190205151914fa0.jpg


○「 以前のワンオフマフラー制作 」 のときのブログみたいに

無題

造り方なんかのことをたくさん書くので興味の無い方は


○「 2%ERのカスタムバイクギャラリー 」 なんかご覧になってくださいね




ではではまずはルネッサのトップブリッジのことから書いていきます


SRVの後継車としてリリースされたのがこのルネッサですね

IMG_0450.jpg

イタリアンなデザインでノーマルでもカッコいい車両なんですが、もう絶版となって長く、

専用のカスタムパーツが少ないのでカスタムしにくいモデルです


当時はけっこうカスタムパーツがあったのになー


で、今回のオーダーはセパレートハンドルに変更されたオーナーからハンドルポスト一体型の

IMG_0451.jpg

トップブリッジを外し、平らでスタイリッシュなトップブリッジを造ってほしいというオーダーでした。


たしかにこのスタイルでハンドルポストが残っているとバランスが悪いですもんね


で、制作したのがこのトップブリッジ。 2%ERで設計し、切削屋さんに実作してもらったものです

IMG_0453.jpg

ウチのお店にはフライス盤が無いのでこの手の削り出し製品はニガテなんですが、

自分自身の勉強も兼ねて切削屋さんにいろいろ相談に乗ってもらって仕上げてもらいましたよ


2%ERはお店が狭いこともあり、足回りを浮かせた車両を長期で保管しておくスペースが無いので

IMG_0452.jpg

純正トップブリッジを採寸のサンプル用にひとつ購入し、そこから寸法を拾って設計しました。


だからこの日は仕上がったトップブリッジの組み付けのためにオーナーの中村くんに乗ってきてもらったんです

IMG_0449_20190205151844d8a.jpg

ボクが風邪をひいているのを知っていてくれて、リポD差し入れにいただきました、お気遣いありがとです!!


ってことでさっそく作業場に車両を入れて

IMG_0454.jpg

組み付けしていきますね


まずはこの純正トップブリッジを外していきます

IMG_0455.jpg

見れば見るほどハンドルポストがジャマ、完成の姿が楽しみになってきますね


トップブリッジを取り外すと

IMG_0457.jpg

ハンドルロック機能も内蔵されているイグニッションスイッチがいっしょについてくるんです


メーカー純正の製品はほんとによく出来ていて、飛び出たハンドルポストの裏側はしっかり肉抜きされていますね。

もちろん強度検討をした上でのバイク全体とハンドリングの軽量化、

あとは鋳造製法の際の材料費を落としているんだと思うんですが、見れば見るほどよくできた物だなって思います


でね、イグニッションキーの取り付けには盗難防止のための特殊ボルトが使われていて、

IMG_0459.jpg

工具がかからずカンタンには外れないようになっているんです


なのでいらないボルトを用意して

IMG_0461.jpg


メインキーを留めている特殊ボルトのアタマに溶接、

IMG_0462.jpg

バイス (万力) に固定して


工具をかけ回して取り外しました

IMG_0463.jpg

外したイグニッションキーを新しいトップブリッジに移植して組み付けよーと思ったら、、、


ここで重大な設計ミスが発覚しちゃいまして、トップブリッジを切削屋さんに送り返して

追加工してもらわなきゃいけないことになりました、、、


楽しみにお店に来てもらったのに、こちらのミスでほんとに申し訳ないです、、、、


オーナーの中村くんに伝えると、やな顔せずに承諾してくれて。 ありがたい対応、感謝です!!


