• STD HARD-TAILSTD HARD-TAIL

    リジットフレームのような美しい三角形シルエットのハードテールコンプリート。リアショックを廃した 「 リジットライン ボルトオンハードテール 」 とシートレールのリジットライン加工により チョッパー/ボバー/トラッカーなどあらゆるビンテージスタイルをよりディープに制作できます

  • HARD-TAIL HARD-TAIL

    「 リジットライン ボルトオンハードテール 」 のリアセクションは その名の通りボルト、ナットにて脱着が可能。簡単にスイングアーム/リアショック仕様にも変更できるため、気になる車検も問題なくパスできます。

  • 2%er HARD TAIL 2%er HARD TAIL

    シートレール加工、リジットラインのボルトオンハードテールシンプル化したフレームでボバーとチョッパーの過渡期をテーマに製作した60’sスタイル

  • HARD TAIL BOBBER HARD TAIL BOBBER

    ボルトオンハードテールのSR400ボバー。 リアフレームをワンオフ、シートレールの加工でリジットフレームのようなきれいなラインに制作
  • B-Class-Chopper B-Class-Chopper

    2%ERのオーナーが自分用として仕事後や休日にコツコツ組んだオールドスクールスタイルのSR400

  • SPORTSTER SPORTSTER

    04以降、ストリート系カスタムに不向きなラバーマウントモデルをベースに 限られた予算内でバランスよく、ビンテージスタイルで仕上げたカスタム

  • CUSTOM PARTS CUSTOM PARTS

    SR400/500 シッシーバー(シーシーバー) ボルトオンキット
    ¥27,300-

    SR400/500 ミッドハイステップKIT ボルトオン
    ¥66,150-

  • 2percenter New HP 2percenter New HP
    ↑Click Link Here

タイのSRの様子 ② バンコクホットロッドショー2017  BANGKOKHOTROD

Category : タイのカスタム

えーっと、前回の続きの日記な感じのタイのブログです。


今回も、前回と同じくボクが忘れたくないための思い出日記なブログになりそうで、 

バイクネタまで到達しないかもでっす。


バイク出てこないのおもしろくなーいって人は 

〇【 2%ER WEBサイト 】 のカスタムギャラリーなんかを見ててくださいね。




タイには一週間ほど行ってたのですが、これは3日目の朝のことから。


毎朝ホテルにお迎えに来てくれるトイ。

IMG_8226.jpg

この次の日からバンコクホットロッドショーが開催なんで、 この日は搬入日でブース造りの日。


バタバタになる予定でした。

IMG_8229.jpg

まずは朝ごはんってことで


トイおすすめのパン屋さんへ。  ポリボックスの目の前だから、駐禁を気にしながら

IMG_8231_20170524150858da5.jpg

急いでパンを買い込み朝ごはん。 タイのパン、おいしいですよ! もっかい食いたいです


でね、すこし離れた郊外のペイント屋さんへ。

IMG_8233_20170524152201b8e.jpg

この地区はちょっと危ないところらしく、タイのギャングやヤンチャな若者がいっぱいいるんですって。


で、塗装屋さんに到着です。 トイが請け負っていたペイントが仕上がったみたい。

IMG_8236.jpg

ハーレの外装なんですけど、明日のバンコクホットロッドに出展される車輌のものでした。


塗装屋さん、寝なしで仕事をしていたらしくめっちゃ疲れてましたよ。 ショー前はどこでももいっしょなんですね。

IMG_8237.jpg

口数が少ない職人さんらしい人だけど、 一通りのやりとりが終わるとニコニコ。 やさしい人でした。


そのあとトイの家へ。

IMG_8240.jpg

これから出展準備です。


1年ぶりに来たTHOYCYCLE、

IMG_8244.jpg

以前よりモノが増えてます


制作途中のXSチョッパーは、

IMG_8241.jpg

トイのクラブ、FAST PISTONのメンバーのものだそう。 完成が楽しみなバイクです!


