• STD HARD-TAILSTD HARD-TAIL

    リジットフレームのような美しい三角形シルエットのハードテールコンプリート。リアショックを廃した 「 リジットライン ボルトオンハードテール 」 とシートレールのリジットライン加工により チョッパー/ボバー/トラッカーなどあらゆるビンテージスタイルをよりディープに制作できます

  • HARD-TAIL HARD-TAIL

    「 リジットライン ボルトオンハードテール 」 のリアセクションは その名の通りボルト、ナットにて脱着が可能。簡単にスイングアーム/リアショック仕様にも変更できるため、気になる車検も問題なくパスできます。

  • 2%er HARD TAIL 2%er HARD TAIL

    シートレール加工、リジットラインのボルトオンハードテールシンプル化したフレームでボバーとチョッパーの過渡期をテーマに製作した60’sスタイル

  • HARD TAIL BOBBER HARD TAIL BOBBER

    ボルトオンハードテールのSR400ボバー。 リアフレームをワンオフ、シートレールの加工でリジットフレームのようなきれいなラインに制作
  • B-Class-Chopper B-Class-Chopper

    2%ERのオーナーが自分用として仕事後や休日にコツコツ組んだオールドスクールスタイルのSR400

  • SPORTSTER SPORTSTER

    04以降、ストリート系カスタムに不向きなラバーマウントモデルをベースに 限られた予算内でバランスよく、ビンテージスタイルで仕上げたカスタム

  • CUSTOM PARTS CUSTOM PARTS

    SR400/500 シッシーバー(シーシーバー) ボルトオンキット
    ¥27,300-

    SR400/500 ミッドハイステップKIT ボルトオン
    ¥66,150-

  • 2percenter New HP 2percenter New HP
    ↑Click Link Here

最近の制作物とかサイドナンバー、ヤフオクのこと

Category : SR
こんばんは

ここ最近の2%ERのこといろいろです。 今日はちょっと長いかもです


まず荒木くんのSR, 車検でした
009_201602031302189a2.jpg
荒木くんとはもう付き合い長くなってきました。  もう何回目の車検なんだろ?

じっくり相談しながらコツコツ荒木くんの好みのカタチに製作させてもらって日ごろのメンテもバッチリ。  

いつでも調子よく、乗ってて楽しい。  いいバイクです。

何年も前に造らせてもらった
013_20160203130221da6.jpg
アルミ叩き出しのシートカウル、

分割タンクはハーレーのものを加工、 ステンレスステーでマウントしてます。
014_20160203130222559.jpg
ハンドルもステンレスワンオフ、 ビラーゴのライザーでちょっと手前にもってきてます。

今回の車検は、以前に組んだフロントディスクブレーキの公認申請も。
010_20160203130219097.jpg
こういうすこし走りに振ったカスタムも楽しい!  スプリングはWPがしなやかでボク好きです

ってことでたくさん試乗。
007_20160204235130395.jpg
荒木くんはキャンプ道具が積めるキャリアが欲しいんですって。  はやく造ってどっかロングツーリング行こう!

( このSRのカスタム詳細はこちら 

今回もありがとでした!





こちらは大阪からオーダーの青木さん、
017_20160204235639eac.jpg
何年か前に、60年代のダート/チョッパー/ボバーなどを混ぜこぜにしたスタイルとして製作したXS650です。

今回は追加カスタム、

ベイツ、TTタイプのシート。
034_20160204235644a2a.jpg
オリジナルの 〇「 SR400/500用 TTシート 」 よりすこしシャープに製作、

あわせてリアフェンダーもスチールフェンダーでワンオフ。 
040_20160204235644bd4.jpg
裏側には振動対策として効果的な補強を入れて製作しました。

ではではこの車輌、ちょっとご紹介。
026_201602042356450d3.jpg

やる気あるのか無いのかよくわからない感じのハンドルが当時っぽいでしょ?
028_20160205001331f36.jpg
チョッパーっぽいハンドルにダートラ風なメーターの配置にしました。

ガスタンクはずっと秘蔵してたハーレーアエルマッキ。
030_201602050013335dd.jpg
中身が腐りすぎでリペアが大変だったけど、このバイクに似合いそうだったので修理して採用。

ほどよい大きさと丸みで、前側に耳がついててカッコいいです
031_201602050031115a1.jpg
レタリングは京都の 〇「 KAMIKAZE PINSTRIPE 」 さんにお願いしました。 ありがとです!