すぐに元の状態に組み戻して乗って帰っていただきました。


でね、これ一週間後。 


IMG_1092_20190205174353737.jpg

追加の切削加工が完了し、改めて仕上がったトップブリッジの取り付けに


ふたたびオーナーの中村くんが来てくれました

IMG_1090.jpg


中村くんが横で見ていてくれる中、トップブリッジはすぐに取りつけできましたよ。

IMG_1097_20190205175046bfd.jpg

カッコよくなりましたよね! で、今回はイグニッションキーを別箇所へ移設することに。


そうするとハンドルロックの機構が無くなっちゃうんで

IMG_1099_2019020517525900c.jpg

このキットを用意、


○「 ハンドルロック ウェルドオンキット 」 です0b4d6aabd94dbf530b3c8703bd2d8c51.jpg

このキットを使ってハンドルロックを新設していくんです


このあたりに取り付けしようと思います

IMG_1100_2019020517530047e.jpg

パイプをフレーム側に、ロックキーが付いているプレートをステム下側に溶接です


パイプをフレームの角度に合わせてナナメのカットし、

IMG_1101.jpg


しっかりと位置ギメをして溶接です。 

IMG_1105.jpg

こんな感じですよ


ハンドルロックがかかっている状態ではどんな工具でもロックを取り外せない位置、

IMG_1111_2019020518423821a.jpg

ってのもポイントです。


で、次はイグニッションキーの移設作業。

IMG_1113.jpg

取り外したイグニッションキーに


○「 スチールウェルドタブ 4.5厚 Sサイズ 」 をボルト留めし、


a2a1e16c65dba629f3e3842043e97bda.jpg


IMG_1116.jpg

車体の左側、リアショックの前側に取り付けしていきます


こちらもしっかりと位置ギメしてウェルドタブをフレームに溶接です

IMG_1121.jpg


それぞれガッチリ溶接したら

IMG_1122_20190205185844d82.jpg

加工した箇所をタッチペンでサフェーサー、塗料の順番で塗っていきまして


ハンドルロックの組み付けボルトにはロックタイトを塗布してから

IMG_1124_20190205185959e4e.jpg

本組みしていきます。 配線を伸ばしたメインキーも組みつけすれば完成、


人生初のワンオフパーツが2%ERってうれしいです! んでめっちゃ喜んでもらえてうれしいです

IMG_1133_20190205190208922.jpg

でもお待たせしちゃってごめんなさい、ほんとにありがとうございました!!


やっぱり専用設計だとバッチリかっこよく仕上がりますね

IMG_1134_20190205190209a5a.jpg


ハンドルロックは目立たず操作しやすい箇所に取り付けできています

IMG_1135_20190205190210feb.jpg


中村くんはこのバイクで銭湯めぐりを楽しんでおられるそうですよ

IMG_1136.jpg

温泉じゃなくって銭湯てのがいいですよね! また見せてもらいまーす





はい、ここまではルネッサのトップブリッジの外注作業のワンオフ制作でした。


でね、ここからは全て2%ERの工場内で制作していくワンオフパーツ、


SR500のヘッドライトステーの制作です。 日帰り作業で制作していきますよ!

IMG_0907_20190205191756d4a.jpg

この日は雪の日でめっちゃ冷えてたんですけどね


すごく楽しみにしていてくれた佐々木さん、 雪だったので日を変更かなー?って思ってましたけど

IMG_0906.jpg

ここよりもっと寒い場所にお住まいなのに乗ってきてくれましたよ


○「 ギャラリー№149 SR500 ハードテールチョッパー 」 です

IMG_7869_20190205192332636.jpg

今回は この ○「 ビンテージスタイル スクエアヘッドライト 」 を使って


c1f9fc36f0fd01f971aade3b4c6.jpg

角目2灯にしていきます


で、いきなり完成写真なんですが、完成したのは朝から来てもらって3時くらい

IMG_1014.jpg


IMG_1015_20190205192840b05.jpg

カッコよく仕上がりましたよ!!


