• STD HARD-TAILSTD HARD-TAIL

    リジットフレームのような美しい三角形シルエットのハードテールコンプリート。リアショックを廃した 「 リジットライン ボルトオンハードテール 」 とシートレールのリジットライン加工により チョッパー/ボバー/トラッカーなどあらゆるビンテージスタイルをよりディープに制作できます

  • HARD-TAIL HARD-TAIL

    「 リジットライン ボルトオンハードテール 」 のリアセクションは その名の通りボルト、ナットにて脱着が可能。簡単にスイングアーム/リアショック仕様にも変更できるため、気になる車検も問題なくパスできます。

  • 2%er HARD TAIL 2%er HARD TAIL

    シートレール加工、リジットラインのボルトオンハードテールシンプル化したフレームでボバーとチョッパーの過渡期をテーマに製作した60’sスタイル

  • HARD TAIL BOBBER HARD TAIL BOBBER

    ボルトオンハードテールのSR400ボバー。 リアフレームをワンオフ、シートレールの加工でリジットフレームのようなきれいなラインに制作
  • B-Class-Chopper B-Class-Chopper

    2%ERのオーナーが自分用として仕事後や休日にコツコツ組んだオールドスクールスタイルのSR400

  • SPORTSTER SPORTSTER

    04以降、ストリート系カスタムに不向きなラバーマウントモデルをベースに 限られた予算内でバランスよく、ビンテージスタイルで仕上げたカスタム

  • CUSTOM PARTS CUSTOM PARTS

    SR400/500 シッシーバー(シーシーバー) ボルトオンキット
    ¥27,300-

    SR400/500 ミッドハイステップKIT ボルトオン
    ¥66,150-

  • 2percenter New HP 2percenter New HP
    ↑Click Link Here

リジットライン ハードテールSRと 北海道ツーリング2015④

Category : 北海道ツーリング2015
こんばんは

今日は北海道ツーリング、4日目のことと

リジットラインハードテールSRのことを書いていきますね

( はぁ?まだ北海道のこと書いてんの!? ) ってなりますよね普通。 
そーなんス、 でもあと2回で終わるんで落ち着いてくださいね。  ちょっと引き際見逃した感じになっちゃいました。

まずはハードテールSRのこと。  
022_201511301712000f7.jpg
試作したボルトオンハードテールをベースに、コンプリート車として立ち上げるべく試作しています

( 2%ER コンプリートSR はこちら 

ネジ止めのリアフレームなので、スイングアーム仕様にカンタンに変更でき、車検をラクにクリアできるように設計。
025_201511301712019be.jpg
この車輌はベーシックなボバースタイルとして製作していますが、 こんなキレイなラインのフレームなら

いままでSRではできなかったスタイルがたくさん造れそうです。

ハードテール部分はこんなの。
026_201511301712039c8.jpg
商品化するときにはもっといろいろと煮詰めていきますね。

コンプリート立ち上げに合わせてマフラーも試作。 探してみても、こんなカタチでカッコいいのって売ってないんですね。
028_201511301712047c4.jpg
だからオリジナルとしてたち上げますね。  もちろんスイングアーム仕様でも似合うように設計してますよ。

ただいまハードテール仕様のオーダーはすでに5台、
029_20151130171206be2.jpg
いろんなスタイルに仕上げられそうで楽しみです。

032_20151130172646515.jpg

コンプリート設定時には、○「 ボバー/コンパクトチョッパー コンプリート 」 と同じく
024_20151130172647905.jpg
ハンドル / ライト / ガスタンク / シート / マフラー / フェンダー などなどお好みでセレクトしていただき

「 自分だけの1台 」 となるように、楽しく選んでもらって製作させていただきます!


まだコンプリートとして立ち上げ前なのに、すでに電話やメール、ご来店にてお問い合わせいただくことが多数ですので、

気になる方はお早めに予約していただけるとありがたいです。   ( モロ営業 )







ではでは9月に行った ( ほんとなかなかブログが書けなくてゴメンンサイ、もう12月ですね )

北海道ツーリングのこと。 4日目です。
304_20151130171013649.jpg
この日は天気もよくって最高の景色をたくさん見られて、

今年でいちばん気もちよくバイクで走れた1日でした。

( 前回のブログ ) で諦めた、きれいなところをいっぱい周りながら道東を縦断。
057_201511301746463ce.jpg

例のごとく、( 写真を撮ると動画に残るモード ) で写真を撮っているんので画像が粗いけど

ぜひ最後まで読んで、動画のきれいな景色を見てもらいたいです。 ( めちゃくちゃきれいです! )

んでみなさんにロングツーリングに行きたいなーって思ってもらいたいです。  ほんっとに楽しいですよ。


ではでは地図で右上の羅臼から出発、開陽台を目指しますね。
261_20151130171014243.jpg
前日のそうしの故障で雨の中、3時間ほど修理をがんばったボクらを見かねてそうしが取ってくれたビジネスホテル。

