• STD HARD-TAILSTD HARD-TAIL

    リジットフレームのような美しい三角形シルエットのハードテールコンプリート。リアショックを廃した 「 リジットライン ボルトオンハードテール 」 とシートレールのリジットライン加工により チョッパー/ボバー/トラッカーなどあらゆるビンテージスタイルをよりディープに制作できます

  • HARD-TAIL HARD-TAIL

    「 リジットライン ボルトオンハードテール 」 のリアセクションは その名の通りボルト、ナットにて脱着が可能。簡単にスイングアーム/リアショック仕様にも変更できるため、気になる車検も問題なくパスできます。

  • 2%er HARD TAIL 2%er HARD TAIL

    シートレール加工、リジットラインのボルトオンハードテールシンプル化したフレームでボバーとチョッパーの過渡期をテーマに製作した60’sスタイル

  • HARD TAIL BOBBER HARD TAIL BOBBER

    ボルトオンハードテールのSR400ボバー。 リアフレームをワンオフ、シートレールの加工でリジットフレームのようなきれいなラインに制作
  • B-Class-Chopper B-Class-Chopper

    2%ERのオーナーが自分用として仕事後や休日にコツコツ組んだオールドスクールスタイルのSR400

  • SPORTSTER SPORTSTER

    04以降、ストリート系カスタムに不向きなラバーマウントモデルをベースに 限られた予算内でバランスよく、ビンテージスタイルで仕上げたカスタム

  • CUSTOM PARTS CUSTOM PARTS

    SR400/500 シッシーバー(シーシーバー) ボルトオンキット
    ¥27,300-

    SR400/500 ミッドハイステップKIT ボルトオン
    ¥66,150-

  • 2percenter New HP 2percenter New HP
    ↑Click Link Here

北海道ツーリング2015② とB級チョッパーSR

Category : 北海道ツーリング2015
こんばんは

今日も北海道ツーリングと最近のカスタムのことです

まずは最近ちょっと忙しすぎて、遠方から商談に来られたお客様に2時間待ってもらったり、
お待ちのお客さまの車輌が進まない、連絡や引取りが遅れてしまう、、、

ほんと申し訳ないです。ごめんなさい。  

もうあと2週間くらいで落ち着きそうですんでゆっくりお話させてもらえなかった皆さま、懲りずにご来店ください。

お待ちしてます。




ではではまずはオリジナルパーツやグッズ、Tシャツなんかををあつかう 

〇「 2%ER ウェブストア  のこと。

2%ER店頭で取り扱い開始して、通販してほしいってご要望が多かった
IMG_8757.jpg
〇「 BACON 」 新品ベースのエイジングペイントヘルメット、

不定期入荷ですべて1点モノ、
IMG_1897.jpg

店頭ですぐに売れちゃうんでただいま在庫は4っつのみ。

IMG_1834.jpg

半キャップ ; ¥16000  ジェットヘル ; ¥17000  バイザー ; ¥1200 。

IMG_1757.jpg

〇「 WEBSTORE 」 でも取り扱いはじめました。

すべてひとつのみなので、気になる方はお早めに~




んじゃ最近のカスタムのことです

遠方、香川県からおこしの加嶋さん。
012_201510122337127a1.jpg
〇「 2%ER SR400/500 車検、車検整備 」と 追加カスタムでお預かりでした。

すこしずつカスタムして、タンクをご自身でペイントしたり。 SRを楽しんでおられます。

ではこの車輌、ちょっとご紹介させていただきますね

今回に追加カスタムで取りつけさせていただいた
003_201510122236599ea.jpg
〇「 ダウンフィッシュテールマフラー 」 。 

加嶋さんのご要望でエンドのフィッシュ部分にランダムなドリルド加工をさせていただきました。


ハンドルも今回変更、
006_2015101222370358b.jpg
60年代っぽい曲がりがハッキリしないミディアムエイプバー。  カッコいいハンドルです。 長距離そうとうラクですよ。

ヘッドライトは 〇「 ミラー デュアルライトキット 」 。
005_2015101222370161f.jpg
イギリスのMILLER社製デッドストックライトを使った角目2灯キットです。

HI/LO切り替えありの角ライトでちょっと暗いですが雰囲気いいですよ。 店頭にリペアバルブありデス。

〇「 ミッドハイステップキット 」 。
004_201510122237009e1.jpg
カフェやボバーにも! ラクちんステップキットです。

シートは 〇「 オールドスクールダブルシート 」 。
007_20151012233027b01.jpg
B級チョッパーによく似合うデザインで座り心地のよいシートです。