ではでは制作過程を書いていきますね


まずは車両を作業場に入れて、材料や取り付け方を考えていきます

IMG_0913.jpg

この車両はハーレー用のスプリンガーフォークを取り付けしているので専用のライトステーが無いんですよね


なのでライトステーはワンオフ制作になるんです

IMG_0915_20190205193134aeb.jpg

なのでヘッドライトをふたつ用意して、さっそく制作開始、


まずはステンレスのフラットバー (平らな板材) をカットして2枚用意、

IMG_0917.jpg


小さいほうの板材の形を整えて、

IMG_0925.jpg

穴をあけてから裏側にナットを溶接します


スプリンガーフォークの

IMG_0927.jpg

フロント部分、


この部分に開いている穴に

IMG_0928.jpg

上側からボルト留めできるように加工したんです


で、さっきの長いフラットバーに穴をあけて折り曲げ、

IMG_0931.jpg

小さいプレートと溶接すれば


ひとまず下側のヘッドライトを取り付ける形になりました

IMG_0930.jpg


IMG_0933.jpg

でね、下側のヘッドライトを仮り組み、


全体のバランスを見ていきますよ

IMG_0935.jpg


角目1灯でもじゅうぶんカッコいいんですけど、 2%ERでは角目2灯のときは

IMG_0934_20190205195448efc.jpg

下側をロービーム、上側をハイビーム仕様にして Hi/Lo の切り替え仕様にするのが定番でして


スタッフの安達くんに上側のライトを持ってもらいながら

IMG_0938_201902052001261fd.jpg

オーナーの佐々木さんといっしょに1番カッコいい取り付け箇所を考えていきます


こうやって作業しながらオーナーといっしょに内容を決められるのも

ワンオフパーツの魅力のひとつですよね


いっしょにいろんな角度で見ながら、

IMG_0939_20190207191043840.jpg

いちばんカッコいい場所が決まったら


もう1枚ステンレスの板材を用意、

IMG_0941.jpg

ヘッドライトがボルト留めできるように穴を開けたら


さっきのヘッドライトステーに溶接です

IMG_0946.jpg


隣で写真を撮って喜んでくれる佐々木さん

IMG_0945.jpg

造ってるボクもうれしいです。 レイアウトは決定ですね。


これで完成って終りたいところなんですが、

IMG_0948.jpg

なんて弱弱しいステーなんでしょ。 微振動の少ないハーレーならこのくらいの仕上げでも長持ちするんですが、


今回は車両がSRなのでそうもいきません。 国産車特有の、例えばナンバープレートがビリビリいうような微振動と、

IMG_0952.jpg

あと物をこうやってツマむとわかるんですが、重量バランスが悪いステーは破損しやすいんで補強していきます。


ライトステーは丸見えの箇所なんでデザインも考えて

IMG_0953.jpg

なのでこんな形の板材を2枚


切り出し、

IMG_0955.jpg

ライトステーの左右に貼り付けて補強にしていきます


溶接です

IMG_0965.jpg


開先をとって熱がかかりすぎないように深くしっかり溶接していきます

IMG_0967_20190207192558662.jpg

溶接ビードが汚いでしょ? 箇所によっては裏側まで溶かし込んでいるからなんですよ


溶接ビードを仕上げても、しっかり強度を保つためです

IMG_0972.jpg

で、砥石のグラインダーで


溶接ビードをスムージング、

IMG_0973_20190207192946c8c.jpg


グラインダーの刃をペーパーサンダーに変えて

IMG_0979_2019020719320530d.jpg

中仕上げ、


切りっぱなしだった先端は、人が素手で触れてもケガしないくらいに

IMG_0978.jpg

柔らかく削ったデザインにしておきました。 このくらいまで仕上がれば


バフマシンを使って鏡面まで磨いていきますよ

IMG_0981_20190207193506fb2.jpg

材料にわざわざステンレス材を選んだのは、バフ研磨すればピカピカになって、その後サビないので、


メッキ屋さんに発送して返却を待たなくても、その日に組み付けまでできるからなんです

IMG_0985.jpg

早く終るとお客さんが喜んでくれるので、がんばってピカピカになるまで磨いていきます


鏡面まで磨きあげたら

IMG_0992.jpg

ボルトを用意して車体に組み付けです、、、


の前に

IMG_0963_201902072006007c4.jpg

佐々木さんどっか行ったなーって思ってたら、コーヒーと


からあげくんを差し入れてくれまして。

IMG_0964_20190207200548202.jpg

佐々木さん、いつもありがとでーす!!


