• STD HARD-TAILSTD HARD-TAIL

    リジットフレームのような美しい三角形シルエットのハードテールコンプリート。リアショックを廃した 「 リジットライン ボルトオンハードテール 」 とシートレールのリジットライン加工により チョッパー/ボバー/トラッカーなどあらゆるビンテージスタイルをよりディープに制作できます

  • HARD-TAIL HARD-TAIL

    「 リジットライン ボルトオンハードテール 」 のリアセクションは その名の通りボルト、ナットにて脱着が可能。簡単にスイングアーム/リアショック仕様にも変更できるため、気になる車検も問題なくパスできます。

  • 2%er HARD TAIL 2%er HARD TAIL

    シートレール加工、リジットラインのボルトオンハードテールシンプル化したフレームでボバーとチョッパーの過渡期をテーマに製作した60’sスタイル

  • HARD TAIL BOBBER HARD TAIL BOBBER

    ボルトオンハードテールのSR400ボバー。 リアフレームをワンオフ、シートレールの加工でリジットフレームのようなきれいなラインに制作
  • B-Class-Chopper B-Class-Chopper

    2%ERのオーナーが自分用として仕事後や休日にコツコツ組んだオールドスクールスタイルのSR400

  • SPORTSTER SPORTSTER

    04以降、ストリート系カスタムに不向きなラバーマウントモデルをベースに 限られた予算内でバランスよく、ビンテージスタイルで仕上げたカスタム

  • CUSTOM PARTS CUSTOM PARTS

    SR400/500 シッシーバー(シーシーバー) ボルトオンキット
    ¥27,300-

    SR400/500 ミッドハイステップKIT ボルトオン
    ¥66,150-

  • 2percenter New HP 2percenter New HP
    ↑Click Link Here

ワンオフライトステー

Category : 加工、ワンオフパーツ

こんばんは


すこしだけ時間ができたので今日はブログ書きますね


手曲げとか造り方なテクニカルなことです。 


この 〇「 #118 SR500 ハードテールレーサー 」 のヘッドライトステーです。

IMG_2538.jpg

コレが今回造ったやつ


以前まではこんな感じ。  てかこのSR500のカスタム、やっぱカッコいい! めちゃお気に入りです!

IMG_7497.jpg

でもエンジンフルチューンで振動がすごく大きいこのSR、


以前は 〇「 オールドベーツタイプ サイドマウントライトキット 」 だったんですが

4d736bab7cc99419cdecd29aa1ba112e.jpg

なんと今回、 この4.5ミリ厚の取り付けステーがフルチューンの振動で折れました、、、


造り手として大恥です。  いくら振動の大きいエンジンでも想像できませんでした。 


いままで、特にライトステーは量産品、ワンオフ制作品を合わせて1000台以上は造ってきたんですが


過去に折れたこと無かったのに、、、。  オーナー藤居くん、怖い思いをさせてごめんなさい、、



材料や厚み、加工のしかた、ライトの重量バランスに対する持ち方や方向、いろんなこと考えてたくさん造ってきて。

ある程度の自信はあったんですけどね。   やっぱりまだまだ精進あるのみです!


ちなみにマメ知識なんですけど、初期型のSR500は特に振動が多いですよ。


コレ、普通の500やSR400なら間違いなく折れないと思いますけど、今回みたいなコトもあるので

造り手のみなさん、お互い気をつけて作業しましょう



ってことでライトステーの制作過程です。


今回取りつけるヘッドライトはコレ。

IMG_2501.jpg

ルーカスタイプのアンメーターつきヘッドライトです


レンズの丸みとボディー上面のアンメーターとスイッチが特徴的で

IMG_2502.jpg

すこし重みがありますが、カッコいいヘッドライトで藤居くんのSRに似合うって確信!


取りつけステーを造るために

IMG_2472.jpg

ステンレスのパイプを切り出して


ガスで炙って

IMG_2474.jpg


でっかいパイプを切って用意した型に合わせて

IMG_2478.jpg


手曲げしていきます

IMG_2481.jpg


端っこをプレスで潰して

IMG_2485.jpg


ひとまずこんな感じ。

IMG_2487.jpg


んで次は長年使ってるこの道具たちの出番。

IMG_2488.jpg


平べったく潰した部分に、ボール盤でヘッドライト取り付け用の穴あけて

IMG_2490_201702212356205b3.jpg


ベルトサンダーで

IMG_2493.jpg


カドを面取り。

IMG_2497.jpg


カドを丸っこく仕上げて

IMG_2498.jpg

英車の雰囲気に仕上げていきます


んで似たようなものをもうひとつ。

IMG_2505.jpg

オーダーはガスで焼きっぱなしの仕上げだったのに、いつものクセで磨いてしまった右側のステー。


あとで炙りなおしました、、、。  バカですね。 段取り悪し!