以前に加嶋さんのご要望通り、目の前で手曲げして製作させていただいた
008_20151012233030d82.jpg
ワンオフシッシーバー。

サイドプレートはボルトオン設計の
009_201510122330297e8.jpg
〇「 SRシッシーバーキット 」 のプレート部分のみを使いました。

010_20151012233032e57.jpg

〇「 280mmG-サスペンション 」 。
011_20151012233033362.jpg
ローダウンサスのなかでは良好な乗り心地。 2%ERでよく使うリアショックです。

フロントは 〇「 15cmフォークジョイント 」 でロングフォーク化。
001_20151012223657211.jpg
いい雰囲気になってきましたね

加嶋さん、
030_201510122337135d9.jpg
今回も遠方からのご依頼、ほんとにありがとうございました!







ではでは北海道2日目のことでっす

前回のブログでご紹介した (写真撮ったら動画に残るモード) なんで、

2日目ってゆーか、

1日目の22時頃に上陸して2時間後の深夜から、次の日の24時までの24時間のことです。

087_2015101300132964c.jpg

夜中のうちに都会の札幌を抜けて、

きれいな景色が見えはじめる手前の都市、旭川でちょっと野宿。

085_20151014193017b60.jpg

そこから美瑛、 十勝岳、 富良野、 めっちゃきれいな狩勝峠、

感動して涙が出てくる士幌の「 ヌプカの里 」 、 「 ナイタイ高原 」 、

( この2ヶ所、ほんとオススメです! みなさん機会があればゼヒ愛車でツーリングに行ってみてください! )

あいにくの雨だった三国峠、道東手前の北見までのルートです。

北見国道では先発隊のウチのスタッフ、太陽くんとたまたますれ違ったり、( こーゆーのうれしいもんです )

野宿するJRの駅でこちらも先発の 〇「 STUDIO FREE 」 のシムと落ち合ったり。

そんな1日でした。 

あとで動画も載せますね。 みなさんに北海道の景色を見てもらえるとうれしいです。



ロングツーリングでヘコまされるのは雨なんですけど、

札幌からの高速で早くも雨、、、 んでひさびさバイクでコケました。 
062_2015101223421580b.jpg
まぁまぁ痛かったです。

雨のなかバイクの応急処置を済ませて
069_20151012234217407.jpg
ガス欠寸前でなんとか給油。 早くも予備の携行缶ぜんぶ使ってけっこうドキドキしました。 

なんか初日からヘコむなーって思いながら小樽から約200キロ地点の
070_20151012234218756.jpg
旭川まで。 夜中の3時くらいでした。

旭川ドームだったっけ?  この屋根?の下が寝床。 
075_20151012234220e0b.jpg
なんかぜんぜん寝付けなくって睡眠時間は1時間。  ちょっと眠たかったけど、

北海道はここからきれいな景色がスタートなんです。 夜の移動は明るいうちにきれいなところをたくさん周るため。

朝7時に出発して

まずは朝ごはんに寄ったセイコマート。 
080_201510122342218ce.jpg
北海道にくるたびに、いつもお世話になりまくるコンビニです

とりあえずハンパないウマさ。
082_201510130013273be.jpg
どれもめっちゃおいしいんですよ

んで安い。
081_20151013001328a00.jpg
ボリュームあって安いです。 このマカロニサラダ、充分安いんですけどセイコマートの中では高級品な値段です。

旭川から20キロほど走ると北海道らしい雄大な景色が広がりはじめ、

最初の目的地、 〇「 パッチワークの丘 」 なんかで有名な美瑛。
088_201510130013314c6.jpg
都会を抜けてこのあたりまで来ると牧草の匂いがして空気も変わってくる感じ、

こんなところを自分のバイクで走れて幸せです

美瑛から十勝岳までの中ほどにある
092_20151013001333f83.jpg
〇「 青い池 」 。 そのまんまのネーミングですけどきれいな池です。

んで十勝の望岳台。 ここもきれいなんですけど
096_2015101300293764a.jpg
写真がダメダメ、、、あとで動画でご覧になってくださいね

ここからきれいな景色の中をただただ移動、
103_20151013002938064.jpg
富良野経由で士幌に向かうんですが、

その道中にある 〇「 狩勝峠 」 。

十勝平野のむこうがかすんで見えなくなる、北海道の雄大さを感じる絶景の峠。
106_20151013002940f83.jpg
ずっと見ていたい気もちになりますが、次の目的地はもっときれいなとこなんです。

狩勝から士幌まではのどかな牧草地帯をのんびり走り、

上士幌にある 〇「 ヌプカの里 」 。
117_20151014193018ea4.jpg
このヌプカは狩勝峠、つぎの目的地のナイタイ高原と同じく十勝平野を一望できる高原なんですが

スケールがすごくて最高にきれいなとこですよ。

ヌプカからナイタイ高原までのルートもめちゃくちゃにきれいなんです!