コツコツ集めているスペアパーツ、

IMG_8242.jpg

中にはボクがプレゼントしたものも。


ツールカートには日本でおなじみのステッカーがたくさん。  ほんと日本のカルチャーが好きなんですね。

IMG_8245.jpg

一休みして、さあ! 午後から出展のブース造りってところで、、、、


ボク、ついに風邪でダウンしました。 アタマ痛いのと体のダルさに耐えられなくなって、


クスリを買って、ホテルに送ってもらい寝込んじゃいまして、、 ほんとしんどかったんです。

IMG_8247_201705241537270b4.jpg

自分のブースはどうでもいいですけど、 トイにお世話になってるから出展準備、手伝いたかったんですけどね、、


トイたちは夜までブースの準備をするみたいで、 ボク貴重な10時間ほど棒に振っちゃいました。


めーーーちゃ勿体ないことしましたね、  残念で悔やまれます。


日本でずっと忙しかったから、疲れも出たんでしょうね。

じっとするのが大キライなボクですけど、このときばかりはずっとベッドで寝てました。



トイが搬入から帰ってくると、仲間たちも集まって、

「 ごはん食べたほうがいいよ 」 って連れてってくれたんです。 


この時はみんな優しいなぁ って思ってたんですけど、、


左から3番目がボク。 顔色悪いし、笑顔がひきつってるでしょ?

IMG_8262_201705241547545d3.jpg

初対面の人もいたけど、 去年から仲良くしている友達も駆けつけてくれて。


真ん中のアースや、右端のテー、去年いっぱいいっしょに遊んでくれためっちゃおもろいヤツらで仲良しなんです。 

再会できてほんとにうれしい。


二人とも、「 風邪? しんどい? カンケーねぇ、 メシくったら治るから行くぞー! 」 ってね。  ノリ軽いわ。

IMG_8253.jpg

ってことで幹線道路沿いのレストランへ。


初対面だったトイの友達、 インドネシアのライアンはSR好きのバイク屋さん。

IMG_8282_20170524160314c19.jpg

ムスリムなのにいきなりポークを注文!  おかわりまで!!  ウマイウマイって食ってまして。


めっちゃ笑けましたね。 おもしろいヤツなんですぐに打ち解けて仲良くなりました。



こちらも初対面だったチューサン。 チェンマイからバスに乗って来たんですって。

IMG_8256.jpg

タトゥーがいっぱいですね。


おなかには、SRのエンジンが。  「 ちょっと横に伸びてんぞっ 」 って突っ込んどきましたよ。

IMG_8257.jpg

チューサンともバイクの話で盛り上がり、 すぐに仲良くなれました。 


風邪でしんどいけど、楽しい友達できたなーって思ってたんですけど、


コイツラ この後がヤバい、、、   この時点で夜の11時だったんだけど、


「 オイ、これからどこ遊びにいくー? 」 って、、、  


ボク風邪だったんでホテルに送ってくれると思ってたんですけどね、、、、甘かったです


「 病院行って注射打ったらすぐ治るから遊びにいくぞ~! 」 なんて言われまして、

IMG_8266.jpg

バイクの後ろに乗せられ強制的に連行、


ついた先はお医者さん。  タイのお医者さんって夜まで開いててびっくりです。

IMG_8268.jpg

コイツラのフザけっぷりに、お医者さんの先生もドン引きでして


「 いちばんキツい注射、ケツに打ってやってくれ 」 って笑いながら交渉されて

IMG_8269.jpg

その動画を撮られてSNSに投稿されちゃいました。 あ、どこで見れるかは、みなさんには教えませんよ


爆笑されながら 「 これで10分で元気になるからナイトマーケットに飲みにいくぞ~! 」 ってまた連行。


12時でした。  帰らせてくれない、、、 優しいんじゃなかったんかな? いっしょに遊びたいだけ?