この右側のUの字型の取りつけステーでヘッドライトを下側から支え、

IMG_2507.jpg


左側のUの字ステーは補強のためにヘッドライトの上側に廻しました。

IMG_2508_201702220001540cd.jpg

でもこの上側のステー、どうやって車体に取り付けて補強にしようかな? って。


素直にトップブリッジからステーを取るとデザインが悪いし、、、いろいろ考えて

IMG_2511.jpg

ステンレスのパイプをふたつ切り出して


IMG_2540.jpg

こんなふうに組み合わせて溶接。


メインパイプにはデザインでドリルド加工。

IMG_2542.jpg

スリットを入れてボルトで締めこむ、フロントフォークにスライド式の取り付けステーの制作なんです。


んでね

IMG_2543.jpg

〇「 ステンレス製の溶接用タブ 」 を用意して


このパンチャーって機械で

IMG_2545_2017022200082716e.jpg


曲げまして。 あ、パンチャーだけど型を造って、曲げに使ってるんです。

IMG_2554.jpg

んで曲げたこのタブを


ヘッドライト上側の

IMG_2560.jpg

補強パイプに溶接。


溶接のスキマを空けているのは振動避けの対策です

IMG_2561.jpg

こーゆー箇所ってあんまりガッチリ溶接せずに、振動を逃がしたほうが耐久性が上がるから。


ってコトで

IMG_2568.jpg

さっきのフォーククランプのパイプステーと組み合わせるとこんな取りつけになりました。


コレ後ろから見た写真なんですけどわかりますでしょうか?

IMG_2567.jpg


てな感じで配線して組み付ければ完成です。

IMG_2538_20170222002000b44.jpg

我ながらシンプルだけどデザインできて、人とカブらなくってカッコいい!


バイクって、ヘッドライトの大きさや取り付け位置で大きく雰囲気が変わるので

IMG_2535.jpg

拘って造ることが多いです


今回は、大きさも取りつけステーの雰囲気も、バッチリこの車輌に似合うように

IMG_2537.jpg

制作できたと思います。  もちろん耐久性の相当考えて制作しました


ずっと長く、楽しく、安全に、乗ってもらえるように

IMG_2536.jpg

自信を持たずに毎日考えながら。


今回はすこしヘコみましたけど、また努力していきます

IMG_2539.jpg

てか作業のことって、造ってるときはけっこう苦労してるんですけどブログで書くとすごく速いですね。


まだまだいっぱい写真があって、コレは去年のこと。


また時間あるときいっぱい書きますね


ではではみなさんおやすみなさい


----------------------------------------------------------

【 2%ER ( ツーパーセンター )】

TEL/FAX ; 077-526-7016      MAIL ; kid2persenter@yahoo.co.jp


ホームページ ; http://2-percenter.com/   


カスタムギャラリー ; http://2-percenter.com/custom-bike/ 


フェイスブック ; 2%ER CUSTOM BIKE SHOP 
( https://www.facebook.com/pages/2er-Custom-BIKE-SHOP/304891882920263 )


インスタグラム ;  2persenter  ( https://vibbi.com/2persenter )


ツイッター ; @2persenter


YOUTUBE ; 2%ER JAPAN
( https://www.youtube.com/channel/UCuUc1IgCxPKoXZvaGjhnmsQ )


コンプリートカスタム ; http://2-percenter.com/complete-bike/ 


ユーズドバイク ; http://2percenter.cart.fc2.com//?ca=4


車検、整備、修理、ペイント、部分カスタム、フルカスタム、コンプリート車製作、

オリジナルパーツ製作、業者様OEMパーツ製作、加工下請け、通販、業販、遠方引取り/納車、、、

どんなことでも調お気軽にお問い合わせください

------------------------------------------------------------





スポンサーサイト
Posted by 2%er on 22.2017   0 comments   0 trackback


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://2percenter.blog.fc2.com/tb.php/504-cc6b87ed

shop information

LOGO-co.jpg CUSTOM BIKE SHOP
2%er(ツーパーセンター)
〒520-0024
滋賀県大津市松山町6-3
TEL/FAX 077-526-7016
営業時間 10:30~20:00
水曜定休

TOP

2%er


最新記事


最新コメント
Counter

Category

LINK
大きな地図で見る

検索フォーム

QRコード

QR