ボクらが疲れきった顔で修理してる最中に、ナイショでこっそり取ってきてくれたんですよ。

初めて北海道でまともなところでお泊りしました。 

ビンボーなボクはなぜかずっと野宿が偉い!って思ってたんだけど完全にヘタレですね

この日はここから出発です。
266_20151130171016d2d.jpg
そうしは早朝にバスでレンタカー屋さん目指して、ボクらが朝起きたらもういませんでした。

故障して動かなくなったそうしのCBはビジネスホテルの片隅に置いておいてもらうことに。  さみしいもんです。
271_20151130171017228.jpg
なんでこの日はシムと二人で出発、

朝はまだ小雨が降ってたけど、
279_20151130171019b7b.jpg
羅臼から40キロ地点、標津まで走ると快晴に。

きれいでしょ?
281_20151130193035b9a.jpg
写真を見なおしてたら旅に出たくなってきます、、、

まずはこの開陽台まで。
282_20151130193036119.jpg
このあたりは起伏のあるすっごい長い直線道路がどこまでもずーっと、

地平線までつづくきれいな道。
285_20151130193041e4e.jpg
走りながら、「 バイクに乗ってて幸せ~ 」 って思うとこです

ちょっと
284_20151130193039fda.jpg
休憩したり

荷造りしなおしたり。
283_20151130193039125.jpg

んでね、ロクな写真は無いですが最後の動画で見ていただきたいです、
300_20151130194710f6a.jpg
見渡す限りの地平線、広大すぎて地球が丸く見える 「 開陽台展望台 」 。

何回来ても感動します。

でもこの日はね、もっといいとこたくさん周れそうなんで先を急ぎます


開陽台をこえて、弟子屈の手前で
061_201511301926166b5.jpg
早朝にレンタカーを借りにいったそうし、2日遅れで北海道に上陸してきた松岡と合流するんです。

反対方向から走ってきた松岡、 ウチの代車の250TRでやってきました。

シムとふたりで ○「 STUDIO FREE 」 コンビです。
312_20151130195729c7d.jpg
その後ろの軽はそうし。 

合流してそのまま多和平ってとこに向かいました。

317_2015113019573569e.jpg

てかねー、そうしがレンタカー屋さんから借りてきたクルマに
314_201511301957327aa.jpg
ビニールテープでカスタムしたみたい、、

行動もバカですが日本語も間違ってます、、、
315_2015113019573467a.jpg
バイクが壊れちゃったのはかわいそうだけど、さすがにこのアホさ加減、ちょっと引きますね

○「 多和平 」 、 ここもすごいきれいなところなんですよ。 
306_2015113019574851b.jpg
360度、なだらかな丘陵地帯の展望で

すごいのどかな
322_20151130200653cba.jpg
絶景ポイントです

この多和平、
323_20151130200655c18.jpg
めちゃくちゃきれいなのに何故かあんまり有名じゃないみたい。 

オススメです!  北海道に走りに行くことがあれば行ってみてもらいたいです



んでここから前日に雨でダメだった美幌峠へ。 

弟子屈を抜けて屈斜路湖を右手に見ながら西へ
331.jpg
で到着しました

なんも見えなかった前日とは大違い、 晴れててめちゃくちゃ綺麗。
333_201511302012478be.jpg
この ○「 美幌峠 」  も360度の大パノラマ。

さっきの多和平よりずっと標高が高くて雄大すぎる景色が見られます。
334_201511302012480f3.jpg
歩いてたお姉さんに撮ってもらった写真、 めっちゃ楽しそうでしょ?

思い出したらニヤニヤしてきます。

この美幌峠、
332_2015113020125000f.jpg
ボクここ今まで見た景色でいちばん好きかも。 綺麗すぎて息が止まってきますよ。

はやくもっかい行きたいです
339.jpg

んでこのへんの名産なのかな?  
348_201511302320447cb.jpg
美幌峠の道の駅で豚丼くって

ここから屈斜路湖畔を抜けて
064_20151130232045d31.jpg
摩周湖、 900牧場へ向かいます

動画では煙がモクモクしてる硫黄山がたくさん出てきます。
363_20151130234319c32.jpg
屈斜路湖と摩周湖の間にあるんですよ。

食べ物がおいしいところなんですけど、時間がもったいないので今回は通過しただけ。 来年行きたいな

このへんの峠は右も左も綺麗なんでどっち見て走るか迷う、、 見とれてるとカーブが迫ってあぶないとこです

368_20151130235741b82.jpg

摩周湖にはいくつか展望ポイントがあって、ここは 第3展望台 ってところ。

んでちょっと走って ○「 摩周湖 第一展望台 」 まで。
378_2015113023492176b.jpg

こちら摩周湖の駐車場で出会った、 えーっとえーっと、、、名前忘れちゃいました。 ゴメンナサイ
377.jpg
東京から来たダイナ乗りさん。  ウチのお店のこと知っててくれたらしくうれしいです。 いい旅できたのかなー?