マフラーはスクランブラースタイルのアップ。 悪路もいけるようなデザインです。
032_20160205001334486.jpg
まー実際そんなところには行かないでしょうけどね。 そんな気分でってコトです

当時っぽく製作したシッシーバー。
037_2016020500133512c.jpg
こんなスタイルにシーバー? って感じかもですね。

でも当時はこんなバイク、多かったと思ってます

青木さんはまだまだカッコいいカスタムプランを考えておられるそうで、
021_20160205001337f6e.jpg
ボクも楽しみです

024_201602050031092de.jpg

038_201602050031110c1.jpg
今回もありがとうございました!

( このXS650のカスタム詳細はこちら )





んで こちらのW650  ( ちゃんとバナーが造れてなくってごめんなさい )
025_201602072112015d3.jpg
何年か前に製作したバイクですが、 今回オーナーが変わり

坂道に置くからバイクが不安定なんですって
013_201602072112053c2.jpg
てことで

サイドスタンドの
010_20160207211204844.jpg
傾きを変える加工をしていきますね。

15ミリほどカット。
011_20160207211207438.jpg
ゲタの部分は溶接しやすいように面取りして

ガッチリ溶接。
020_2016020721162762a.jpg
あんまり長くカットしすぎると、バイクを起こすときにしんどくなっちゃいます

そーゆーのが重なると、お気に入りのバイクでも 「 乗る!! 」 ってテンションが下がっちゃうのでほどほどに。

いい角度になったと思います
022_20160207211629c48.jpg
西脇さん、 ありがとうございました!  またカスタムしましょうね







こちらはチャンバーの加工のご依頼。
004_20160207212023e35.jpg

この人はチャンバーのエンドに
007_20160207212024d56.jpg
〇「 フィッシュテールチップ 」 をつけたいんですって。

でもサイレンサーはアルミだし、 フィッシュテールはスチールだし、、、、、

ってことでアルミの板材をカットして
006_20160207212026960.jpg
まん丸に板金して溶接。  

フィッシュテールチップの内径と同じに
009_20160207212027b28.jpg
アルミパイプを製作しました。  

そのパイプを
011_201602072120297a0.jpg
サイレンサーエンドに溶接、

でこんな感じに。
043_20160207212731a78.jpg
なんてアタマ悪そーなバイクなんでしょうか

ベースはDT50。  ぼくの友達が遊びで造ってるバイクなんですけどおもしろいですよね。
041_20160207212729de8.jpg
ぼくはフォークジョイントをワンオフ制作させられたり、

お店に転がってたコフィンタンクを取りつけさせられたり。
044_20160207212734993.jpg
他はぜんぶ友達のオーナーが自作して楽しんでます。

配線が荒すぎるのとか、シートが座布団切ったやつ、タンクとかペイントされてないのもこのバイクにはいい感じ。

でもいろんなところをキレイにしたらもっとカッコいいでしょうね
046_201602072127327e0.jpg
そうし、いつもありがとう!







んでね、 ヤフオクのこと。

ボクもたまに買ったり売ったり。  お買い得なものもありますし便利ですよね。

見てると楽しいですし、ボクも使うので否定するんじゃないですよ。   でもやっぱり個人売買。  

ヒドい目にあうこともありますんで皆さん気をつけて、楽しんで、ちょっと覚悟して買い物してくださいね

ずっとそうなんですけど、最近ダメなオークションバイクがたくさん重なって入庫してまして、、、、、
こんなコトもありますよ、な話です

こちらは一見さまの西川くんがヤフオクで購入されたSR、 
051_20160207214707f42.jpg
車検のご依頼を受けたので、引き上げさせてもらいました

あ、2%ERは個人売買でも、他店さま制作のカスタムバイクでも、自分たちができることなら何でもさせていただきます!

お困りの方は引き上げも伺いますので遠慮なくご相談くださいね ( ⇒ kid2persenter@yahoo.co.jp )



西川くんのSRは、引き上げさせてもらったときから 「 なんか怪しいなー 」 って思ってたんですけど

とりあえず作業スタート。
048_2016020721470985b.jpg
いつもの 〇「 2%ER SR400/500車検整備 」 をベースに作業していきます

が、
047_20160207214711a01.jpg
スポークがユルユル、 ハブクラッチはガッタガタ、 スイングアーム固着、、、

この時点で修理代、まぁまぁいきます。

始動も困難で、
050_2016020721471017b.jpg
キャブフロート内部はサビだらけ。 キャブレターのO/Hとガスタンクのさび取り、コーティングのコースです。