で、組み付けの続き。 取り付けボルトのピッチにはカジり防止の

IMG_0990.jpg

アンチシーズを塗布しまして


車体に組み付けるとこんな感じ。

IMG_0994_201902071940057a5.jpg

磨き上げたステーにスプリングが写ってカッコいいでしょ?


ってことで車体の左側にまわってハーネス作業。

IMG_0995_201902071943318af.jpg

左右にハンドルを切っても、フロントフォークがボトムしても絶対に挟まない場所を選んで


配線の色は

IMG_0998_20190207194333822.jpg

2%ERの基準色、ロービームはブルー、ハイビームはイエローで、


差後の保護チューブに通して

IMG_0999.jpg

ハーネス作業をしていきます


万が一のトラブルの際にも、ガソリンタンクを外さずにアクセスできるように

IMG_1000_20190207195828e8d.jpg

スッキリと束ねれば、組み付け完了。


めっちゃ喜んでくれて

IMG_1005_201902072000282c8.jpg

写真を撮ってる佐々木さん


狭い作業場じゃなくって

IMG_1008_20190207200030b76.jpg

表に出して見てみましょうよ~ってことで


さっきの写真の状態です

IMG_1013_20190207222911bca.jpg


やっぱ角目2灯は

IMG_1016.jpg

独特の顔面になってカッコいいですよね


あとこの ○「 スクエアヘッドライト 」、 カッコよくってめっちゃ使いやすいです

IMG_1015_20190207222913f31.jpg

H3バルブでほどほど明るくリペアが効いて、今までに無い薄型なのでかなりカッコいです!


ってことでいつものツーパースタイルでみんなでお昼ごはん。

IMG_1018_20190207222915678.jpg

ライダースを着ているケイゴくんのことはまた改めて書いていきますね


ではではみなさんおやすみなさい


----------------------------------------------------------

【 2%ER ( ツーパーセンター )】

TEL/FAX ; 077-526-7016      MAIL ; kid2persenter@yahoo.co.jp

営業時間 ; 10;30 ~ 20;00   定休日 ; 水曜日

ホームページ ; http://2-percenter.com/   

WEBショップ ; http://2percenter.cart.fc2.com/

グッズ/アパレル ; http://2percenter.cart.fc2.com/?ca=18

カスタムギャラリー ; http://2-percenter.com/custom-bike/ 

フェイスブック ; 2%ER CUSTOM BIKE SHOP 
( https://www.facebook.com/pages/2er-Custom-BIKE-SHOP/304891882920263 )

インスタグラム ;  2persenter  ( https://vibbi.com/2persenter )

ツイッター ; @2persenter

YOUTUBE ; 2%ER JAPAN
( https://www.youtube.com/channel/UCuUc1IgCxPKoXZvaGjhnmsQ )

コンプリートカスタム ; http://2-percenter.com/complete-bike/ 

ユーズドバイク ; http://2percenter.cart.fc2.com//?ca=4

車検、整備、修理、ペイント、部分カスタム、フルカスタム、コンプリート車製作、

オリジナルパーツ製作、業者様OEMパーツ製作、加工下請け、通販、業販、遠方引取り/納車、、、

どんなことでも超お気軽にお問い合わせください

-----------------------------------------------------------




Posted by 2%er on 05.2019   0 comments   0 trackback

shop information

LOGO-co.jpg CUSTOM BIKE SHOP
2%er(ツーパーセンター)
〒520-0024
滋賀県大津市松山町6-3
TEL/FAX 077-526-7016
営業時間 10:30~20:00
水曜定休

TOP

2%er


最新記事


最新コメント
Counter

Category

LINK
大きな地図で見る

検索フォーム

QRコード

QR