またどっかでお会いしましょうね~

普段は霧の摩周湖って呼ばれてて、
381.jpg
霧ばっかでなかなか見られないみたいなんですけど、 ボク毎回きれいに見られてます。

やっぱツイてる! いつも運がいいって思い込むようにしてるんス
380.jpg

てか写真がザツい、  動画でご覧になってくださいね。 すごいきれいですよ



ってことで摩周湖から南下、

900牧場ってとこを目指します
394.jpg
ボクのツーリングマップル、毎年使ってるからボロボロだけどいっぱい書き込みしてるんです

なんか旅にスマホ使うのちょっと抵抗あって、、、

ピンクのマルじるし は毎年行きたいなーって思う綺麗なところ。 今年はみんなをいっぱい案内できました。

夜に仕事が終わってからこの地図見るの楽しいんです。

通った道とか思い出すと来年も行きたいなーってなってきて、 よし!明日もがんばる! って元気が出てくるんです。
391.jpg
んでしばらく走って ○「 900牧場 」 に到着。  てかこの軽といっしょに走るの恥ずかしいわ。

のどかできれいなところです
396_20151130235947268.jpg

展望台でシムが彼女ができますよーに!ってお祈りしてました
397_20151130235949bbe.jpg

こんな景色のパノラマ展望。
405_20151130235950014.jpg
いいとこです。 近くに牛がいっぱいいますよ。

駐車場で
410.jpg
なんとなく撮った写真。

406_201512010014357a1.jpg
あーバイク乗りたい。


ってことで 900牧場から
067_2015120321162978e.jpg
厚岸、霧多布岬を目指して走ります

みんなでマツオカを巻こう! とがんばってたんですが
415_20151203211453a5f.jpg
なんとかついてきやがりました。

で、魚市場に到着。
416_201512032114541c2.jpg
毎年ここ行くんですけど、カニとかカキがおいし~

420_20151203211456807.jpg

サンマの刺身! これも絶品です。  めっちゃウマいス!
423_20151203211457114.jpg

ごはん食べてたら日暮れになってきちゃいまして、、、
426.jpg
なんとシムのヤツはクルマに便乗してやがります!

疲れたみたい
456.jpg
で、霧多布岬へ。

ボクほんとは
457_20151203212506756.jpg
霧多布から東に向かう

根室までの道。  ここもね、前回きれいすぎて涙が出てきた絶景道路。
464_20151203212507fd1.jpg
明るいうちに走りたかったんだけど、日暮れで打ち止め。  行きたかったなぁ、、、

次の日は天気が悪いってーのと、小樽からフェリーに乗って帰らなきゃいけなから、

今回の旅はここまで。   この先は来年にとっときます。  行けるように努力するのみ!


ではでは動画を貼り付けときます。  ゼヒ見てください!  めちゃくちゃきれいですよ!!



環境によって見られないかたは

 (  ○ 2%ER YOUTUBEチャンネル 

.    ○ 2%ER 北海道ツーリング2015 ⑤ ) こちらでご覧になってくださいね


スポンサーサイト
Posted by 2%er on 30.2015   2 comments   0 trackback

北海道ツーリング2015 ③ と愛車のこと

Category : 北海道ツーリング2015
こんばんは

今日はひさびさ、夏に行った北海道ツーリング、3日目のこと、

あとね、ぼくのバイクに対する気持ちをちょっと書きますね。


この日は天気も悪く、トラブルもあり。  なかなかヒサンでして。

前の夜に合流したシムと
174_201511131950311d6.jpg
お泊りした東相内駅(ひがしあいのない)から出発。  

最後に動画のっけますけど、お天気の神様に雨降らないよーにお祈りしておきました。

この日のルートはこんな感じ。 天気が悪くて途中でかなり変更しましたけど、
004 (2)
晴れてる日にこの駅からスタートすれば、 道東はほんとに絶景つづき。 

ずっと感動しながら走れる北海道らしい雄大すぎる景色を楽しみにしながら

初日の夜中に移動したり、2日目もすこしムリしてたくさん走ったのは

この3日目を最高のプランで走りきるため。

ボクこの日を一番楽しみにしてたんですが、あいにくの天気でヘコみました。
182_201511131950335f4.jpg
今まで見てきた景色のなかで1番感動したかもな 「 美幌峠 」 。 

あいにくの濃霧でなんも見えませんでした。

うーん、やっぱこの日は予報を見ても諦めるしかない感じ。

ほんとはね、 屈斜路湖や摩周湖のまわりにあるたくさんの絶景ポイントを
092_20151113202714f81.jpg
まわりたかったんだけど、雲がいっぱいですぐにでも雨が降ってきそうだったから

ひとまず弟子屈のセイコマートまで。  このセイコマは必ず毎年来てるんです。
189_20151113201903971.jpg
いろんなメイン道路の交差点にあるので、たくさんのバイク乗りさんと情報交換できる場所なんですよ。

もうこの日は天気がダメなんで、あきらめてテキトーに知床へ向かうことにしました

おととしもここに来て、いっしょのことして遊んでたなぁ
193_20151113201905ad2.jpg
中標津の道中に落ちてるジープ。

来年はもっと朽ちてるのかな?

