FC2ブログ
  • STD HARD-TAILSTD HARD-TAIL

    リジットフレームのような美しい三角形シルエットのハードテールコンプリート。リアショックを廃した 「 リジットライン ボルトオンハードテール 」 とシートレールのリジットライン加工により チョッパー/ボバー/トラッカーなどあらゆるビンテージスタイルをよりディープに制作できます

  • HARD-TAIL HARD-TAIL

    「 リジットライン ボルトオンハードテール 」 のリアセクションは その名の通りボルト、ナットにて脱着が可能。簡単にスイングアーム/リアショック仕様にも変更できるため、気になる車検も問題なくパスできます。

  • 2%er HARD TAIL 2%er HARD TAIL

    シートレール加工、リジットラインのボルトオンハードテールシンプル化したフレームでボバーとチョッパーの過渡期をテーマに製作した60’sスタイル

  • HARD TAIL BOBBER HARD TAIL BOBBER

    ボルトオンハードテールのSR400ボバー。 リアフレームをワンオフ、シートレールの加工でリジットフレームのようなきれいなラインに制作
  • B-Class-Chopper B-Class-Chopper

    2%ERのオーナーが自分用として仕事後や休日にコツコツ組んだオールドスクールスタイルのSR400

  • SPORTSTER SPORTSTER

    04以降、ストリート系カスタムに不向きなラバーマウントモデルをベースに 限られた予算内でバランスよく、ビンテージスタイルで仕上げたカスタム

  • CUSTOM PARTS CUSTOM PARTS

    SR400/500 シッシーバー(シーシーバー) ボルトオンキット
    ¥27,300-

    SR400/500 ミッドハイステップKIT ボルトオン
    ¥66,150-

  • 2percenter New HP 2percenter New HP
    ↑Click Link Here

タイで開催したSRパニックのこと SR400,500 カスタム

Category : タイのカスタム

えーっとブログラッシュです。 てか熱でてダウンしちゃいまして机に座る時間が増えたんですね。


焦る、、、 はやく仕事復帰したいです、


なので、2017年にお伝えしたくてできなかったこと、もすこし書いていきますね


今回はタイのSRカスタムの写真をいっぱいアップしますね。 

めっちゃおもしろいと思うんで、ぜひぜひ最後まで見てくださいね!


今年は造るのが楽しくなるようなSR400/500のカスタムオーダーをたくさんいただいておりまして、

お店の作業の写真なんかもいっぱいアップしたいんですが、


今日のブログは去年にタイの首都、バンコクで開催された 

「 BANGKOK HOTROD CUSTOM SHOW 2nd  」のこと。


18422469_1914900672112270_2.jpg


初回からお呼ばれしてるんですけど、2018の3回目はもっとドデカく開催するんですって。


今年も行きたいなぁ


え?どっちがタイ人かわかんない? どっちもタイ人っぽいですね

ボク左。なんとか日本人。 右側がボクをゲストとして招いてくれているバンコクホットロッド主催者のボムです。

IMG_8733.jpg

今回はね、ボムといろいろ喋って、


会場のパーキングで急遽SRパニックを開催することになりまして。 めっちゃ急な話でした、、



でもいつもボクのことを助けてくれるタイの仲間、トイがたくさんヘルプしてくれて。

IMG_9028_201801292324243b3.jpg

SRパニックはショーの2日前に決まった話だったのに、トイが知り合いの看板屋さんにムリいって

でっかいポップやSR専用パーキングの標識を当日までに急ぎで造ってもらってくれたりSNSで告知してくれたり。


トイー、ほんっといつもありがとう! お客さんもオレもめっちゃ楽しめたよ~


あともう1人、でっかいヘルプしてくれた彼はフォトグラファーのトム。 彼とはすごい縁でして、

IMG_9035.jpg

ボクがスタッフとして勤めさせてもらっていた 「 CHUCK BOX 」 時代に

ボクが担当して制作したSRを タイで乗ってくれているトイの友達なんです。


このSR400ですよ

11026478_985803008120816_29_20180130001905aa6.jpg


「 そのへんのことを書いたブログはこちら 」 ぜひ読んでみてください


顔からわかるでしょ? ほんとめちゃくちゃいいヤツ!

