• STD HARD-TAILSTD HARD-TAIL

    リジットフレームのような美しい三角形シルエットのハードテールコンプリート。リアショックを廃した 「 リジットライン ボルトオンハードテール 」 とシートレールのリジットライン加工により チョッパー/ボバー/トラッカーなどあらゆるビンテージスタイルをよりディープに制作できます

  • HARD-TAIL HARD-TAIL

    「 リジットライン ボルトオンハードテール 」 のリアセクションは その名の通りボルト、ナットにて脱着が可能。簡単にスイングアーム/リアショック仕様にも変更できるため、気になる車検も問題なくパスできます。

  • 2%er HARD TAIL 2%er HARD TAIL

    シートレール加工、リジットラインのボルトオンハードテールシンプル化したフレームでボバーとチョッパーの過渡期をテーマに製作した60’sスタイル

  • HARD TAIL BOBBER HARD TAIL BOBBER

    ボルトオンハードテールのSR400ボバー。 リアフレームをワンオフ、シートレールの加工でリジットフレームのようなきれいなラインに制作
  • B-Class-Chopper B-Class-Chopper

    2%ERのオーナーが自分用として仕事後や休日にコツコツ組んだオールドスクールスタイルのSR400

  • SPORTSTER SPORTSTER

    04以降、ストリート系カスタムに不向きなラバーマウントモデルをベースに 限られた予算内でバランスよく、ビンテージスタイルで仕上げたカスタム

  • CUSTOM PARTS CUSTOM PARTS

    SR400/500 シッシーバー(シーシーバー) ボルトオンキット
    ¥27,300-

    SR400/500 ミッドハイステップKIT ボルトオン
    ¥66,150-

  • 2percenter New HP 2percenter New HP
    ↑Click Link Here

ジョインツ2014 2%ER USストリートコンプリート

Category : 未分類
こんばんは

今日はジョインツ2014に出展させていただいた、

 〇「 6種類のコンプリートSR 」(←クリック) のうちの1台のご紹介と、日々の作業のこと書きますね



コンプリートってなんなん?って方。おられますよね?


通常カスタムバイクを製作させていただくときは、お客さまのオーダー通りに製作、仕上げさせていただくんですが、

コンプリートは2%ERから提案する中古車ベースのカスタム完成車輌です。

ワンオフ製作パーツが多く、ディスカッションや製作工程にお時間をいただく通常のオーダーカスタムにくらべて、
コンプリート車は、半量産ラインを整え製作していますので、納期、価格の面でスマートです

軽くて丈夫で乗ってて楽しく、ハンドリングもラクなSRに6パターンのカスタムスタイルでラインナップ。



カッコカスタムバイクに乗りたいんだけど、

〇オーダーのしかたがわからない  〇価格が高すぎるのはイヤだ  〇早く乗りたい コンプリートが気に入った

〇乗ってて楽しいバイクがいい  〇ショップ製作のしっかりした車輌に乗りたい 〇悩むのがメンドくさい 、、、

なんてな方にオススメです

お問い合わせは⇒( kid2persenter@yahoo.co.jp  こちらまで )

すでにSRにのっておられる方は⇒ ( WEB SHOP  こちらへ )。同仕様にできるパーツをラインナップしています


今日はそのコンプリートの中の1台、 〇 「 USストリートコンプリート 」 のご紹介
005_20140430003006c0a.jpg
手前の鉄地肌のSRです。この車輌は在庫車。お好みの色に単色ペイントしてのお渡しです

ちなみにこの車輌、滋賀の 〇「 STALE FINK 」 さんにて展示販売していただいていますよ
002_20140430003006e2d.jpg
竜王インターから15分。スケボと服を見るついでにぜひご覧になってくださいね

色を塗るとこんな感じになります

東京の吉田くんのSR。ブルーです
113_20140430003911e40.jpg
(ハンドルはワンオフ製作の追加品)

グリーン。名古屋の前川くんのSR。こちらもハンドルはワンオフのオプション仕様です
272_20140430003909c54.jpg

342_2014043000390990a.jpg

ワインレッド。滋賀のしゅうとくんのSRです
040 (2)
このSRはリアフレーム加工や 〇「 ミッドハイ ステップキット 」 などのオプションを追加しています

033 (2)