シムさん、
195_2015111319503779f.jpg
なんかカッコつけてますね

相変わらずテンション高いそうしクン。
196_2015111320190232c.jpg
このあとドン底へたたき落とされることになるのです

んーでテキトーに走って
201_2015111320190603b.jpg
ここはね、「 モアン山 」 ってとこです。  山にでっかく牛って書いてあるんですよ

晴れてたらけっこーきれいなところです
203_20151113201907aec.jpg

なぜか草原の中を
200_20151113213519ea9.jpg
走りまわるシム、

そうしも 「 オレも! 」
205_20151113213521c16.jpg
って

走っていきました。
208_2015111321352221b.jpg
なんか楽しそうですね

んでモアン山から
209_20151113213524000.jpg
北に向かい、

やってきたのは
211_2015111321352553a.jpg

こんなきれいな池。
218_201511132140225c0.jpg

清里町にある
210_2015111321402156e.jpg
「 神の子池 」 。

めっちゃ幻想的できれいです。  きれいな湧き水でできた池で、
213_20151113214024241.jpg
湧き水がきれいすぎてバクテリアがいなく、倒木がずーーっと腐らないそうですよ

んでこの娘、神の子池の駐車場で出会ったSR乗りのあやめちゃん。
222_20151113214025083.jpg
関東のどっかから1人旅だったそうです。  

しばらく1人で北海道まわるって言ってて、網走でバイトするって言ってたっけ?
リアタイヤがズルズルに減ってたからちょっと心配だったけどいい旅になったかな?

モテモテのボクはこんな感じ。 触ってるよーで触ってないとこが紳士でしょ?
220_201511132140282eb.jpg
シムにはあやめちゃんのナンバーを隠す黒子として登場していただきました。  適任ですね

んで神の子池からさらに北に向かい、
236_20151113215226189.jpg
オホーツク海へ。 このまま知床なんだけど、

その手前にある
230_201511132152270a9.jpg
「 さいはて市場 」 。

毎年くるけど
232_20151113215228747.jpg
ここおいしい。   北海道の海鮮、めっちゃおいしいですよ。

ここから 「 知床峠 」 へ。  景色が見たくってここ3年で9回も通ってるけど、いっかいも晴れないんです。
242_20151113215230b8f.jpg
16年前に走りに来たときは晴れててすっごい景色で感動したんですけど、    峠を登ってみると、、、

ガーン!
247_201511132152313f3.jpg
景色どころか前も見えねーって感じ。  濃霧です。

ほんとに5メートル先もまともに見えなくって運転すんの怖い。
248_20151113220604527.jpg
でも、、ここからの景色、見たかったなぁ。   来年リベンジしたい!

んで先頭を走ってたボクだけ先に知床を抜けて羅臼へ到着。
251_20151113220606a83.jpg
んで大雨の中を走ってキャブがいっぱい水を吸ってまして、 急カーブんとこで突然エンスト。

このとき1人でバイクでコケました、 またしても。  北海道で2回目です。 けっこー痛かったです。

走ってたら水は抜けていくんだけど、まだ雨いっぱい降ってるし、またコケたらイタイから
249_201511132217578d3.jpg
車載工具でキャブをバラして水抜き。

キャブに入った水ってね、ドレンボルトから抜いただじゃけっこー残ってるんですよ。 ロングツーリングあるあるですよね。
252_20151113220608e1e.jpg
だからフロート室までバラしてお掃除。  もうコケるのイヤですもん

それにしてもアイツラ遅いなーって思って引き返してみると

またしても
257_20151113222332171.jpg
そうしがトラブル、、、  あ、御回りさんいますけど、パクられそうとかじゃなくってバイクのトラブルですよ

最初はボクもおもしろかったので
253_2015111322233023c.jpg
テキトーにオチョクってたんですが、なかなかエンジンかからず、、、

途中からボクも本気で修理にかかったんですが、

エンジントラブルだったので、手持ちの工具じゃどうあがいても復活しませんでした。
255_2015111322233306f.jpg
めっちゃ残念。


もともと、このCBチョッパーはボクが仲間から引き継ぎ、長年の愛車だったバイク。
022_201511132237380c8.jpg
ほんとにいろんなところへ一緒に行ったし、たくさん思いが詰まったボクの大事な大事なバイクなんです。

運転するのに慣れすぎて、乗ってたら体の一部みたいって思える感覚。  
いっぱいバイクに乗る人ならなんとなくわかってもらえますよね?