そのタイのナイトマーケットはこんなの。

IMG_8292.jpg

写真じゃわかりにくいですけど、めちゃくちゃデッカくって何でも売ってます。


夜中なのに人もいっぱいいるんですよ

IMG_8279.jpg

みんなでテキトーに買い食いしながら歩きまわってると、、、


な、な、な、なんと!  こんなところでマレーシアのライスって友達とバッタリ遭遇。

IMG_8270.jpg

めっちゃビックリしました!  ライスは右の女の人といっしょにいて、彼女はボクのめっちゃご近所さん!


滋賀県の草津の人なんだけど、メタルのバンドをしていてタイでCDのレコーディングだったんですって。

ライスはメタルが好きなんで、その繋がりでタイに来たらしいんですけど、すごい偶然でした。


なんてバンドか忘れましたけど、彼女はボーカルらしく、この日に終わったレコーディングのあとに

バンドのメンバーさんや旦那さんとお酒を飲んでたみたい。 ボクも奢ってもらってみんなで一杯。


んでまたナイトマーケットを歩きまわって

IMG_8289.jpg


2軒のバーでいっぱいお酒。 お酒に弱いボクはコーラでしたけどね。

IMG_8295.jpg

みんなよく飲んで楽しそう。 


この時点で2時。 ほんと風邪でフラフラでしんどかったんだけど


「 この次どこ遊びにいくー? 」 って、、、  まじで帰らせてくれない


んで行き着いた先はクラブ。

IMG_8299.jpg

アタマがガンガンに痛いのに、クラブのでっかい音でさらにヤラれまして。


ここでも 「 日本人はモテるから女の子ナンパしてきてくれよ~ 」 などなどムチャ振りされまして、、


でもみんな楽しそう!  

IMG_8308.jpg

左のアースが 「 ぐっさんバイク乗りたいだろ? 借りてきてやるよ 」


って友達を呼んで納車間もない新車の500のロイヤルエンフィールドを貸してくれました。

IMG_8309.jpg

さてさて、ボクは風邪でダウン寸前で。  このあとのことはご想像にお任せです。


ホテルに送ってくれたのは朝の5時前だったけど、みんなのおかげで楽しい夜でした。


ん~、思い出してブログ書いててもたのしい! またみんなと遊びたいなぁ


ではではぜんぜんバイクとカンケーない今日のブログはここまでです。


次の日は早起きでバンコクホットロッドの1日目。


やっとバイクのことたくさん書きそうですね。


それではみなさんおやすみなさい



スポンサーサイト
Posted by 2%er on 24.2017   0 comments   0 trackback

タイのSRの様子 ① バンコクホットロッドショー2017  BANGKOKHOTROD

Category : タイのカスタム

タイ、行ってきましたよ。 ただいまです


IMG_8262.jpg


ほんとにクッソ暑い国で、


2日目に体調壊して病院送りになり、 ケツに注射打たれてその動画を撮られてSNSにアップされたり、


コカ〇ン中毒な人にカラまれたり、 海外のたくさんの友達に再会できたり、バイク借りて走りまわったり、


バイクは持っていけなかったけどショーに出展して、 仕事がんばって、、、、。


今回もいろいろあったけど、      感想は  最高でした!!!


