• STD HARD-TAILSTD HARD-TAIL

    リジットフレームのような美しい三角形シルエットのハードテールコンプリート。リアショックを廃した 「 リジットライン ボルトオンハードテール 」 とシートレールのリジットライン加工により チョッパー/ボバー/トラッカーなどあらゆるビンテージスタイルをよりディープに制作できます

  • HARD-TAIL HARD-TAIL

    「 リジットライン ボルトオンハードテール 」 のリアセクションは その名の通りボルト、ナットにて脱着が可能。簡単にスイングアーム/リアショック仕様にも変更できるため、気になる車検も問題なくパスできます。

  • 2%er HARD TAIL 2%er HARD TAIL

    シートレール加工、リジットラインのボルトオンハードテールシンプル化したフレームでボバーとチョッパーの過渡期をテーマに製作した60’sスタイル

  • HARD TAIL BOBBER HARD TAIL BOBBER

    ボルトオンハードテールのSR400ボバー。 リアフレームをワンオフ、シートレールの加工でリジットフレームのようなきれいなラインに制作
  • B-Class-Chopper B-Class-Chopper

    2%ERのオーナーが自分用として仕事後や休日にコツコツ組んだオールドスクールスタイルのSR400

  • SPORTSTER SPORTSTER

    04以降、ストリート系カスタムに不向きなラバーマウントモデルをベースに 限られた予算内でバランスよく、ビンテージスタイルで仕上げたカスタム

  • CUSTOM PARTS CUSTOM PARTS

    SR400/500 シッシーバー(シーシーバー) ボルトオンキット
    ¥27,300-

    SR400/500 ミッドハイステップKIT ボルトオン
    ¥66,150-

  • 2percenter New HP 2percenter New HP
    ↑Click Link Here

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 2%er on --.--

北海道ツーリング2015 ③ と愛車のこと

Category : 北海道ツーリング2015
こんばんは

今日はひさびさ、夏に行った北海道ツーリング、3日目のこと、

あとね、ぼくのバイクに対する気持ちをちょっと書きますね。


この日は天気も悪く、トラブルもあり。  なかなかヒサンでして。

前の夜に合流したシムと
174_201511131950311d6.jpg
お泊りした東相内駅(ひがしあいのない)から出発。  

最後に動画のっけますけど、お天気の神様に雨降らないよーにお祈りしておきました。

この日のルートはこんな感じ。 天気が悪くて途中でかなり変更しましたけど、
004 (2)
晴れてる日にこの駅からスタートすれば、 道東はほんとに絶景つづき。 

ずっと感動しながら走れる北海道らしい雄大すぎる景色を楽しみにしながら

初日の夜中に移動したり、2日目もすこしムリしてたくさん走ったのは

この3日目を最高のプランで走りきるため。

ボクこの日を一番楽しみにしてたんですが、あいにくの天気でヘコみました。
182_201511131950335f4.jpg
今まで見てきた景色のなかで1番感動したかもな 「 美幌峠 」 。 

あいにくの濃霧でなんも見えませんでした。

うーん、やっぱこの日は予報を見ても諦めるしかない感じ。

ほんとはね、 屈斜路湖や摩周湖のまわりにあるたくさんの絶景ポイントを
092_20151113202714f81.jpg
まわりたかったんだけど、雲がいっぱいですぐにでも雨が降ってきそうだったから

ひとまず弟子屈のセイコマートまで。  このセイコマは必ず毎年来てるんです。
189_20151113201903971.jpg
いろんなメイン道路の交差点にあるので、たくさんのバイク乗りさんと情報交換できる場所なんですよ。

もうこの日は天気がダメなんで、あきらめてテキトーに知床へ向かうことにしました

おととしもここに来て、いっしょのことして遊んでたなぁ
193_20151113201905ad2.jpg
中標津の道中に落ちてるジープ。

来年はもっと朽ちてるのかな?

シムさん、
195_2015111319503779f.jpg
なんかカッコつけてますね

相変わらずテンション高いそうしクン。
196_2015111320190232c.jpg
このあとドン底へたたき落とされることになるのです

んーでテキトーに走って
201_2015111320190603b.jpg
ここはね、「 モアン山 」 ってとこです。  山にでっかく牛って書いてあるんですよ

晴れてたらけっこーきれいなところです
203_20151113201907aec.jpg

なぜか草原の中を
200_20151113213519ea9.jpg
走りまわるシム、

そうしも 「 オレも! 」
205_20151113213521c16.jpg
って

走っていきました。
208_2015111321352221b.jpg
なんか楽しそうですね

んでモアン山から
209_20151113213524000.jpg
北に向かい、

やってきたのは
211_2015111321352553a.jpg

こんなきれいな池。
218_201511132140225c0.jpg

清里町にある
210_2015111321402156e.jpg
「 神の子池 」 。

めっちゃ幻想的できれいです。  きれいな湧き水でできた池で、
213_20151113214024241.jpg
湧き水がきれいすぎてバクテリアがいなく、倒木がずーーっと腐らないそうですよ

んでこの娘、神の子池の駐車場で出会ったSR乗りのあやめちゃん。
222_20151113214025083.jpg
関東のどっかから1人旅だったそうです。  

しばらく1人で北海道まわるって言ってて、網走でバイトするって言ってたっけ?
リアタイヤがズルズルに減ってたからちょっと心配だったけどいい旅になったかな?