IMG_9038.jpg

2016年のバンコクホットロッドの写真も、日本の雑誌屋さんに使ってもらいましたけど、


今回もたくさん写真を撮ってもらって、 

2/28発売の 「 雑誌 SR TIMES 」さんに掲載してもらいます


トムはね、 バイクやカーイベントの写真やレポートを雑誌屋さんに売るのが本業なんだけど、

1517128748824.jpg

もうすぐ自身で、こんなWEBマガジンを開始するんですって。 またみなさんにご紹介しますね


最初の記事はボクのこと書いてくれるらしいです。 なんかうれしいな。


ほんと、たかが 〇「 インスタグラム 」 の1枚の写真で繋がっただけの仲ですが

IMG_5726_20180130001906b0d.png


〇「 カリフォルニアに行ったときのブログ 」でSNSのこととか書いてますが、


こんなに仲良くなれて、ほんとにうれしい。


みなさん、「 雑誌 SR TIMES 」は amazonのみでの販売だそうですが、

ぜひトムの写真、見てくださいね。 上手できれいですよ。 

今日のブログよりももっとたくさんのSRを掲載してもらえると思います。


ではではここからはボクのヘタな写真ですけど、

タイのSRパニックに来てくれたみんなの写真をアップしていきますね。


カッコいいのが多くってビックリすると思いますよ!


新規画像_269

けっこうたくさん集まってくれたでしょ?


2%ERでしょ? オレも撮ってよ~ ってゆってきた人。 笑 ちょっとカッコつけてる

新規画像_267

タイではフロント21インチのチョッパーが多かったです


腕にはSRのエンジンのタトゥー。  めっちゃ好きなんですね。 こんな人、何人もいました

新規画像_268

BSAのスクランブラーっぽいスタイル。

新規画像_270

こういうスタイルも上手くまとめればかなりかっこよく仕上がりそうですね


タイでもSRは老若男女の乗り物みたいで親近感わきます

新規画像_271

カフェからネオカフェ、純正ルック、チョッパー、ボバー、トラッカーなどさまざまなSR乗りがいましたよ


この人カッコよかったです。

新規画像_277

ワンオフのリジットフレームにIビームスプリンガーのレーシーなスタイル。


タイのバイクは荒い仕上げのチョッパーが多いのですが、この車輌はきれいに仕上げられてました

新規画像_278



彼は20歳のブー。 おととしのタイで仲良くなった友達で、2%ERの大ファンってゆってくれるんです

IMG_8642.jpg

この次の日に、おととしにボクがプレゼントしたT-シャツ着てきてくれたり、


このチョッパーやブーのヘルメットには2%ERのステッカーがいっぱい。 うれしいです


長さやバンブー形状のダウンチューブが個性的ですよね

IMG_8643.jpg

インスタグラムでも繋がっててたまに写真を見るんだけど、


しょっちゅうバイク触ってる相当なスキモノくんです

IMG_8644_2018013018063422a.jpg

カッコよく楽しそうに輝いている若者ですが、ほんとに20歳なんかちょっと怪しい笑



新規画像_280

後で知ったんですけど、この中に日本人のパーツをコピー販売してる人がいるんです。

んーー、怒っとけばよかったですね


新規画像_285


新規画像_286


ボクん中で、来てくれたSR乗りの中でいちばんカッコいいなって思ったのがこのミティース。

新規画像_272

ミティースってのは他車種のエンジンに他車種のフレームを使うカスタム手法のことなんですよ。


コレはおそらくBSAのフレームにSRのエンジンを搭載したカスタムです

新規画像_273

色使いがナゾすぎますけどすごい雰囲気ですよね。 マフラーとかなんなんだろコレ?


各部の造りの甘さはタイならではって感じですけどオールドレーサー風なスタイルが

新規画像_274

バツグンにカッコよく印象に残った車輌でした。


名古屋からオーダー頂いているカヒさん、こんなスタイルですよね!?

新規画像_281


乗り手も気さくでいい感じな人でしたよ

新規画像_275


東南アジアでは、日本では高値のブリティッシュバイク(たとえばトライアンフやBSA)が

たくさんあって安値で取り引きされているんですが、


ステータスでのバイクの所有ではなく、走ることもカスタムすることも好きなタイプの人種は

こんな感じで信頼性の高いSRのエンジンを積む人も多いんです


海外に行ってもね、ボクこんなバイクを置物にしないタイプの人たちとばっか仲良しになっちゃいます



おととしの初回のバンコクホットロッドでも、トライアンフにSRを積んだ人がいましたよ。

無題

トライアンフが偉いって思ってる人には怒られそうですね笑


〇「 この写真を寄稿した THE SR TIMES さんのエッセイはこちら 」



新規画像_282


新規画像_289



新規画像_283


新規画像_284



新規画像_276



こちらはビラーゴ250のフレームにSRエンジン。  おもしろいですよね。

新規画像_287


新規画像_288

リアホイールは何のヤツ使ってんのかな?  だれかわかる人います?