今回の旅、ボクにとってはすごく深い経験。 ずっと忘れたくないんで日記っぽく書いてみますね。

バイクがどうこうって言うよりも、 人とのふれあい。


クサいこと言いますけど、 言葉が通じないぶん逆に心で触れ合うこと、 感じることが多く、

ボクにとって仲間って呼べる友達がたくさんできました。


ボクはね、 前回のブログですこしだけ話をしたTHOY、  このトイと、

IMG_8082.jpg

トイたちのクラブのFASTPISTONのみんな、 その仲良し友達のダイノサウルスMCのみんなと知り合えて、

心からよかったな。 って思ってます。


帰るとき、 別れるのがさみしくなって泣いちゃいました


忘れたくない思い出なんで、 あとで自分でも読み返せるような日記ブログです。


バイクのことは3日目くらいからだから、 今日は書けないかもですけどね。




んじゃ今日は1日目から書けるとこまで。


初日、バンコクの空港にお迎えに来てくれたトイ、 なかなか待ち合わせ場所に来ないなーって思ってたら、

IMG_8072.jpg

空港のパーキングでバッテリーあがったクルマの人を助けてたのを発見。 やさいしいですね


ボク到着したのは夜でして、 トイは「 ホテルとってあるから 」 って。 

IMG_8079.jpg

でもその前にごはん食べよーってなって


バンコク市街のごはん屋さんへ。

IMG_8080.jpg

おいしかった?ですよ


ごはんのあとに 「 ぐっさん、オススメのデザート食べてよ 」って

IMG_8084.jpg

甘いの買ってもらって、


まだ眠くないなら先輩のコーヒー屋さんにいかない? って連れてってくれました

IMG_8089.jpg

コーヒー屋さん、こないだまでやってた旋盤屋さんをリタイアして転職したらしいです。


トイはその旋盤を安く譲ってもらってガレージに追加したそう。

IMG_8090.jpg

あっつい中での冷たいコーヒー、めっちゃおいしかったです!


んでそのあとホテルに送ってもらい、

IMG_8102.jpg

とってもらってた部屋は


コレめっちゃ高いとこ!  トイがジョインツに来てくれた去年と今年、

IMG_8098_2017051821545434c.jpg

宿泊費用やご飯代、たばこ代とかぜんぶボク出したげて。


今回はトイがお礼したいって。 


ごはんもホテルもタバコも飲み物もぜんぶ出してくれました。 クルマもぜんぶ運転してくれて。

ボク物価の高い日本人だからお金出したいって言っても絶対に、1バーツも受け取ってくれなかったです。


彼はね、決してお金に余裕があるんじゃないんですよ。


ふだんいつも朝から深夜まで走り回って仕事をしていること、遊び好きのタイのひとがほぼ毎日お酒を

飲みに出かけるのに、トイはごくたまの日曜日だけしかお酒を飲まないのも知ってます。


お金の大事さをボクより知っていると思うし、トイが毎日めちゃくちゃ努力してるのも知ってます。


そのお金でね。  ありがたいですね。  ほんとに。


んでホテルに送ってもらって 「 もう遅いよ、明日は早起きだから早く寝なっ 」 って別れましたが、、、



ここからボクの悪いクセ。   知らないところに行ったら1人で探検したくなるんです。

IMG_8103.jpg

おとなしくホテルに入ると見せかけて、 ワクワクが止まらなかったんですぐに脱走して徘徊。


なんかこの門扉かっこよかったです!

