• STD HARD-TAILSTD HARD-TAIL

    リジットフレームのような美しい三角形シルエットのハードテールコンプリート。リアショックを廃した 「 リジットライン ボルトオンハードテール 」 とシートレールのリジットライン加工により チョッパー/ボバー/トラッカーなどあらゆるビンテージスタイルをよりディープに制作できます

  • HARD-TAIL HARD-TAIL

    「 リジットライン ボルトオンハードテール 」 のリアセクションは その名の通りボルト、ナットにて脱着が可能。簡単にスイングアーム/リアショック仕様にも変更できるため、気になる車検も問題なくパスできます。

  • 2%er HARD TAIL 2%er HARD TAIL

    シートレール加工、リジットラインのボルトオンハードテールシンプル化したフレームでボバーとチョッパーの過渡期をテーマに製作した60’sスタイル

  • HARD TAIL BOBBER HARD TAIL BOBBER

    ボルトオンハードテールのSR400ボバー。 リアフレームをワンオフ、シートレールの加工でリジットフレームのようなきれいなラインに制作
  • B-Class-Chopper B-Class-Chopper

    2%ERのオーナーが自分用として仕事後や休日にコツコツ組んだオールドスクールスタイルのSR400

  • SPORTSTER SPORTSTER

    04以降、ストリート系カスタムに不向きなラバーマウントモデルをベースに 限られた予算内でバランスよく、ビンテージスタイルで仕上げたカスタム

  • CUSTOM PARTS CUSTOM PARTS

    SR400/500 シッシーバー(シーシーバー) ボルトオンキット
    ¥27,300-

    SR400/500 ミッドハイステップKIT ボルトオン
    ¥66,150-

  • 2percenter New HP 2percenter New HP
    ↑Click Link Here

カリフォルニアのこと ①

Category : 遊び
こんばんは

もうそろそろ年の瀬ですね。

今日は春に行った初めてのカリフォルニアのこと書きますね。  今日のちょっと長めかもです。

( 前回につづき、いつのことやねん! ってなりますよね。 あんま怒んないで~ )

すこし動画も載せますんでご覧になってくださいね

IMG_5533.jpg


ずっと書くタイミングを逃していたのでなんとなく今日書いてみます

たしか滞在したのは4日くらいだったけ?  いろんなところへ行きましたよ。

IMG_5551.jpg

でも行ったところはほぼバイク屋さん。 観光地は夜のハリウッドやビバリーヒルズ、あとベニスビーチくらいでした。



「 何しにいったの? 」 ってよく聞かれるんですが、

もちろん仕事もしてきましたよ。

お世話になってる輸入屋さんとこや、仕入れ、商談、営業、SRの普及活動なんかです。 

まぁ仕事は9割失敗だったなって思ってますが、初めてのことで結果なんか出るはずないですもんね、

いろいろ勉強できたと思ってるんで次に生かせたらいいなーって。 


あと気になってたカスタム屋さんとか。

IMG_5376.jpg



んでね、ボクも使ってますけど FACEBOOK や INSTAGRAM なんかのSNSや、流行りの本。

めっちゃ便利でおもしろいんですけど、 写真や文章を見ただけで、 直に肌で感じてないのに

「 知ってる 」 「 わかってる 」 「 知り合い 」 「 友達 」 なんてのがイヤだなーて思って。

こんな仕事をしながら、ボクは大してアメリカ憧れとか無いんですが、

やっぱ本場のシーンもちゃんと直に見ておきたいなって思って行ってきたんです。

でも行きたくっても行けないって方、いっぱい写真を載せるんで、今日のブログは行った気分でご覧になってくださいね

2%ERのお客さん、  ○「 STUDIO FREE 」 のひとり、松岡が
IMG_5704.jpg
ロスに留学してたこともきっかけでした。

コレはね、松岡がロスで買ったCB。  
006_20151211225854957.jpg
日本にもって帰ってきてるんです。   今は修理中ですけど、、、

( 松岡CBのブログは こちら  と  こちら )