でもこの夏に、ボクがずっと憧れていたこのバイクを譲ってもらえるって話がきたときに
( そーいや以前にこんなブログ書いてました 
032_20151113223448b4d.jpg
すっごい悩みましたけど、 まわりで一番大切にしてくれそうで、

楽しく乗ってくれるだろうなって思えたそうしにあげたんです。

( MCペッカーズさんのこと書いた昔のブログはこちら 

北海道でつぶれたときには、 なんかコイツに申し訳ない気持ちでいっぱいになってしまいました。
023_20151113223740ac4.jpg
ボクの手元に来てから、最初にたくさん修理したけど、

そうしに譲るしばらく前から、ずっと乗りっぱなしで日々のメンテナンスをおろそかにしてたんです。

過去に出先でトラブっても帰ってこれない、走れない、なんてことは無かったのであなどってたのかも、、、

このバイクを引き継いで、北海道をいっしょに走りに来てくれたそうしにも悪いなって、、、
104_201511132230554d2.jpg
バイク乗りとして、バイク屋として。  やっぱバイクは正直ですね。  バチがあたりました。

近くのビジネスホテルの隅にしばらく置いてもらって、 

バイク屋友達の 〇「 BAD INC 」 、藤くんに後日引き上げに行ってもらい、本州に船送してもらいましまた

もう滋賀県で元気に走ってますよ。 そうしの努力でいろいろ直して前より調子よく!  引き継いでくれてありがとう!
024_201511132237417eb.jpg
来年も、そうしとこのCBといっしょに北海道に行きたいです。

ってことでこの日はみんな疲れきったので、野宿はやめてビジネスホテル。 ヘタレでしょ?

んーで近くの焼肉屋さん。
259_20151113232239193.jpg


この次の日はね、 この日に諦めた道東が快晴。

感動する景色の連続で、胸が詰まって泣けてきました。

次回のブログではいっぱいきれいなところ、ご紹介しますね。  気になる人、来年いっしょに行きましょうね~


んじゃ最後に動画、載せときますね



ではではみなさんおやすみなさい。



Posted by 2%er on 13.2015   0 comments   0 trackback

北海道ツーリング2015② とB級チョッパーSR

Category : 北海道ツーリング2015
こんばんは

今日も北海道ツーリングと最近のカスタムのことです

まずは最近ちょっと忙しすぎて、遠方から商談に来られたお客様に2時間待ってもらったり、
お待ちのお客さまの車輌が進まない、連絡や引取りが遅れてしまう、、、

ほんと申し訳ないです。ごめんなさい。  

もうあと2週間くらいで落ち着きそうですんでゆっくりお話させてもらえなかった皆さま、懲りずにご来店ください。

お待ちしてます。




ではではまずはオリジナルパーツやグッズ、Tシャツなんかををあつかう 

〇「 2%ER ウェブストア  のこと。

2%ER店頭で取り扱い開始して、通販してほしいってご要望が多かった
IMG_8757.jpg
〇「 BACON 」 新品ベースのエイジングペイントヘルメット、

不定期入荷ですべて1点モノ、
IMG_1897.jpg

店頭ですぐに売れちゃうんでただいま在庫は4っつのみ。

IMG_1834.jpg

半キャップ ; ¥16000  ジェットヘル ; ¥17000  バイザー ; ¥1200 。

IMG_1757.jpg

〇「 WEBSTORE 」 でも取り扱いはじめました。

すべてひとつのみなので、気になる方はお早めに~




んじゃ最近のカスタムのことです

遠方、香川県からおこしの加嶋さん。
012_201510122337127a1.jpg
〇「 2%ER SR400/500 車検、車検整備 」と 追加カスタムでお預かりでした。

すこしずつカスタムして、タンクをご自身でペイントしたり。 SRを楽しんでおられます。

ではこの車輌、ちょっとご紹介させていただきますね

今回に追加カスタムで取りつけさせていただいた
003_201510122236599ea.jpg
〇「 ダウンフィッシュテールマフラー 」 。 

加嶋さんのご要望でエンドのフィッシュ部分にランダムなドリルド加工をさせていただきました。


ハンドルも今回変更、
006_2015101222370358b.jpg
60年代っぽい曲がりがハッキリしないミディアムエイプバー。  カッコいいハンドルです。 長距離そうとうラクですよ。

ヘッドライトは 〇「 ミラー デュアルライトキット 」 。
005_2015101222370161f.jpg
イギリスのMILLER社製デッドストックライトを使った角目2灯キットです。

HI/LO切り替えありの角ライトでちょっと暗いですが雰囲気いいですよ。 店頭にリペアバルブありデス。

〇「 ミッドハイステップキット 」 。
004_201510122237009e1.jpg
カフェやボバーにも! ラクちんステップキットです。

シートは 〇「 オールドスクールダブルシート 」 。
007_20151012233027b01.jpg
B級チョッパーによく似合うデザインで座り心地のよいシートです。

以前に加嶋さんのご要望通り、目の前で手曲げして製作させていただいた
008_20151012233030d82.jpg
ワンオフシッシーバー。

サイドプレートはボルトオン設計の
009_201510122330297e8.jpg
〇「 SRシッシーバーキット 」 のプレート部分のみを使いました。

010_20151012233032e57.jpg

〇「 280mmG-サスペンション 」 。
011_20151012233033362.jpg
ローダウンサスのなかでは良好な乗り心地。 2%ERでよく使うリアショックです。

フロントは 〇「 15cmフォークジョイント 」 でロングフォーク化。
001_20151012223657211.jpg
いい雰囲気になってきましたね

加嶋さん、
030_201510122337135d9.jpg
今回も遠方からのご依頼、ほんとにありがとうございました!