IMG_8104.jpg

トイが事前に教えてくれたんだけど、このあたりは金持ちが多いから、


たまにナイフ持った強盗がいるらしいです。 危ないよって教えてもらってましたが まーカンケーないですね笑

IMG_8107.jpg

深夜に働くひとたち見て元気づけられて帰ってきました。


夜中だったのに、めちゃくちゃ暑くて汗ダクで疲れきって、そのままクーラー全開で寝ちゃいまして

IMG_8112.jpg

目が覚めると完全に風邪、、、  見るとメゲるから熱は測らなかったですけど、


さわやかな景色を

IMG_8119.jpg

ゲホゲホ咳しながら、ガンガン痛むアタマで見てました。


この日はね、ボクの仕事で長距離の遠征にクルマでつきあってもらう日。IMG_8131.jpg

バンコクから280キロ離れた工場に仕事で行くんですが、まずはお薬。


飲んでもぜんぜん良くならないから

IMG_8132.jpg

テキトーにいろいろ買って倍の量ずつ飲みまくりました。


途中ね、トイが 「寄るとこあるから付き合ってーっ」て郊外へ。

IMG_8127_2017052322134596e.jpg

ムムム、 なんたるスラム、、、  なかなかのキタナさですね  笑けてきます


「 おいおい、ここ大丈夫なんやろな~?どこ拉致られんねん? 」 なんて思いながら

IMG_8122_201705232213479fa.jpg

ずんずん奥へ進んで行くと


建物の中はこんな光景。  ここはね、メッキ屋さんだったんです。

IMG_8125_20170523221347786.jpg

おじさんたちがバフマシンで部品の研磨してるんですよ。 メッキの下処理ですね。


どこの国の人でも、どんな仕事でも、がんばって働く人の姿ってカッコいいもんですよね


クソ暑いなか、ほんとご苦労さまです。


おじさんたち、いろんな部品をつぎつぎバフ研磨してました。  

IMG_8126_20170523222059793.jpg

トイが持ってきた部品をメッキ屋さんに預けて、


再度クルマで出発。 タイは高速道路が少なくって、目的地まで下道で280キロ。

IMG_8135.jpg

途中に寄った道の駅みたいなところ。


長い運転で、( ボクとなりで座ってフザけてるだけでしたけど )

IMG_8136.jpg

おなかが減ったので


チキンと焼き魚。  見た目かなりおいしそうでしょ?

IMG_8137.jpg

ボクはチキンを選んだんだけど、水分ゼロのパッサパサ、、、  ノド通んない、、、


んでようやく辿り着いたのは、

IMG_8164.jpg

こんなところ


IMG_8165.jpg


IMG_8163.jpg

ボクここに用事がありまして。 


アルミ叩き出しのヘルメット笑  おもしろいですよね~、  ぜったい他人とカブらないし、

IMG_8170_20170523224056eb7.jpg

なんで買わなかったんだろー? って今になって後悔してます。


多くはお伝えできませんが、この工場の職人の親方さんといろいろお話しまして。

IMG_8158.jpg

彼は英語が通じないから、必死にスマホで翻訳して。


ひととおりの話ができたら、もう夜。

IMG_8197_201705232244578e2.jpg

言葉が通じないのに親方にごはん誘ってもらって、


幹線道路の脇にあるレストラン? へ

IMG_8195.jpg

あんまり言葉が通じなくっても、いっしょにごはん食べるって楽しいことです。


トイに英語で通訳してもらいながら、いろんなこと話して。

IMG_8196.jpg

親方ボクのことすごく気に入ってくれて、ご馳走してもらいました。


このあとバンコクまで、また280キロ。

IMG_8201.jpg

クルマのタイヤの空気を入れなおして


バンコクに帰ってTシャツのプリント工場へ。

IMG_8203.jpg

夜中の1時なのに、みんなまだ働いてました。


ここではバンコクホットロッドに出展する新しいTシャツを擦ってもらってたんです。

IMG_8205.jpg

日本から持っていくのメンドくさかったんでね。 もうこっちで造っちゃいました。


この工場はね、トイのクラブ、FASTPISTONのメンバーが

IMG_8211.jpg

経営している工場なんですよ


壁にはね、みんなの写真が額に入れて飾ってありました。

IMG_8210.jpg

んーーーー、いいですね!   仲良しがイチバンですよね!


その隣の壁には、過去の制作サンプルたち。  ボクひとつ気になるTシャツ見つけて、

IMG_8206.jpg

「 あのデザインかっこいいね 」 てトイに言うと、


トイは 「 あのお店、ここから近いから、あとで連れてってあげる 」って。


話を聞いていると、


トイが自転車に乗っていたチビッコのころに、


CB750のチョッパーに乗った人を家の近くで見かけて、カッコいいなーって話しかけたんですって。


それからずっと仲良くしてもらってる人のお店だそうです。



素性を聞くと、緊張せずにはいられない存在の人のお店だったし、 (許可をいただき撮影しています)

IMG_8222.jpg

仕事が終わっている夜中の3時なのに押しかけて失礼にあたるんじゃないかと、、


でもここのオーナーさんはトイの友達ってことで快く迎えてくれて、丁寧に接してもらって。


ボクとは別の世界に住んでいるバイク乗りさんの話を明け方まで聞かせてもらって。 ありがとうございました! 