下の写真の右上のメガネくんは、タイのSRショップの若手の中で№1メカニックとして知られるノーズ。

新規画像_279

かなり気性が荒いヤツですが、ボクのことは気に入ってくれてすぐに仲良しになりました。

ショーの後日、ショップを見せてもらったり、観光地を案内してくれたり

すっごい高いディナーをご馳走してくれたり。  タイに行ったらもっかい会いにいきます!


彼のお師匠さんはタイで初めてSRに乗った人らしく、自分で自作チューニングしたSRで

中国の端っこまで自走して帰ってきたんですって。 すごいわ。  スケールでかいですね。


ボクがいつも夏に北海道をチョロチョロ走ってるのなんてお散歩みたいな感じでしょうね




こちらはなんとなくおととしのバンコクホットロッド1stの写真、

無題


無題

〇「 バンコクホットロッド1stのレポートはこちら 」





んじゃちょっと会場内のSRもご紹介しておきますね


はじめに

IMG_8755.jpg

「 THOY CYCLE 」のSR500. トイのSRです。


走る、遊ぶ、造る。 すべてのバイクの楽しさが詰まっているトイの愛車なんです。

新規画像_265

やっぱボクの友達だけあって、置物ショーバイクは大キライなタイプ。


コレでダートレースやドラッグレースにも参戦するし、マレーシアまで自走したり。

新規画像_266

他のショーバイクへのアンチテーゼで一週間前のダートレースに参加したまま洗車せずに出展。


もちろん評価はされなかったけど、トイのこのスタンス、ぼく大好きです



ほかはね、ピカピカに磨いたSRが多かったですよ

新規画像_264


新規画像_263


タイはインドネシアやマレーシアとも近いので、各国の友達がいっぱい集まります



彼はインドネシアのブギー。 ボクがインドネシアのショーにお呼ばれしたときに

新規画像_295

空港へのお迎えから全ての送迎、食事、宿泊施設の手配から観光案内、すべての支払いまで

ぜんぶをホストしてくれた友達なんです。


再会したときには必ずお礼をしようと思ってて、 

このとき 〇「 BACONヘルメット 」をお返しでプレゼントできました。


こないだ日本に来てたのに、会えなくってめっちゃザンネン。 また会お~!




ボクの左右の人たちちょっと怖そうでしょ? しばらく前のVIBESマガジンで紹介されてた方たちですよ。

新規画像_296

彼らのことは、またいつかのブログで書きますけど、ご紹介したいのは左端のタオ。


おととしに知り合って、なんかすごい気があって仲良しになって。


彼はチェンマイで 「 70‘sLOVER 」を主催していて、たまにこんな

013_20160215005831ed7_201801301942258db.jpg

カッコいい本を出版してます。 タオはほんとセンスいい。


今回のバンコクホットロッドに出展していた

新規画像_297

このサイドバルブはベストオブショーを獲得してました。


日本人のみなさんも好きそうなスタイルと色使いですよね

新規画像_298

カッコよかったです!   タオ、おめでとう!


撤収準備を手伝ってたら、 「 あとで集合! 飲みにいこー 」 って。

新規画像_294


で、夜はシンガポール、インドネシア、マレーシア、タイのみんなで集まって宴会。

新規画像_293

みんなでTシャツ交換したりね。 はしゃぎまくったり。 楽しかったですよ


ここにいるもんな、全員SR好きなんですよ!


こないだこの中の1人がついにSR500手に入れたよ! ってLINEくれました。


つぎのインドネシアのカスタムショーにとびきりのカスタムして持っていくから楽しみにしててよ、って。


てーコトは、ボクまた今年もインドネシアに行くことになりそうですね


タイのみんなもマレーシアのみんなも行くみたいだし、またSR話ができるのが楽しみです!


ではでは今日はこんくらいで


みなさんおやすみなさい!


スポンサーサイト
Posted by 2%er on 30.2018   0 comments   0 trackback


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://2percenter.blog.fc2.com/tb.php/539-4ab75e57

shop information

LOGO-co.jpg CUSTOM BIKE SHOP
2%er(ツーパーセンター)
〒520-0024
滋賀県大津市松山町6-3
TEL/FAX 077-526-7016
営業時間 10:30~20:00
水曜定休

TOP

2%er


最新記事


最新コメント
Counter

Category

LINK
大きな地図で見る

検索フォーム

QRコード

QR