松岡の助けもあって、カリフォルニアをめっちゃ楽しめました。


ではではいろいろ書いていきますね

初日に松岡、松岡の彼女のアイナと合流。
IMG_5326_2015121123095793b.jpg
ボクは左のシムと飛行機のって行きました。

この日、松岡はアイナとどっか行っちゃったので、

シムとレンタカー借りてなんとか ○「 ガレージカンパニー 」 さんへたどり着きました。
IMG_5331.jpg
なんとかってのは、慣れない左ハンドルと右側走行で、うっかり高速を乗り過ごしちゃって

ギャングの街、 ○「 コンプトン 」 に到着、 
さらに迷いまくってコンプトン奥地をさまよってしまうとゆー、初日にしてめっちゃ怖い体験をしました。

夜はイエローや白人が間違って入ると、問答ナシに撃たれたりする危ないところなんですよ

ウワサに聞いてたガレージカンパニーさんは、マジでものすごい物量で
006_2015121123095921f.jpg
世界中のメーカーの旧車やチョッパー、レーサーなんかがいっぱい。

ボクはオーナーのヨシさんに用事があってここへ来たんだけど、
IMG_5332.jpg
カッコいいバイクがいっぱいあってしばらく見とれてました。

パーツも見たことないすごいヤツがいっぱいあって、いいもの見させていただきました
IMG_5330_201512112331080bd.jpg
ヨシさん、長々とありがとうございました。   最終日にお会いできなくってザンネンです、、、




ここはね、ガレカンさんの隣でオープンしたての ○「 https://www.facebook.com/Moto-Classic-Garage-562877780477725/" target="_blank" title="MOTO CLASSIC GARAGE ">MOTO CLASSIC GARAGE </a>」 さん。" target="_blank" title="<a href="https://www.facebook.com/Moto-Classic-Garage-562877780477725/" target="_blank" title="MOTO CLASSIC GARAGE ">MOTO CLASSIC GARAGE </a>">MOTO CLASSIC GARAGE 」 。
IMG_5335.jpg
イラン人のオーナーさん、でっかくって怖そうだったけど話てみるとすごく親切で優しくっていい人。

名前を忘れちゃったけど、スタッフさんのおフザケっぷりにめっちゃ笑かしてもらいました。

仲良くなって閉店後、お店のバックヤードに連れてってもらい
IMG_5341.jpg
仕事後やオフの日にコツコツ仕上げているらしいフォードのモデルAを見せてくれました。   写真ナシです、、、

乗り物好きの行動は、日本もアメリカもいっしょみたい。



あ、んでね、よく 「 英語しゃべれるのー? 」 って聞かれるんですけど、ボクほぼ喋れませんよ。

たぶんアメリカの5歳児くらいかな?

昔バンドやっててビートルズが好きだったから、歌詞とか訳してたのがきっかけですこし聞き取れるくらいです。

言葉が通じなくっても、関西ノリと身振り手振りでだいたいいけると思ってますが

しっかり喋れたらもっと世界が広がって楽しいんでしょうね。   喋れる人がうらやましいデス。



んで翌日は、いつも車輌や部品の輸入をお願いしている日本人の知り合いのところへ。
IMG_5345_20151211235422222.jpg
同世代でがんばってる人、 めっちゃ刺激になります。  今回もいっぱいお世話してくれてありがとう!


次はロスのダウンタウン、
IMG_5347.jpg
「 ブラックボードカフェ 」 。

日本でもおなじみですよね。  今はこの場所から引越しちゃったみたいです。
IMG_5348.jpg
真ん中が店主のアル。  なんか雰囲気あってこの人すごいカッコよかったです。

お店の中には仕上げ中、60‘sスタイルのカスタムバイクが2台。

彼はただただ「 バイク好き 」 って感じの人で、  このパンヘッドを手に入れたエピソードを楽しそうに話してくれたり、



お店の床に転がってたヘッドライトをいくつかバイクにあてがって

「 お前どのヘッドライトがいいと思う? 」  なんて聞いていっしょに選んでかまってくれたり。

途中お店の前にいた乞食っぽい人にお金をタカられたりでおもしろかったです
IMG_5350.jpg
日本ではアイコン的に取り上げられてる人ですが、

売れても売れなくっても変わらず 「 好きなことして生きる 」 を貫きそう。  カッコよかったです!