全体的に古いスポーツスター的なスタイルです。足つきがよく軽いので、

街中をサラっと流したり、200~300㌔くらいのツーリングも疲れずに走れます。

かなりラクに乗れる車輌なので、女性の方にもオススメです


標準仕様パーツのご紹介です

オールドスポーツスターのレプリカ、
280.jpg
〇「 フロント アイアンフェンダー 」。


こちらもスポーツスターのレプリカです
281_20140430011100a19.jpg
〇「 スポーツスタータイプ ヘッドライトキット 」 。(通常はメッキ仕様です)


スロットルホルダーやミニスイッチを使用した 「ハンドル廻りスッキリ加工」 も標準仕様。
284_20140430011059946.jpg
このハンドルはワンオフです。通常は 〇ストリートローバー が標準装備。


音質、パワーにこだわった 〇「 スリップオン メガホンマフラー 」。(ほか2種セレクト可)
287_20140430011057a7e.jpg
いい音しますよ


〇「 オールドスクール ダブルシート 」 が標準。ほか差額にて5種類のシートをセレクト可
288.jpg
自信作の人気商品です。座り心地バツグンです!


ほどよいローダウンの 〇「 280㍉ G-サスペンション 」と
286_201404300110588c0.jpg
〇「 リア アイアンフェンダー 」。テールランプはスパルトテールもお選びいただけます。

ウインカーはスモールバレット。ブラックボディーにもできますよ

ガスタンクは 〇「 スポーツスタータンク ウェルドオンキット 」。
055_20140430012430b5d.jpg
ボルトオンではなし得ない、安全な4点ラバーマウント仕様です

(フェンダー、ガスタンクはお好みの色に単色ペイントさせていただきます)

いいバイクでしょ?
057 (2)
車輌本体価格は64万円。機関の整備も含めて丁寧に製作いたします

追加カスタム、カスタムペイント、チューニング等も承ります


カッコ良くって軽くてラクで楽しいSRに乗りたくなったって方、ぜひお問い合わせくださいね


ちなみに東京の吉田くんは車検と追加カスタムで滋賀へと送り返してくれました
052_20140430020017375.jpg
吉田くん、もう整備は終わってるよ~



それでは日々の作業のこと。4日くらい前のことかな?

カメラを手に持っていたので、ご来店のお客様のバイクを撮ってみました
042_20140430020022d85.jpg

ガスタンクのカスタムペイントが完成した荒木くん
049_2014043002002109d.jpg

045_20140430020020666.jpg

近所の自作派、Oくん。バランスよくってカッコいいカフェレーサーですね。このフルカウルも自作だそうですよ。
047_20140430020019a4e.jpg
2%ERではカウルステーの製作を協力させていただきました

堤くん。
051_2014043002001967c.jpg
雰囲気ありますね


んでね、この日に日帰り作業のご予約をいただいていた佐伯くん。
002_2014043002111122f.jpg
わざわざ神戸からお越しいただきました

週末かな?山中湖で開催されるSRのイベント前にちょっとカスタム。イベント前のおめかしですね

いーなぁ、ボクもそのイベント行きたいです!

オーナー佐伯くんは2%ERに置いてあるチョッパーやボバーにも興味しんしんのご様子。
029_2014043002111026c.jpg
SR好きって感じが伝わってきますね

日帰りでの加工作業のオーダー、
009_20140430021109965.jpg
まずはマフラー。

ここのあがり方があまり好きじゃないんですって。
010_20140430021109b22.jpg
なんで気に入らない部分を切断して、

新規で曲げパイプを用意。仮溶接で固定して、
017_20140430021107896.jpg
佐伯くんと相談。

ハネ上げ具合や前後の長さを相談して、
016_20140430021108d93.jpg
この角度で決定しました

切り落としたエキパイを見ながら
012_20140430023511caf.jpg
スプリングフックの複製を製作して、

本溶接すれば
026_20140430023510168.jpg

マフラーの角度と長さ変更は完了。
023_201404300235101ee.jpg
加工箇所は佐伯くん自身でペイントするんだって。

んでね、
022_201404300235098dc.jpg
サスピボットからの吊り下げステー、長さが足りなくなっちゃったから、

ステンレスの丸棒2本で、
027_20140430023508ce4.jpg
ステーを新規に制作

028_2014043002350797c.jpg
組み付ければマフラーの加工は完成です

筆談でやりとりさせてもらっている佐伯くん
032_20140430024216c1a.jpg
この笑顔で気持ちは伝わってきますが、

ほんとにありがたいお言葉。励みになります!
033_20140430024216607.jpg
作業させていただいく甲斐があって、ほんとこーゆーのうれしいです!


