• STD HARD-TAILSTD HARD-TAIL

    リジットフレームのような美しい三角形シルエットのハードテールコンプリート。リアショックを廃した 「 リジットライン ボルトオンハードテール 」 とシートレールのリジットライン加工により チョッパー/ボバー/トラッカーなどあらゆるビンテージスタイルをよりディープに制作できます

  • HARD-TAIL HARD-TAIL

    「 リジットライン ボルトオンハードテール 」 のリアセクションは その名の通りボルト、ナットにて脱着が可能。簡単にスイングアーム/リアショック仕様にも変更できるため、気になる車検も問題なくパスできます。

  • 2%er HARD TAIL 2%er HARD TAIL

    シートレール加工、リジットラインのボルトオンハードテールシンプル化したフレームでボバーとチョッパーの過渡期をテーマに製作した60’sスタイル

  • HARD TAIL BOBBER HARD TAIL BOBBER

    ボルトオンハードテールのSR400ボバー。 リアフレームをワンオフ、シートレールの加工でリジットフレームのようなきれいなラインに制作
  • B-Class-Chopper B-Class-Chopper

    2%ERのオーナーが自分用として仕事後や休日にコツコツ組んだオールドスクールスタイルのSR400

  • SPORTSTER SPORTSTER

    04以降、ストリート系カスタムに不向きなラバーマウントモデルをベースに 限られた予算内でバランスよく、ビンテージスタイルで仕上げたカスタム

  • CUSTOM PARTS CUSTOM PARTS

    SR400/500 シッシーバー(シーシーバー) ボルトオンキット
    ¥27,300-

    SR400/500 ミッドハイステップKIT ボルトオン
    ¥66,150-

  • 2percenter New HP 2percenter New HP
    ↑Click Link Here

お知らせ&強度、耐久性

Category : 未分類
どーもこんばんは

まずお知らせです。
30日の土曜日は名物スタッフ安達くんの結婚式のためお店はお休みさせていただきます。

たくさんの方にお待ちいただいてて申し訳ないんですが、皆さんも快く祝ってあげてくれると嬉しいです

んじゃ今日のこと


ヤマトくんのドラッグスター250。フルノーマルで持込みいただいた車輌のカスタム依頼です。
造った外装がペイントからあがってきたんで組み付けて試乗。
050_20130329012411.jpg

2%ERでは初めてカスタムさせてさせていただく車種でしたが、フレームがシンプルでおもしろい
040_20130329012410.jpg
ボクの初代中型愛車、ビラーゴ250の後継機種なんですね。
当時ビラーゴじゃできなかったことが、ドラッグスター250ならいろいろできて楽いです

046_20130329012409.jpg
ヤマトくん、もーちょっと乗りまわしときまーす。早ければ日曜には納車できるよー


LITTLE BASTARDカッキーくん、もっかい打ち合わせ。
009_20130329012408.jpg
方向が決まりましたので、製作していくのみ。他にもいっぱいあるけどがんばります!


安達くんのツレの女の子。修理とカスタムの依頼が完了。
038_20130329012407.jpg
女の子のバイク乗り、カッコいいですね


今日はオーナー山本くんが遊びに来てくれたんで、リア廻り進めます
011_20130329012407.jpg
即興で仮り合わせのライトステー造って、全体の雰囲気をいっしょに見ながらリア廻りを製作していきます

今回は予算の都合もあって、脱着できないフレーム直付けシッシーバー。
015_20130329013612.jpg
部品を製作させていただくときは、オーナー様のご要望をよく聞いて、相談の上で製作させていただいてます。
ですが場合によっちゃご要望を却下させてもらうこともあったり。

理由はカタチだけ製作させてもらっても、長い目で見てボクが耐久性に自信がもてないとき。
造り手はみんなオーナーさんの希望のカタチ、永く使ってほしいって思ってるんですよ

でもちょっとの工夫やアイデアで希望のカタチにできないか、無い知恵しぼって考えます
012_20130329013611.jpg
コレは切断したフレーム後端のフタ。厚みは4,5t。真ん中に穴あけてる穴が今回のちょっとした工夫点
とーぜん外周の開先も大きくとって、溶接を深く溶け込ませます

開先とっても外周の薄いモナカの皮との溶接だけじゃ、今回は強度に不安が残るんで
019_20130329013611.jpg
真ん中の穴と、フレーム内側のパイプもまとめて溶接いたします

こんな感じでね。そのための穴でした
028_20130329013611.jpg

んでサンダーで面出し。
033_20130329013611.jpg
ここが溶接止めの重いシッシーバーの台座になる重要な部分だから強度が欲しかったんです

山本くんといっしょに寸法を決めたシッシーバーを即興で製作。
036_20130329013610.jpg

仮付けはオーナー様と安達くんにお任せ中
055_20130329015039.jpg

ワタクシはちょっとライトの位置が気になってきたんで位置変更のカラーを削出してます
056_20130329015040.jpg

んでボク本溶接。
強度と耐久性を出したいときのウチの溶接は溶かし込む肉の量がめっちゃ多いです
073_20130329015040.jpg
条件によってさまざまですが、かなり豪快に溶かし込んでますよ
いつもこんな感じで、ちょっとした工夫や溶接の仕方で長持ちするように考えて作業させてもらってます

リアフェンダーも仮合わせしてこんな姿。なんて品のないバイクなんでしょ
059_20130329020448.jpg
山本くんのテンションがめっちゃ上がって、
こーやってオーナー様の目の前で作業させてもらうこと、ほんとやりがいあって楽しいです

ライトの位置もいろいろ喋って結局この場所となりました
067_20130329020448.jpg

マフラー、最初はアップスイープにしよっかって言ってたんだけど
061_20130329020448.jpg
廻りがカタチになってきてから合わせてみるとダサいんで、

こんくらいでいいでしょ?
063_20130329020448.jpg

075_20130329020447.jpg

078_20130329020447.jpg
山本くん、今日は半日ありがとう。進めとくねー


ほんの一例ですけど、
097_20130329021426.jpg
この車輌も

シッシーバーの耐久性を出すために、フレームの内側やフェンダーの裏側に
081_20130329021425.jpg
工夫がしてあります

同じくこの車輌のシッシーバーも
092_20130329021425.jpg

スイングアーム側のマウントにくる振動の殺し方と応力の分散のさせかた、
096.jpg
ちょっと工夫してますよ。

ハーレと違って、肉厚の薄い鋼材を使ってる国産車のフレームはけっこう気ーつかいますが考えながら造るの楽しい。


これが最後の試乗かな?
101_20130329022805.jpg
ほんと乗りやすくってお気に入りです

106_20130329022805.jpg
ぺーくんとこまで試乗。いい感じに仕上がってます。スンジくん、明日も乗るけど、もうけると思うよー


製作させてもらってからもう5~6年?はやいもんですね
088_20130329023055.jpg
辻くんのSR、修理で入庫。がんばります!


スポンサーサイト
Posted by 2%er on 29.2013   0 comments   0 trackback


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://2percenter.blog.fc2.com/tb.php/265-23857644

shop information

LOGO-co.jpg CUSTOM BIKE SHOP
2%er(ツーパーセンター)
〒520-0024
滋賀県大津市松山町6-3
TEL/FAX 077-526-7016
営業時間 10:30~20:00
水曜定休

TOP

2%er


最新記事


最新コメント
Counter

Category

LINK
大きな地図で見る

検索フォーム

QRコード

QR