んでクルマでブラブラしてたら見つけたバイク屋さん、
IMG_5351.jpg
シルバーレイクの 「 アトランティスモーター 」 。

いろんな国のバイクがいっぱいありました 
IMG_5352.jpg
ガイジンばっかだなーって思ってたら、

整備したBMWに乗って帰ってきた、日本人スタッフのツジムラくん。
IMG_5354.jpg
ずっと長くここで勤めてるんですって。

世の中にはいろんな人がいるもんですね。 元気にしてるのかなー?  いろいろありがとでした!




アトランティスモーターから歩いてブラブラして見つけた古着屋さん。
IMG_5360.jpg
アメリカはビンテージが安く買えるみたいです

ここのオーナーさんがおもしろくって、愛車のチョッパーの写真なんかを見せてくれました。

「 このバイク屋さんおもしろいよ 」 って紙に地図と住所をカキカキして教えてくれたんですが
IMG_5359.jpg
よくわかんなかったんで行けませんでした。




んで ○「 TRICO 」 。 
IMG_5361.jpg
日本で有名ですよね、 ダイスマガジンのヘッドショップ?みたいなところ

スタッフのウィルは日本人が好きらしく、すっごいフレンドリーに接してくれました
IMG_5362.jpg
かなりのおフザケキャラでおもしろかったです

IMG_5366.jpg

自分のバイク用にスプールハブ買ったんだけど、友達の誕生日にあげちゃったんですよね。

もーいっこ買っとけばよかった
IMG_5365_2015121223361199b.jpg
ウィル、親切に接してくれてありがとう!




んでちょっと名前を明かせないバイク屋さん。 モトクラシックガレージのスタッフさんオススメのショップです。
IMG_5372.jpg
でも 「 怒ってるの? 」 って思うくらい早口で喋りまくられて、、、

なに言ってんのか意味わかりませんでした。
IMG_5371.jpg
もーちょっとゆっくり喋ってほしかったです



そのあと ○「 NOISE CYCLE 」 へ。
IMG_5376_20151212234438a34.jpg
日本でも有名なビルダーさんのお店、

かなりシステム化された作業場が印象的でした。  

オーナーのスコット、
IMG_5377.jpg
彼も日本人が好きらしく、すっごい親切でフレンドリーに接してくれたんです。

組み立て中のプロジェクトバイクのことや、日本では見たことない工具なんかをいっぱい教えてくれたり。

事務所の中には
IMG_5378.jpg
このバイク、

ダイスマガジンの人のバイク。  
IMG_5379.jpg
オーナーはひたすらフザけるおもしろい人らしいんだけど、残念なことにお会いできず、、、

最後に 「 いっしょに写真撮ろー 」 って言ってくれて。
IMG_5397.jpg
スコット、楽しかったです。  お土産いっぱいありがとう!

いろいろ載っけてないところもいっぱいですが、ロスはここまで。

この日の夜に600キロ先のサンフランシスコを目指してドライブ。

サンフランの街中まで行くとモーテルの値段が高くなるので、ひとつ手前のイナカで寝てから出発です

カリフォルニアって広かったです。

道中にインスタ見てたら知らない外人さんが

「 サンフランに行くならオープンハウスしてるから行ってみな 」 ってメッセージくれて、
072_201512132238001b8.jpg
ここも日本でめちゃ有名ですよね

○「 MULLINS CHAIN DRIVE 」  と  ○「 HAROLD’S IRON WORKS 」 さんが

シェアしてる工場へ。

イベント日ってこともあり、たくさんのバイクやホットロッド、
073_201512132238017a9.jpg
さすがにこのカルチャーの震源地ってこともあり、雑誌で見かける有名人さんもたくさん。

この動画に出てくるドイツ人さんって水冷ナックル造ったりするすっごい人ですよ



みんな怖そうだけど、ボクらがバイク好きってことを知るとめっちゃフレンドリー。

雑誌で見ててすごい興味があったミューリンズの作業場。
IMG_5411.jpg
シビれました!