IMG_8213.jpg

これがね、トイが仲良くしてもらうキッカケになったCB。 22年前から乗ってる愛車だそうです。


 ちなみに、ボクとトイが仲良しになったキッカケは 「 ⇒ こちらのブログ 」 。 


タイにはね、チョッパー造りのレジェンド的な存在の方がおられまして、 ( 次回は会いにいきます )


なんとコレは35年前の写真!  衝撃ですね!!  こんな話をオーナーさんにいろいろと聞かせてもらいました。

1495549754255.jpg

風邪でしんどかったけど、充実した楽しい1日でしたよ。 


ああ、今日はもう眠くなってきました。


なんで続きはまた今度にしますね。


次回かその次あたりから、タイのおもしろいカスタムバイクがたくさん登場しますよ。


ボクが仲良くしてる仲間たちもね。


ではではもう寝ます。


みなさんおやすみなさい


----------------------------------------------------------

【 2%ER ( ツーパーセンター )】

TEL/FAX ; 077-526-7016      MAIL ; kid2persenter@yahoo.co.jp

ホームページ ; http://2-percenter.com/   

WEBショップ ; http://2percenter.cart.fc2.com/

グッズ/アパレル ; http://2percenter.cart.fc2.com/?ca=18

カスタムギャラリー ; http://2-percenter.com/custom-bike/ 

フェイスブック ; 2%ER CUSTOM BIKE SHOP 
( https://www.facebook.com/pages/2er-Custom-BIKE-SHOP/304891882920263 )

インスタグラム ;  2persenter  ( https://vibbi.com/2persenter )

ツイッター ; @2persenter

YOUTUBE ; 2%ER JAPAN
( https://www.youtube.com/channel/UCuUc1IgCxPKoXZvaGjhnmsQ )

コンプリートカスタム ; http://2-percenter.com/complete-bike/ 

ユーズドバイク ; http://2percenter.cart.fc2.com//?ca=4

車検、整備、修理、ペイント、部分カスタム、フルカスタム、コンプリート車製作、

オリジナルパーツ製作、業者様OEMパーツ製作、加工下請け、通販、業販、遠方引取り/納車、、、

どんなことでも超お気軽にお問い合わせください

-----------------------------------------------------------



































Posted by 2%er on 18.2017   0 comments   0 trackback

THE ”BANGKOK HOTROD CUSTOMSHOW2016” 2%ER EXHIBIT

Category : タイのカスタム
Dear Thailand to everyone

2%ER will exhibit in the "BANGKOK HOTROD CUSTOM SHOW",
organizer of Mr. BOMB', Friends became FUCKSTOCK family,
THOY and TUMADAN and thier brother, we go to see you guys.

I am really looking forward to be able to touch the great custom culture of Thailand,
I that meet a lot of people,

I can not be a little only speak English, and is talking to a lot of people in Thailand
I want to spend a good time with each other.

At the same, I would like to run a tie in the bike if possible.
So we'll see you in Thailand.

---------------------------------------------------------------------------------

エヘヘ、 なんでコイツ英語やねん! って思ったでしょ?