モテモテのボクはこんな感じ。 触ってるよーで触ってないとこが紳士でしょ?
220_201511132140282eb.jpg
シムにはあやめちゃんのナンバーを隠す黒子として登場していただきました。  適任ですね

んで神の子池からさらに北に向かい、
236_20151113215226189.jpg
オホーツク海へ。 このまま知床なんだけど、

その手前にある
230_201511132152270a9.jpg
「 さいはて市場 」 。

毎年くるけど
232_20151113215228747.jpg
ここおいしい。   北海道の海鮮、めっちゃおいしいですよ。

ここから 「 知床峠 」 へ。  景色が見たくってここ3年で9回も通ってるけど、いっかいも晴れないんです。
242_20151113215230b8f.jpg
16年前に走りに来たときは晴れててすっごい景色で感動したんですけど、    峠を登ってみると、、、

ガーン!
247_201511132152313f3.jpg
景色どころか前も見えねーって感じ。  濃霧です。

ほんとに5メートル先もまともに見えなくって運転すんの怖い。
248_20151113220604527.jpg
でも、、ここからの景色、見たかったなぁ。   来年リベンジしたい!

んで先頭を走ってたボクだけ先に知床を抜けて羅臼へ到着。
251_20151113220606a83.jpg
んで大雨の中を走ってキャブがいっぱい水を吸ってまして、 急カーブんとこで突然エンスト。

このとき1人でバイクでコケました、 またしても。  北海道で2回目です。 けっこー痛かったです。

走ってたら水は抜けていくんだけど、まだ雨いっぱい降ってるし、またコケたらイタイから
249_201511132217578d3.jpg
車載工具でキャブをバラして水抜き。

キャブに入った水ってね、ドレンボルトから抜いただじゃけっこー残ってるんですよ。 ロングツーリングあるあるですよね。
252_20151113220608e1e.jpg
だからフロート室までバラしてお掃除。  もうコケるのイヤですもん

それにしてもアイツラ遅いなーって思って引き返してみると

またしても
257_20151113222332171.jpg
そうしがトラブル、、、  あ、御回りさんいますけど、パクられそうとかじゃなくってバイクのトラブルですよ

最初はボクもおもしろかったので
253_2015111322233023c.jpg
テキトーにオチョクってたんですが、なかなかエンジンかからず、、、

途中からボクも本気で修理にかかったんですが、

エンジントラブルだったので、手持ちの工具じゃどうあがいても復活しませんでした。
255_2015111322233306f.jpg
めっちゃ残念。


もともと、このCBチョッパーはボクが仲間から引き継ぎ、長年の愛車だったバイク。
022_201511132237380c8.jpg
ほんとにいろんなところへ一緒に行ったし、たくさん思いが詰まったボクの大事な大事なバイクなんです。

運転するのに慣れすぎて、乗ってたら体の一部みたいって思える感覚。  
いっぱいバイクに乗る人ならなんとなくわかってもらえますよね?

でもこの夏に、ボクがずっと憧れていたこのバイクを譲ってもらえるって話がきたときに
( そーいや以前にこんなブログ書いてました 
032_20151113223448b4d.jpg
すっごい悩みましたけど、 まわりで一番大切にしてくれそうで、

楽しく乗ってくれるだろうなって思えたそうしにあげたんです。

( MCペッカーズさんのこと書いた昔のブログはこちら 

北海道でつぶれたときには、 なんかコイツに申し訳ない気持ちでいっぱいになってしまいました。
023_20151113223740ac4.jpg
ボクの手元に来てから、最初にたくさん修理したけど、

そうしに譲るしばらく前から、ずっと乗りっぱなしで日々のメンテナンスをおろそかにしてたんです。

過去に出先でトラブっても帰ってこれない、走れない、なんてことは無かったのであなどってたのかも、、、

このバイクを引き継いで、北海道をいっしょに走りに来てくれたそうしにも悪いなって、、、
104_201511132230554d2.jpg
バイク乗りとして、バイク屋として。  やっぱバイクは正直ですね。  バチがあたりました。

近くのビジネスホテルの隅にしばらく置いてもらって、 

バイク屋友達の 〇「 BAD INC 」 、藤くんに後日引き上げに行ってもらい、本州に船送してもらいましまた

もう滋賀県で元気に走ってますよ。 そうしの努力でいろいろ直して前より調子よく!  引き継いでくれてありがとう!
024_201511132237417eb.jpg
来年も、そうしとこのCBといっしょに北海道に行きたいです。

ってことでこの日はみんな疲れきったので、野宿はやめてビジネスホテル。 ヘタレでしょ?

んーで近くの焼肉屋さん。
259_20151113232239193.jpg


この次の日はね、 この日に諦めた道東が快晴。

感動する景色の連続で、胸が詰まって泣けてきました。

次回のブログではいっぱいきれいなところ、ご紹介しますね。  気になる人、来年いっしょに行きましょうね~


んじゃ最後に動画、載せときますね



ではではみなさんおやすみなさい。



スポンサーサイト
Posted by 2%er on 13.2015   0 comments   0 trackback


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://2percenter.blog.fc2.com/tb.php/462-70631f1d

shop information

LOGO-co.jpg CUSTOM BIKE SHOP
2%er(ツーパーセンター)
〒520-0024
滋賀県大津市松山町6-3
TEL/FAX 077-526-7016
営業時間 10:30~20:00
水曜定休

TOP

2%er


最新記事


最新コメント
Counter

Category

LINK
大きな地図で見る

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。