• STD HARD-TAILSTD HARD-TAIL

    リジットフレームのような美しい三角形シルエットのハードテールコンプリート。リアショックを廃した 「 リジットライン ボルトオンハードテール 」 とシートレールのリジットライン加工により チョッパー/ボバー/トラッカーなどあらゆるビンテージスタイルをよりディープに制作できます

  • HARD-TAIL HARD-TAIL

    「 リジットライン ボルトオンハードテール 」 のリアセクションは その名の通りボルト、ナットにて脱着が可能。簡単にスイングアーム/リアショック仕様にも変更できるため、気になる車検も問題なくパスできます。

  • 2%er HARD TAIL 2%er HARD TAIL

    シートレール加工、リジットラインのボルトオンハードテールシンプル化したフレームでボバーとチョッパーの過渡期をテーマに製作した60’sスタイル

  • HARD TAIL BOBBER HARD TAIL BOBBER

    ボルトオンハードテールのSR400ボバー。 リアフレームをワンオフ、シートレールの加工でリジットフレームのようなきれいなラインに制作
  • B-Class-Chopper B-Class-Chopper

    2%ERのオーナーが自分用として仕事後や休日にコツコツ組んだオールドスクールスタイルのSR400

  • SPORTSTER SPORTSTER

    04以降、ストリート系カスタムに不向きなラバーマウントモデルをベースに 限られた予算内でバランスよく、ビンテージスタイルで仕上げたカスタム

  • CUSTOM PARTS CUSTOM PARTS

    SR400/500 シッシーバー(シーシーバー) ボルトオンキット
    ¥27,300-

    SR400/500 ミッドハイステップKIT ボルトオン
    ¥66,150-

  • 2percenter New HP 2percenter New HP
    ↑Click Link Here

ジョインツ2014 出展車輌

Category : ジョインツ2014
こんばんは

今日はこないだのジョインツのこと書いてみますね

こちらシムラくん。手に持ってるのはボクの仲間の服屋さんで、  
今回のジョインツにも出展してた 〇 「HOMES CLOTHING」の オリジナルT-シャツ。
081_20140423224655183.jpg
ホームズ主宰のダッチがシムさんにお願いしたデザイン。めちゃカッコいいですね!

こーして周りのがんばってる人がつながっていくってボクにとってめっちゃうれしいことなんです



シムラくんはね、このSRに乗ってくれてますよ。
115_2014042322465490c.jpg
当日は雨だったのに、バイクで会場まで来てました

ほかにもタイナカくん。
201_20140423224653d29.jpg

しろーくんたちも、
057_20140423224652864.jpg
バイクに乗って会場まで。帰りは雨が大変だったみたいけどちょっとウラヤマしーな

この3台のSR,駐車場で見かけた方がおられるかもしれませんね


さてさて出展車輌のことです
063_20140423224656b31.jpg
2%ERはSRを12台出展

6台は 〇「 オーダーメイドのカスタムSR 」(←クリック)、

あとの6台は中古車ベースの完成車輌、 〇「 コンプリートカスタムSR 」(←クリック) です

完成したてで、まだ写真を撮れていないSRもあるんですが

今日はオーダーカスタムの3台をご紹介させていただきますね


まずは八田くんのSR。
266_201404232322064f2.jpg
80年代のドラッグレーサーもどきをモチーフにした

水平基調のカフェレーサーです
270_2014042323220564b.jpg
フルカスタム車ですがコテコテで手数が多い感じにならないよう、

引いてい見たバランスを大事に製作させていただきました
374_2014042323220472c.jpg
フロントフォークのローダウン、リアショックの車高調整、ホイール径と幅なんかに気を使っています

公道のドラッグレプリカってことでローロングなシルエットになるように、
383_201404232322037c2.jpg
7cm長いスイングアームも使用しています

フロントフォークは3cmローダウン加工。サンスターの旧型ディスクローターに、‘01UPのキャリパーをポリッシュ。
312_2014042323220219a.jpg
〇 「 スポーツスタータイプ ヘッドライトキット 」 を使用してフォークアウターはスムージング&ポリッシュ