ではでは北海道2日目のことでっす

前回のブログでご紹介した (写真撮ったら動画に残るモード) なんで、

2日目ってゆーか、

1日目の22時頃に上陸して2時間後の深夜から、次の日の24時までの24時間のことです。

087_2015101300132964c.jpg

夜中のうちに都会の札幌を抜けて、

きれいな景色が見えはじめる手前の都市、旭川でちょっと野宿。

085_20151014193017b60.jpg

そこから美瑛、 十勝岳、 富良野、 めっちゃきれいな狩勝峠、

感動して涙が出てくる士幌の「 ヌプカの里 」 、 「 ナイタイ高原 」 、

( この2ヶ所、ほんとオススメです! みなさん機会があればゼヒ愛車でツーリングに行ってみてください! )

あいにくの雨だった三国峠、道東手前の北見までのルートです。

北見国道では先発隊のウチのスタッフ、太陽くんとたまたますれ違ったり、( こーゆーのうれしいもんです )

野宿するJRの駅でこちらも先発の 〇「 STUDIO FREE 」 のシムと落ち合ったり。

そんな1日でした。 

あとで動画も載せますね。 みなさんに北海道の景色を見てもらえるとうれしいです。



ロングツーリングでヘコまされるのは雨なんですけど、

札幌からの高速で早くも雨、、、 んでひさびさバイクでコケました。 
062_2015101223421580b.jpg
まぁまぁ痛かったです。

雨のなかバイクの応急処置を済ませて
069_20151012234217407.jpg
ガス欠寸前でなんとか給油。 早くも予備の携行缶ぜんぶ使ってけっこうドキドキしました。 

なんか初日からヘコむなーって思いながら小樽から約200キロ地点の
070_20151012234218756.jpg
旭川まで。 夜中の3時くらいでした。

旭川ドームだったっけ?  この屋根?の下が寝床。 
075_20151012234220e0b.jpg
なんかぜんぜん寝付けなくって睡眠時間は1時間。  ちょっと眠たかったけど、

北海道はここからきれいな景色がスタートなんです。 夜の移動は明るいうちにきれいなところをたくさん周るため。

朝7時に出発して

まずは朝ごはんに寄ったセイコマート。 
080_201510122342218ce.jpg
北海道にくるたびに、いつもお世話になりまくるコンビニです

とりあえずハンパないウマさ。
082_201510130013273be.jpg
どれもめっちゃおいしいんですよ

んで安い。
081_20151013001328a00.jpg
ボリュームあって安いです。 このマカロニサラダ、充分安いんですけどセイコマートの中では高級品な値段です。

旭川から20キロほど走ると北海道らしい雄大な景色が広がりはじめ、

最初の目的地、 〇「 パッチワークの丘 」 なんかで有名な美瑛。
088_201510130013314c6.jpg
都会を抜けてこのあたりまで来ると牧草の匂いがして空気も変わってくる感じ、

こんなところを自分のバイクで走れて幸せです

美瑛から十勝岳までの中ほどにある
092_20151013001333f83.jpg
〇「 青い池 」 。 そのまんまのネーミングですけどきれいな池です。

んで十勝の望岳台。 ここもきれいなんですけど
096_2015101300293764a.jpg
写真がダメダメ、、、あとで動画でご覧になってくださいね

ここからきれいな景色の中をただただ移動、
103_20151013002938064.jpg
富良野経由で士幌に向かうんですが、

その道中にある 〇「 狩勝峠 」 。

十勝平野のむこうがかすんで見えなくなる、北海道の雄大さを感じる絶景の峠。
106_20151013002940f83.jpg
ずっと見ていたい気もちになりますが、次の目的地はもっときれいなとこなんです。

狩勝から士幌まではのどかな牧草地帯をのんびり走り、

上士幌にある 〇「 ヌプカの里 」 。
117_20151014193018ea4.jpg
このヌプカは狩勝峠、つぎの目的地のナイタイ高原と同じく十勝平野を一望できる高原なんですが

スケールがすごくて最高にきれいなとこですよ。

ヌプカからナイタイ高原までのルートもめちゃくちゃにきれいなんです!

んで 〇「 ナイタイ高原 」 。
128_201510130029438f7.jpg
いいとこです!