突然ですが、ボク山口は 2月20、21日にタイのバンコクで開催される 

〇「 BANGKOK HOTROD CUSTOMSHOW 」 に出展してきます

ポスターの下のほうに2%ERのロゴあるでしょ?
poster_Final.jpg
ありがたいことにゲストとして扱っていただきました

ボクがタイに行っている間、もちろん2%ERは通常営業、
045_20160215224444738.jpg
頼りになるこの3人のスタッフがいつも通りの営業をしてくれるはずですが、、、

通販、業販、お問い合わせや突然のトラブル、商談などへの対応がスムーズにいかないことがあるかもしれません。
020_20160215224445caf.jpg
その際には、24日に帰ってくるワタクシ山口が対応させていただきます!  ご理解よろしくお願いいたします!

急用な方はこちらまで ⇒ LINE ID  " 2percenter "






「 BANGKOK HOTROD CUSTOM SHOW 」,

今回が初回のイベントなので、どのくらいの規模なのか想像がつきませんが、

ブログを読んでくれてる皆さんの中にはタイのカスタムカルチャーの盛り上がりをご存知に方もおられるでしょうね

ボクはまだ生で見たことがないんですが、

WEBや雑誌、SNSで見るタイのカスタムはほんとにアツいです!

ボクの狭見ではストリートレベルでは日本やアメリカと差が無いと思いますよ。

あとまだ成熟してないぶん、 すっとボクの気もちの根っこにある20年前の日本みたいな
「 やりたい放題気持ち前面押し! 」 的な小手先のテクニックやペイントの仕上がりに頼らない自由なカスタムもたくさん。

おそらくBKK HRCSもかなり盛り上がるだろうなって思っています。

このDICEマガジンみたいな本、
013_20160215005831ed7.jpg
タイのカスタム雑誌なんですが内容めっちゃ濃くってすごいおもしろいです!

このLOVER’Sって雑誌のこのページ、 〇「 FUCK STOCK 」 ファミリー。
015_20160215005832e1d.jpg
"Go hard or go home" ってのがいいですね!  白いTシャツ着て座ってるのがラムさん。

タイのビンテージチョッパーシーンの有名人さん。

前に来日して名古屋の 〇「 CHANCAFE / NOBUDZ 」 に来たときに
IMG_9447.jpg
NOBUDZのいっちゃんに紹介してもらって、お土産にこの雑誌を頂いたんです。

FUCKSTOCKファミリーのラムさん、ブレッディーちゃん、トップさんといっしょにお昼ごはん食べたり
005_201602150110066d4.jpg
あ、右のふたりはオーストラリアの人でした。 2%ERのこと、知っててくれてうれしかったです。  元気かなー?

んで、なんと! 

英語ほとんど喋れないボクひとりでタイの3人を連れて名古屋観光に行くってことになっちゃいまして、、、

ちょっとドキドキしましたが、タイ人3人とクルマでウロウロ。 って人生でそうチャンスが無いんでテキトーに楽しんできましたよ。

〇「 VISE 」 さんへ遊びに行ったり。
IMG_9453.jpg
てかタケくんも日本人ぽくない感じ、、 あのときはありがとね! 宮川くん、みんなにコーヒーごちそうさまでした!

あと名古屋城が見たいってんでクルマで向かいました。
IMG_9460.jpg
なんかね、ボクのクルマの運転が激しかったらしく、 運転荒いってウワサのタイの人と似てたんですって。

だからこの3人に 「 タイスタイル 」 ってあだ名つけられちゃいました。  怖いからヤメテ!とかゆわれて、、、

ちょっと笑けるでしょ?

タイではセルフのガソリンスタンドがないらしく、
IMG_9461.jpg
記念撮影してました。    なんか楽しそう!

んで仕事が終わったいっちゃんも合流して
IMG_9465.jpg
夜ごはん。   みんなお箸つかうみたいです。  お刺身が好きだったみたい。

ボクあんま英語しゃべれないから不安もあったけど、 楽しかった!

ほんと気持ちのいい3人で、知り合えて仲良くなれてよかったなって思います。
IMG_9468.jpg
紹介してくれたいっちゃん、ありがとう!