また余計な出費。

オイルがいっぱい漏れてたフロントフォークを
001_20160207220957c2b.jpg
バラしてみると

画像でわかるかな?
003_20160207220957e48.jpg
フォークチューブがトップブリッジに入りません、、、

測定の結果フォーク、ステムなどフロント周りはゼンメツ、

めずらしく、
048_20160207221405242.jpg
フォークのアウターチューブも

入り口が潰れてオイルシールが入らなくなっちゃってたからゴミ箱行き。
049_20160207221406cf8.jpg
それぞれ中古品をさがしたり、修正かけたりで何とか安く修理できるようにがんばりました。

けど、それでも修理代は高くつきますよ

クラッチは調整範囲を超えてたので
016_20160207221408ef2.jpg
いつも通りの作業なんですけど、

普通はね、プッシュロッドやレリーズアームなんかの交換で
017_20160207221409285.jpg
きっちり修理できるんですけど、

こんなに焼けたSRのクラッチプレート、初めて見ました。
019_20160207221411b5f.jpg
前オーナーはヤンキーだったんでしょうか? もちろん交換、  ここも余計な出費ですね。

んでこのパイプ、何だと思います?
035_20160207222626528.jpg
もはやちょっとおもしろくなってきますよ

コレは
036_20160207222628fd8.jpg
マフラー根元の口金。

溶接がはずれて分解してました。
037_20160207222629225.jpg
どんな音させて走ってたんでしょうか? やっぱ前オーナーはヤンキーですよね?

で、溶接修理。
040_20160207222633f0b.jpg
ほかにもたくさんありすぎて書ききれないのでこの辺で。

ヤフオクの中でもすこしヒドい感じのバイクでした。  もっと終わってるバイクもたくさんありますけどね

んで整備と修理がひと段落したら
059_20160207222633db3.jpg
試乗。

試乗しながら
062_20160207224807619.jpg
気付いたところを

タンクに貼ったテープにメモ。
063_201602072248073e1.jpg
お店に戻って調整してから

また試乗。
065_20160207224808e2d.jpg
こーゆーバイクは試乗が長くなるんですよね

結局タンクは2回コーティングしても安心できなかったんで中古品と取替えさせていただきました

ってコトでバッチリ整備できました。  西川くんは22歳、4気筒からの乗り換えです。
077_20160207224808663.jpg
ボクね、若い子にもっともっとバイクを楽しんでもらいたいんです。 だから修理代はかなりサービスしておきました。

西川くん、ご依頼ありがとう!  SR,楽しんでね!  今日のツーリング、めっちゃ寒かったんじゃない?



皆さん、こんなこともありますんで個人売買は慎重にっ!  

いっぱい損することもありますよ 、てか金額のことだけじゃなくって気分が悪いですよね

整備した中古車がいいって方 ⇒ ( 2%ER USED BIKE はこちら ) ほかにもたくさんありますです






んーで! ここ最近のサイドナンバー問題、 話題ですよね。

陸運局に行って聞いてみたりしたんですけど、でもまだイマイチはっきりした情報はわかってません。 

でもとりあえずね、「 回転禁止 」 ってのは間違いなさそうなので
032_20160207230912594.jpg
こんなの造ってます

タテナンバー変換プレート。  状況にもよりますが、ひとまずこんなの造っておきました。
034_2016020723091354d.jpg
近日中に発売いたしまーす





あと近況報告、

制作のご依頼を頂いているスポーツスター、
005_20160207231237343.jpg
ただいまこんな感じです

そろそろ外装のペイントに出発予定
007_2016020723124177d.jpg
もうしばらくお待ちを~




新コンプリートとして制作していた
067_20160207231732138.jpg
「 リジットライン ハードテールコンプリート 」 はようやく組み上げて試乗。

近日中に 〇「 ホームページ 」 にコンプリート設定としてアップしますね

こんなマフラーも
054_20160207231731cb7.jpg
発売します。  

もちろんスイングアームSRにも取りつけできる設計ですよ
044_20160207231730efc.jpg

石川県の大森くん、
415_2016020723173369e.jpg
撮影が終わったら配達いたしまーす、  楽しみにしといてね! 満田くんのももうすぐスタートするよ!


てな感じの毎日です

ではでは皆さんおやすみなさい


スポンサーサイト
Posted by 2%er on 04.2016   0 comments   0 trackback


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://2percenter.blog.fc2.com/tb.php/474-57eb28ea

shop information

LOGO-co.jpg CUSTOM BIKE SHOP
2%er(ツーパーセンター)
〒520-0024
滋賀県大津市松山町6-3
TEL/FAX 077-526-7016
営業時間 10:30~20:00
水曜定休

TOP

2%er


最新記事


最新コメント
Counter

Category

LINK
大きな地図で見る

検索フォーム

QRコード

QR