この士幌のナイタイ高原から北上して
133_20151014193019abe.jpg
〇「 三国峠 」 へ向かいます。

三国峠は北海道でいちばん標高が高い峠。 樹海のなかの峠を走るすごくきれいないい道です。

初めて北海道に走りに来たときに、きれいすぎて泣けてきた大好きなところ。 すごい楽しみだったんですが
136_20151014193020f36.jpg
あいにくの雨、、、  景色が見れずに残念すぎました、、、

んでトラブル。
137_201510141930229b8.jpg
雨ん中ずっと待っても後ろを走ってたそうし君が来ません。

しばらく待ってたんだけど、いつまでたっても来ないので
138_20151014195955ee9.jpg
戻ってみるとこんな感じ。 キャブをバラしてやがります、、、

この顔の通り、本人かなりアセってましたが、
143_20151014195957235.jpg
ボクちょっと診てみると、すんなり治りそうな電気系のプチトラブルでした。

なんでしばらくテキトーにオチョクってるとオマワリさん登場、
「 このへんはクマいっぱいでるからはやく移動してっ! 」 って怒ってました。
141_2015101419595635e.jpg
この日の夜に合流するシムは、この前日にここでクマ見たそうですよ

どーせならボクもクマ見たいなぁ。  4回目の北海道ツーリングだけど、まだ見たこと無いんです。  石投げたい。

クマは時速60キロで走るらしーですけど単車ならヨユーですもんね

んで無事に復活し、
146_20151014195959ce2.jpg
走り出した頃にはもう夕方になってました。

この日は、

「 明るいうちに三国峠の景色さえ見られれば! 」  ってルート。

三国峠を越えて、絶景ぞろいの道東手前、北見って町まではぜんぜんきれいじゃない北見国道って道路なんです。

北海道のきれいな道は、明るい時間にいっぱい周らなくっちゃ!
ってアセるんですがおもしろくない道は、夜のうちに走り抜けて北見あたりまで移動しておきます。

その北見国道39号線で、
151_201510142000003a0.jpg
たまたま先発してたウチのスタッフ、対向車線を走ってきた太陽くんとバッタリ!

ボクらは東へ、太陽くんは西へ向かってました。
154_201510142227024b3.jpg
いっしょに近くのガソリンスタンドまで行って、そのままお別れしました。

んでボクたちは北見手前の  「 東相内 (ひがしあいのない) 」 って駅まで移動。
156_20151014222703d14.jpg
2年前にもお世話になったJRの駅です。

ここまで来ておくと、次の日は朝から 〇「 美幌峠 」 を抜けてほんとに北海道らしい絶景だらけのルートを周れます。

ここでこちらも先発隊、 〇「 STUDIO FREE 」 のシムと合流。

実はボクたちみんな、テントを持っていってないんです。

寝袋とエアマットだけで、荷物になるテントは無し。   いつも駅で寝てるんですよ。

157_201510142227049a3.jpg
北海道のイナカなJRはだいたい21時くらいが終電なんで、毎年どこかの駅でお泊りさせてもらってます。

地元の人も気さくなんで、おしゃべりしたり。 たまに近くの家の人に朝ごはんをごちそーになったり。

北海道はやさしい人が多いんです。

この日はセイコマートで買出ししてきた食料で、みんなでテキトーにつくってごはん食べました。
160_2015101422270775c.jpg
ってことでこの日は終了。  

次の日はけっこーヒサンでしたが、それはまたのブログで。

んじゃ最後に動画、のっけときますね



ではではみなさんおやすみなさい



Posted by 2%er on 13.2015   0 comments   0 trackback

北海道ツーリング2015 ① とカスタムのこと

Category : 北海道ツーリング2015
こんばんは

ご無沙汰しましてごめんなさい

IMG_8148.jpg

作業や日々のことなどお伝えしたいことはいっぱいあるんですが

最近は手軽な 〇「 インスタグラム 」 や 〇「 FACEBOOK 」ばっかりになってブログがおろそかになっちゃいました

でも 〇「 YOUTUBE 」 や 〇「 WEBSTORE 」 もたくさん更新してましたよ

あと 〇「 ホームページのカスタムギャラリー 」 は いつのまにか 100台超え 、
たくさん造らせていただきました。 ほんとありがたいです。

ヒマなときにでもゆっくりご覧になってもらえると嬉しいです。

まだまだボクのアタマの中には造ってみたいスタイルやチャレンジしたいことが山ほど、、、
1日48時間は欲しい!

ブログを読んでいただいてる皆さんにも夢や目標ありますよね?

現状で満足してる人なんて居ないと思いますけど、 お互いコツコツがんばりましょう!





ではではこの夏の北海道ツーリングのことと、最近のカスタムのことです

なんかボクのデジカメ、( 写真を撮ると動画に残るモード ) みたいなのがあって、

そのモードで撮ったからちょっと画像が粗いですけど、あとで動画も載せるんでご覧になってくださいね

今年の北海道はそうし君と2人。  ほか2人は前日に先発、 もうひとりはあとから北海道に向かうってことでした。
003_20151009220126f5c.jpg
手前のSRがボクで、奥がそうし。

以前のボクの愛車だったCBチョッパーはコヤツに譲ったんです。

すこし肌寒くなってきた9月のあたまに

地元の滋賀から北海道行きフェリーの港がある、京都の舞鶴へ向かいます

この子らは道中に休憩してたら出会った、 丹波の高校生。
007_20151009220128f12.jpg
ちょっとヤンチャそうだったけど仲良くなりました。 バイクが好きなんですって。