んで次はフロントフェンダーの加工です。
035_201404300242158aa.jpg
ボクの古巣、〇「 チャックボックス 」 の製品なんですが、

取りつけステー部分に追加工がされてるみたい、、、
037_20140430024214797.jpg
追加してあるステーはペラペラの1.2㍉厚。お師匠の仕事でないことは確かです。

このステーだと薄すぎて、強度も心配だしちょっとブサイク。
039_20140430024214a2e.jpg
なんで追加されたステーを切断して除去、3ミリ厚のブ厚いステーを新規で切り出しまして、

もともとのステーの位置を頼りに、
040_201404300242137e1.jpg
新規ステーを仮溶接。

本溶接して、
055_20140430025222a8d.jpg
いらない部分を切り落としました

バフマシンでポリッシュして、
056_201404300252228c6.jpg
フェンダーを組み立て、

車体に取りつけるとスッキリしてシンプルになりました
058_20140430025221a84.jpg
どうせつけるなら、カッコよくつけたいですもんね。これでフェンダーの加工作業、完了です


次はロケットカウルを取り外して、
061_201404300252205be.jpg
カウルステーの補強作業。走行してると振れまくるんですって。

見せてもらうと、いかにも弱そう。
063_20140430025219dee.jpg
たしかにこのステーの取り方じゃ、カウルの耳はすごく振れるでしょうね。

なんで左右をつないで補強しようって提案させていただきました。
066_20140430025219998.jpg
ステンレスのパイプを即興で曲げて、この位置どうですか?ってあてがってますの図。

でもね、佐伯くんは自作のメーターステー(すごいですね!)が見えにくくなるからイヤだってんで、
067_20140430030158c1c.jpg
補強するにはベストな位置ではないですけど、メーターの下をくぐらせることにしました

見た目も大事ですもんね
068_2014043003015716b.jpg
ってことで溶接。

メーター、バッチリ見えますね
070_20140430030156299.jpg
カフェレーサーのハンドル廻り、コクピットて感じでカッコいいですね。

人それぞれいろんなメーターやライトの置き方してて、すごく個性が出る箇所です。
佐伯くんのカッコいい!

カウルを組み付ければ完成。佐伯くん本人やお連れさんが手伝ってくれました
072_20140430030156e49.jpg
予約の作業はここまでだったんですが、作業中に気になる箇所を見つけまして、、、

ダブルディスク化されているフロントブレーキ。
075_201404300301551b7.jpg
右側のキャリパーが引きずりすぎ! すごく危ない感じ。

なんでとりあえずキャリパーをバラしてO/H。
077_20140430030154f18.jpg
グリス無しで組まれてあって、動きが渋くなってたのもあるんですが、
よく見るとこのキャリパーは純正流用ではなく、海外製のリプロ品。

部品が無いときにはとてもありがたいリプロダクトなんですが、
081_20140430031107d86.jpg
精度が悪いので、各部の修正が必要なんです

ココとかブレーキディスクの耳にヒットするんで
082_20140430031107891.jpg
ヤスリで削ったりで対処しましたよ

ほかにもいろいろと修正させてもらって作業完了。
完成の写真は撮り忘れちゃいました

佐伯くん、遠くから来てもらって遅くまで。ほんとにありがとうございました!
ブレーキ、もしつぎ不具合が出たら、真っ先に診せにきてくださいね~



このようにマフラーやフェンダー、カウルステーのような加工作業。

もし自身の愛車で気に入らないところがある方、相談してみてくださいね。

部品交換をしなくても、うまく対処できるかもですよ



んでちょっと動画

YOUTUBE  twoPercenter japan でアップしてます



ではでは皆さまおやすみなさい







スポンサーサイト
Posted by 2%er on 01.2014   0 comments   0 trackback


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://2percenter.blog.fc2.com/tb.php/369-8ed73d15

shop information

LOGO-co.jpg CUSTOM BIKE SHOP
2%er(ツーパーセンター)
〒520-0024
滋賀県大津市松山町6-3
TEL/FAX 077-526-7016
営業時間 10:30~20:00
水曜定休

TOP

2%er


最新記事


最新コメント
Counter

Category

LINK
大きな地図で見る

検索フォーム

QRコード

QR