シングルダウン。 
IMG_5412.jpg
歪みの取り方がすばらしく、高い技術で勉強になりました。

フレームワークだけじゃなくって
IMG_5425.jpg
シートメタルもこの技術。 

作業がすごく丁寧で、
IMG_5429.jpg
仕事を見る限り、 ミューリンズのブランドンは職人気質でかなり几帳面な性格なのかなー? って思ったけど

めっちゃ気さく!   これはブランドンのお母さんに撮ってもらった写真です。
IMG_5423.jpg
ブランドンの着てるシャツ、ボクおそろいの持っててちょっとうれしかったです

イベント日なのにたくさん相手してもらって、お土産いっぱいくれてありがとう!
031_2015121323052819e.jpg

ブランドンは友達っぽい人がきて、クランクケースのリペアを頼まれ
IMG_5447.jpg
溶接。  忙しそうでした

こちらはハロルズさん
IMG_5440.jpg
気になるバイクでした。

ちょっと外に出て
IMG_5457.jpg
ブラブラ。



すごい雰囲気のキース、
IMG_5437.jpg
最初ちょっと怖かったけど、やさしい人で安心しました。

エドロスみたいな屋根つき三輪車のサイドバルブ! 昔乗ってたバイク写真なんかをたくさん見せてくれました。

名前をちゃんと聞き取れなかったけど、 ○「 SPERIOR GOODS COMPANY  」 のこの人。
IMG_5438.jpg
60’Sなフリスコスタイルが多かったこのイベントに、チョロ! しかもパンで。 ボクん中では一番カッコよかったです。

この二人はボクらにいろいろとすごく良くしてくれて。 ほんとありがとう。 楽しかったです。

またこの二人にはどっかでお会いしたいなーって思ってます。

エヘヘ、 ○「 666CYCLE 」 のクリス。  何回か本で見て、この人カッコよさそだなーって思ってたんです。
IMG_5461.jpg
ボク ANTI HERO ってブランド好きなんですけど、たまにそこのデザインもしてるそうです

会えてうれしい。  怖い人かな?って思ってたんですけど、紳士で落ち着いたやさしい人でした。


こんな有名人さんも。
074_20151213233209364.jpg
トミーゲレロ。 左はジェイソンさん。

ナガハラさん。  
075_20151213233211647.jpg
もうすぐマックスシャーフも来るよ ってことでした。 どんな人なのか興味があったんですけど

ボクこの次のアーレンネスにも行きたかったので、
076_20151213233212e39.jpg
オープンハウスはここまで。



今日のブログの外人さんたち、 みんな怖そうに思うかもですよね?

でもね、みなさんこっちがバイク好きってことを知るとすごいやさしいですよ。

海外用のカタログをつくって持っていったんだけど、
1_20151213235134d30.jpg
びっくりするくらい、みなさん興味を持ってくれて

「 これお前がつくってるの? 」 「 日本人はSRばっかり乗ってんの? 」 とかたくさん聞かれたり。

 
指さして、「 コレはカッコいい! こっちのヤツはキライ! 」  「 このSRはダサい! 」
2_201512132351360eb.jpg
あっちの人は思ったことをハッキリ言うんで、ダサいって言われても気持ちがいいです。

ブログ書いてると、またカリフォルニアに行きたくなってきます

今回は体調崩してかなわなかったけど、
IMG_5430.jpg
次いけたら、この辺りをバイクブラブラしてみたい

またシムたちといっしょに行きたいなー
IMG_5431.jpg

ってことでかなり長くなりそうなんで、カリフォルニアブログは2回にわけることにします

この次は過去作品のミュージアムがあるアーレンネスに行きますね。 いっぱい写真撮っときました。



ではではみなさんおやすみなさい


スポンサーサイト
Posted by 2%er on 11.2015   0 comments   0 trackback


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://2percenter.blog.fc2.com/tb.php/466-a80ea8c4

shop information

LOGO-co.jpg CUSTOM BIKE SHOP
2%er(ツーパーセンター)
〒520-0024
滋賀県大津市松山町6-3
TEL/FAX 077-526-7016
営業時間 10:30~20:00
水曜定休

TOP

2%er


最新記事


最新コメント
Counter

Category

LINK
大きな地図で見る

検索フォーム

QRコード

QR