• STD HARD-TAILSTD HARD-TAIL

    リジットフレームのような美しい三角形シルエットのハードテールコンプリート。リアショックを廃した 「 リジットライン ボルトオンハードテール 」 とシートレールのリジットライン加工により チョッパー/ボバー/トラッカーなどあらゆるビンテージスタイルをよりディープに制作できます

  • HARD-TAIL HARD-TAIL

    「 リジットライン ボルトオンハードテール 」 のリアセクションは その名の通りボルト、ナットにて脱着が可能。簡単にスイングアーム/リアショック仕様にも変更できるため、気になる車検も問題なくパスできます。

  • 2%er HARD TAIL 2%er HARD TAIL

    シートレール加工、リジットラインのボルトオンハードテールシンプル化したフレームでボバーとチョッパーの過渡期をテーマに製作した60’sスタイル

  • HARD TAIL BOBBER HARD TAIL BOBBER

    ボルトオンハードテールのSR400ボバー。 リアフレームをワンオフ、シートレールの加工でリジットフレームのようなきれいなラインに制作
  • B-Class-Chopper B-Class-Chopper

    2%ERのオーナーが自分用として仕事後や休日にコツコツ組んだオールドスクールスタイルのSR400

  • SPORTSTER SPORTSTER

    04以降、ストリート系カスタムに不向きなラバーマウントモデルをベースに 限られた予算内でバランスよく、ビンテージスタイルで仕上げたカスタム

  • CUSTOM PARTS CUSTOM PARTS

    SR400/500 シッシーバー(シーシーバー) ボルトオンキット
    ¥27,300-

    SR400/500 ミッドハイステップKIT ボルトオン
    ¥66,150-

  • 2percenter New HP 2percenter New HP
    ↑Click Link Here

SRハードテール、 続々スタート

Category : SR リジット
こんばんは

今日は前回のブログでご紹介した 「 SR400/500 リジットライン ボルトオンハードテール 」 を組んだ、

頂いているオーダー車輌の進行具合なブログです。

ふだん皆さんがあまり見ることの無い、いろんな加工や製作作業も載せてみますね



まずは福井県の石戸くんから、ベース車込みでのカスタムオーダー、

SR400で
021_20160118200954602.jpg
「 悪っぽい60’s後半スタイルのチョッパー 」 ってご希望で製作している車輌です。

ハードテールキットの組み付けとフレーム加工がひと段落、 

シルエットを決定するフロントエンドを決めて転がるようにしていきますね

今回はのスタイルは、いつもの 〇「 15cmフォークジョイント 」 だけでは
Parts167.jpg
長さが足りないので

〇「 10cmロング インナーチューブ 
フォーク_webのコピー
をいっしょに組んで、25cmロングのフロントフォークにしますね

そのまま組んでもいいんですが、
027_20160118200956d20.jpg
フォークアウターにちょっとしたひと細工、

コンターで
028_201601182009571ae.jpg
ボトムケースのいらないステーを荒切り。

荒切りができたら
030_201601182009582e4.jpg
ハンドグラインダーで

ツルツルになるように仕上げていきます。
033_20160118200959248.jpg
いつもならバフ仕上げでポリッシュするんですが、

今回は 「 ピカピカバイクはイヤだ! 」 ってオーダーなので

半光沢のスコッチ仕上げ。
035_20160118211345de3.jpg
いらないステーが無くなってすっきりしたでしょ?

フォークを車体にくみつけると

こんな感じ!
075_20160118211346fc5.jpg
過去のSRには無かったキレイな三角形シルエット。  ここからバランス見ながらガスタンクを造っていきますね。

石戸くん、 また打ち合わせ待ってるね~




こちらは愛知県から車輌持ち込みオーダーの中村くん、
022_20160118212117f43.jpg
かなりのチューニングエンジンで、バカっ速いチョッパーに仕上げていきます。

こちらのフォークは 〇「 フォークジョイント 」 のみで15cm延長しています。

何度も打ち合わせさせていただきガスタンクやフェンダー、ハンドルまで完成、

残るはシッシーバーやヘッドライト。  打ち合わせも終わったので製作、組み付けしていきます。

まずご希望の長さでバー本体を曲げ曲げ。
024_20160118212118841.jpg
完成すればメッキ仕上げなので、あとで研磨しにくい内側を先にポリッシュしておきました。 

ハードテール部分に
055_2016011821372447d.jpg
ボルト止め加工までできたら、 フェンダーとシッシーバーを繋いでいきます。

そんな時にコレ、自作派さんやカスタムショップさんにも超便利ですよ! 2%ERでは年間に何百枚も使います。
051_201601182121210e5.jpg
〇「 製作用ウェルドタブ 9ミリ厚 Mサイズ 」 。  こーゆータブ類、 とくに厚みがあるものは

どうしても手切りでは時間がかかってしまうんで、効率アップのために各サイズ、厚みをたくさん立ち上げています。

近所のカスタム屋さんには大好評で、たくさんリピートしていただいている商品です。

( ほかサイズ、厚みはこちら 。  業者さまにはスペシャルプライスで卸させていただきますね 

このタブを 曲げて削って穴ひろげて、
050_20160118212123109.jpg
ちょっとカッコいい感じに仕上げたら

シーバーに溶接。  あとはフェンダーの裏に補強を入れれば完成です。
059_201601182137235e2.jpg
でもね、今回はもうひと手間、

中村くんとの打ち合わせでオーナメントを入れよう! ってなってまして
044_20160118214306b74.jpg
中村くんのデザイン通りに鉄板を切り出し、

ガスで炙って
047_2016011821430995a.jpg

ツイスト
045_201601182143088e1.jpg
してから

コイツラもメッキがきれいに乗るよう
056_20160118214311315.jpg
先に研磨しておきます。

んでシッシーバーに溶接。
063_20160118214312d87.jpg
シンプルすぎずハデすぎず。 いいデザインですね。

つぎにトップブリッジの加工です。  シンプルなハンドル周りにするためにメインキーは移設、
039_20160118215108402.jpg
メインキーのケージを切り落として、

サラッと自然な感じに
043_2016011821511034b.jpg
スムージング。 この加工をすることによって、

人気の 〇「 スポーツスタータイプ ヘッドライトキット 」 が
076_20160118215428a7a.jpg
奥まったカッコいい位置に取りつけできます。

いい感じでしょ?
077_20160118215430764.jpg

中村くん、制作物がすべて終わりました! 

いまはフレームや各パーツのペイントやメッキなど表面処理中です。 もーすこし待っててくださいね~。

ほかにもたくさんオーダー頂いているのでがんばらなくっちゃ!

藤居くんと今井くんのSRもそろそろスタートするよー、 打ち合わせに来てね!


ってことで、明日もがんばります!

みなさんおやすみなさい

スポンサーサイト
Posted by 2%er on 18.2016   0 comments   0 trackback


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://2percenter.blog.fc2.com/tb.php/469-77424ea2

shop information

LOGO-co.jpg CUSTOM BIKE SHOP
2%er(ツーパーセンター)
〒520-0024
滋賀県大津市松山町6-3
TEL/FAX 077-526-7016
営業時間 10:30~20:00
水曜定休

TOP

2%er


最新記事


最新コメント
Counter

Category

LINK
大きな地図で見る

検索フォーム

QRコード

QR