タイでみんなにまた会えるのが楽しみです。






あとタイで遊ぼーって約束してるTHOY、 彼はこないだ日本に遊びに来てくれたんです。
IMG_9558.jpg
あ、どっちの人がタイ人かわかんないです?  左がTHOYで、ボクが右。

THOYはSRに乗っててカスタムショップをしてるんですよ。

ほんとね、FUCKSTOCKのみんなもそうなんだけど、
タイの人って親しみやすい! ボクたち日本人にすごく敬意をもって真剣に、丁寧にしゃべってくれるんです。

あ、でもギャグもちゃんと通じますよ。

THOYに会うの楽しみだなぁ
IMG_9562.jpg
んで! これ!   ちょっと見てください!!

THOYのスマホにはなんと! ボクが15年ほど前に造ったSR!!
このSRを 〇インスタグラム で見つけて、 タイで元気に走ってる姿が嬉しすぎて

彼にコメント、 それからSNS友達になって日本に会いに来てくれたから仲良くなったんです
IMG_5726.png
このSRはね、ボクが 〇「 CHUCK BOX 」 に勤めていたころに担当して製作したものなんです。

当時のオーナーとね、夜おそくまで何回も打ち合わせしてうちとけて、全面的に信頼をもらって造った思い出のSR。

ほんとに気に入って乗ってもらってたんですが、複雑な家庭環境のオーナーは泣く泣く ( ほんとにいっぱい泣いてました )

手放さなきゃいけなくなったそうで、、、、

造ったボクに申し訳ない気持ちがあったらしく、知らないところに売ったんですって。 あとで聞きました。

ボクたまにこのSRのことを思い出して 「 どうしてるのかなー? 」 って考えてたんです。

どういう経緯でタイに渡ったかはわかりませんが、 

いまはTHOYのブラザーが気に入って乗ってくれてるんですって。  こんな嬉しい結果だったなんて! 幸せです。

( タイの人は仲良しな人のこと、みんなブラザーって呼ぶから兄弟か友達かわかんないです。 
ボクもブラザーって呼ばれてますし、、、)

彼が送ってきてくれた写真、 タイのSRイベントだそうです。
11026478_985803008120816_29.jpg
ステンレスで造ったコフィンタンクとシートカウルにセパハン、、、 いま見てもボクが造りそうなSRでほんと懐かしい!

THOYはこのSRと、今コレに乗ってるオーナーさんとも会わせてくれるんですって。
10555152_985803004787483_62.jpg

11081750_985803011454149_21.jpg
楽しみでしょうがない! 楽しみすぎる~!

あとほかにも何人か、会いたい人がいるんです!  楽しくなるだろうな~!


あ、でもここで言っときますが!  遊びに行くんじゃないですよ!

もちろん仕事デス!

バンコクHOTROD, バイクを持っていくのはハードルが高かったので
2日章
新作T-シャツや

タイの服屋さんで取り扱わせてほしいって依頼があった
Free.jpg
〇「 2%ER HANG-OUT T 」 、

あとこんな
NOMAD.jpg
新作T,

人気沸騰の
IMG_0332.png
〇「 BACON エイジングヘルメット 」 、


〇「 STUDIO FREE 」 の
IMG_0331.png
ピューターオーナメントやTシャツ、、、

ステッカーとか
IMG_0333.jpg
ほか小物類の販売をしてきますね。

あとはカスタム熱のあるタイのみなさんに会って、刺激をいっぱいもらってきます!

ではではみなさま行ってきます!




Posted by 2%er on 15.2016   0 comments   0 trackback

shop information

LOGO-co.jpg CUSTOM BIKE SHOP
2%er(ツーパーセンター)
〒520-0024
滋賀県大津市松山町6-3
TEL/FAX 077-526-7016
営業時間 10:30~20:00
水曜定休

TOP

2%er


最新記事


最新コメント
Counter

Category

LINK
大きな地図で見る

検索フォーム

QRコード

QR