ステンレスのディスクカバーを取り付けて、リムをノーマル幅のH型に換装しています

ハンドルは 〇「 エースバー 」。
321_20140423232202f09.jpg
ブレーキマスターはエストレアから流用。ポリッシュしました

80年代当時、アメリカの高速道路を走っていたCBやZなんかのドラッグレプリカは、
こんなふうに各部ポリッシュしている車輌が多いんです

んでCAL全開なペイント。これで当時っぽい雰囲気。
330_20140423234648aaf.jpg
このガスタンクはXS650のものを加工流用しました。あえてキャップはノーマルのまま。

シートカウルはGOOSさんのものを加工、シートはワンオフです。
348_20140423234647592.jpg

各部分のお問い合わせが多いこの車輌、もっと詳しく見たいー!って方は ⇒ホームページ 、見てみてくださいね





次はスンジくんのSR。ダサカッコいい雰囲気を狙ったB級チョッパーです
009_20140423235935565.jpg
「60年代にアウトローに盗まれた英車」って感じ。

シート下のBSA風ラウンドフレーム加工やロイヤルエンフィールド流用の電装ボックス、
010_20140423235934190.jpg
モンツァ加工流用のガスタンク、シッシーバーの形状や取り付け方で雰囲気を出しています

ハンドルはワンオフのワイドZバーに、 〇「 パウコタイプライザー 3インチ 」。 

011_20140423235933f24.jpg


〇「 スミスタイプメーター 」 、〇「 ミラー 角ライト 」。イナタい雰囲気のブラケット類はワンオフ。
012_20140423235932148.jpg

ステップは人気商品、 〇「 ミッドハイ ステップキット 」 でラクちんポジション。
015_20140423235932e2a.jpg
リップル加工したドラッグパイプ、トライアンフっぽい取りつけブラケットはワンオフです

各部エイジング加工してゴミバイクみたいな感じで。
017_20140423235931615.jpg
このスタイルをSRで造る!ってとこが逆にマイノリティーかな?なんて思って製作させていただきました




次もオンボロエイジング加工した岩淵くんのSR。通勤にも使っていただいてますよ
035_20140424002233896.jpg
最初に製作させてもらったときは、コンパクトチョッパーでまとまりの良かったこのSRなんですが、

ゆっくりじっくり岩淵くんと相談させていただきながら、今はこんなカタチに変わってきました
050_20140424002232784.jpg
いつも現在進行形なこのSR、まだまだカスタムのプランがありますよ

まだこのカタチにカスタムさせていただいてから、ちゃんと写真を撮ってなくって
048_2014042400223127f.jpg
この前書いたブログの写真といっしょの画像を使ってます。

岩淵くん、こんどゆっくり写真撮らせて~

ワンオフのガスタンク。
051_20140424002229c36.jpg


ピカピカなペイントだったんだけどエイジングでオンボロ風味に加工させていただきました
042_20140424003040501.jpg

リアフェンダーもゴミみたいに加工。
044_20140424003039d7c.jpg
サビに見えるのはペイントですよ。こんなのホンモノのサビだったら危なくって乗れないですよね

人気商品です。 〇「 スターバーストタイプ ハブキャップ 」。
039_201404240030396c3.jpg
〇「 21インチキット 」 を組んでいますよ

リアホイールは 〇「 16インチ化 」して、ハーレー用の 〇「 カスタムホイールキャップ 」 を加工取りつけ。
045_20140424003038e83.jpg

この車輌も 〇「 ミッドハイ ステップキット 」 を組んであります。ラクですよ
053_20140424002230cc9.jpg

こんな感じで今日はカスタム車3台のご紹介でした。

次のブログは出展車輌と店頭での日々の作業を書いてみますね

それでは皆さんおやすみなさい




スポンサーサイト
Posted by 2%er on 24.2014   0 comments   0 trackback


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://2percenter.blog.fc2.com/tb.php/366-f5421c57

shop information

LOGO-co.jpg CUSTOM BIKE SHOP
2%er(ツーパーセンター)
〒520-0024
滋賀県大津市松山町6-3
TEL/FAX 077-526-7016
営業時間 10:30~20:00
水曜定休

TOP

2%er


最新記事


最新コメント
Counter

Category

LINK
大きな地図で見る

検索フォーム

QRコード

QR