んで 〇「 ナイタイ高原 」 。
128_201510130029438f7.jpg
いいとこです!


この士幌のナイタイ高原から北上して
133_20151014193019abe.jpg
〇「 三国峠 」 へ向かいます。

三国峠は北海道でいちばん標高が高い峠。 樹海のなかの峠を走るすごくきれいないい道です。

初めて北海道に走りに来たときに、きれいすぎて泣けてきた大好きなところ。 すごい楽しみだったんですが
136_20151014193020f36.jpg
あいにくの雨、、、  景色が見れずに残念すぎました、、、

んでトラブル。
137_201510141930229b8.jpg
雨ん中ずっと待っても後ろを走ってたそうし君が来ません。

しばらく待ってたんだけど、いつまでたっても来ないので
138_20151014195955ee9.jpg
戻ってみるとこんな感じ。 キャブをバラしてやがります、、、

この顔の通り、本人かなりアセってましたが、
143_20151014195957235.jpg
ボクちょっと診てみると、すんなり治りそうな電気系のプチトラブルでした。

なんでしばらくテキトーにオチョクってるとオマワリさん登場、
「 このへんはクマいっぱいでるからはやく移動してっ! 」 って怒ってました。
141_2015101419595635e.jpg
この日の夜に合流するシムは、この前日にここでクマ見たそうですよ

どーせならボクもクマ見たいなぁ。  4回目の北海道ツーリングだけど、まだ見たこと無いんです。  石投げたい。

クマは時速60キロで走るらしーですけど単車ならヨユーですもんね

んで無事に復活し、
146_20151014195959ce2.jpg
走り出した頃にはもう夕方になってました。

この日は、

「 明るいうちに三国峠の景色さえ見られれば! 」  ってルート。

三国峠を越えて、絶景ぞろいの道東手前、北見って町まではぜんぜんきれいじゃない北見国道って道路なんです。

北海道のきれいな道は、明るい時間にいっぱい周らなくっちゃ!
ってアセるんですがおもしろくない道は、夜のうちに走り抜けて北見あたりまで移動しておきます。

その北見国道39号線で、
151_201510142000003a0.jpg
たまたま先発してたウチのスタッフ、対向車線を走ってきた太陽くんとバッタリ!

ボクらは東へ、太陽くんは西へ向かってました。
154_201510142227024b3.jpg
いっしょに近くのガソリンスタンドまで行って、そのままお別れしました。

んでボクたちは北見手前の  「 東相内 (ひがしあいのない) 」 って駅まで移動。
156_20151014222703d14.jpg
2年前にもお世話になったJRの駅です。

ここまで来ておくと、次の日は朝から 〇「 美幌峠 」 を抜けてほんとに北海道らしい絶景だらけのルートを周れます。

ここでこちらも先発隊、 〇「 STUDIO FREE 」 のシムと合流。

実はボクたちみんな、テントを持っていってないんです。

寝袋とエアマットだけで、荷物になるテントは無し。   いつも駅で寝てるんですよ。

157_201510142227049a3.jpg
北海道のイナカなJRはだいたい21時くらいが終電なんで、毎年どこかの駅でお泊りさせてもらってます。

地元の人も気さくなんで、おしゃべりしたり。 たまに近くの家の人に朝ごはんをごちそーになったり。

北海道はやさしい人が多いんです。

この日はセイコマートで買出ししてきた食料で、みんなでテキトーにつくってごはん食べました。
160_2015101422270775c.jpg
ってことでこの日は終了。  

次の日はけっこーヒサンでしたが、それはまたのブログで。

んじゃ最後に動画、のっけときますね



ではではみなさんおやすみなさい



スポンサーサイト
Posted by 2%er on 13.2015   0 comments   0 trackback


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://2percenter.blog.fc2.com/tb.php/455-c4af4266

shop information

LOGO-co.jpg CUSTOM BIKE SHOP
2%er(ツーパーセンター)
〒520-0024
滋賀県大津市松山町6-3
TEL/FAX 077-526-7016
営業時間 10:30~20:00
水曜定休

TOP

2%er


最新記事


最新コメント
Counter

Category

LINK
大きな地図で見る

検索フォーム

QRコード

QR