これフェリーの中ですよ。
026_20151009220129ace.jpg
こんな感じでバイクを並べて船旅でコケないように船員さんに縛ってもらうんです

フェリーには19時間も乗って北海道の小樽に向かうんですよ。
028_20151009220131044.jpg
フェリーのなかで仲良くなったSR乗りの中西くん。大阪の大学生さんでした。

明日お店に遊びに来てくれるんだって。 うれしいです

これはフェリーが小樽について
037_20151009220132a7e.jpg
舟から降りるの順番待ちしてるとこです。  めっちゃテンションあがるんですよ

長旅のフェリーから降りて北海道に上陸すると
043_20151009221402701.jpg
バイク屋仲間のふたりがフェリー乗り場までお迎えに来てくれてました

いつもお世話してもらってありがとうございます!

カッコ良すぎる当時モノ、CB750のB級チョッパー、
054_201510092214078af.jpg
札幌の 〇「 RIDE LIFE SERVICE 」 中村さん と

ちょっと乗せてもらったけど、ビビるくらいの速さだったドラッグ仕様のFXR,
055_20151009221726bd9.jpg
〇「 BAD INC 」 の藤くん。

ほんとカッコいいバイクを造るふたりですよ。 ブログ、おすすめです!

歳もボクと近くって、見てきたものやカッコいいと思うものが似てて楽しいです。

052_20151009221405341.jpg

049_20151009221404f6e.jpg

039_201510092214019d9.jpg

056_20151009223241840.jpg

ってことで、この日は二人に小樽のラーメン屋さんに連れてってもらいました

「 山岡屋 」 。  晩ごはん、4人でおいしく楽しく食べられました。
060_20151009223242021.jpg
22時に小樽についたんですけど、
デジカメの録画モードは24時になったら切れちゃうみたいなんで今日はここまで。

これから深夜のうちに都会の札幌を抜けたいんで、夜中のうちに200キロほど北上して旭川まで移動です。

雨ふるし、ひさびさバイクでコケるし、ちょっとヒサンだった移動は次のブログで。

コレ2日ぶんの動画です












ではでは最近のカスタムのこと。

みなさんちょっと旅に出たくなってきたでしょ?

旅とかロングツーリング行きたいなーって思ったかた、
005_2015100922552517d.jpg
こんなカスタムいいですよ!  このSRは三重県の坂倉さんのSRで、

〇「 B級チョッパーコンプリート 」 をベースにノーマルフェンダーで追加カスタムした車輌。

テールランプの穴あけ加工と、ガスタンクステーのカンタンな溶接以外はすべてボルトオンパーツ。

街中での扱いやすさを殺さずに、ロングツーリングがラクな仕様でカスタムされています。

フロントフォークは25cmロング。 
008_201510092255279ba.jpg
〇「 15cmフォークジョイント 」 と

新製品の 〇「 10cmロングインナーチューブ 」 の組み合わせです。
フォーク_webのコピー---コピ

当時モノそのままのデザインのフォークブレース、 〇「 チークバー 」 でスタビライザー効果。 ヨーイングを防止します。
009_20151009225528095.jpg
〇「 フォークブーツ 」 は目の細かいクラシカルなもの。 雰囲気いいです。


ゆったりポジションで長距離でも疲れにくいハンドルのセットアップ、

〇「 プルバックハンドル 」 と 〇「 パウコタイプ スクエアライザー/3インチ 」 。

010_20151009225530c1b.jpg
〇「 ミニブレーキマスター 」 や 〇「 アマルタイプスロットル 」 でスッキリ仕上げています。

明るくてカッコよく、車検もパスできる
011_2015100922553116d.jpg

〇「 スポーツスタータイプ ヘッドライトキット 」 。
すこし大きめのボディーにはハーネス類がすべて入るので、わずらわしい配線処理が不要ですよ。


ガスタンクは 〇「 スポーツスタータンク ウェルドオンキット 」 。

012_201510092316198dc.jpg
同封のステーをフレーム側に溶接することで、安全に4点ラバーマウントできるガスタンクキットです。


〇「 オールドスクールダブルシート 」 。 当時モノのシートをモチーフにしたデザインですが、

013_20151009231621b94.jpg
ロングツーリング好きなボクが一番こだわったのは乗り心地。 長時間乗ってもラクです。


自信作、 〇「 ミッドハイステップキット 」 。 機能よく、乗り姿勢がカッコよくなるのはもちろんですが、

016_20151009231625930.jpg
ほんとに疲れにくくなるので、走る楽しさに集中してバイクに乗れます


荷物を積むにのに超便利。
014_20151009231622f87.jpg
〇「 SR ボルトオンシッシーバーキット 」 。 この車輌はミドルシッシーバーです。


腹上がりのチョッパーらしいシルエットは、
015_20151009231624b1c.jpg
〇「 ダウンフィッシュテールマフラー 」 のエキパイの角度によるものです。

うるさすぎず、いい音します。

リアショックは 〇「 265mmローダウンサス 」 。
018_20151009233246e0b.jpg
〇「 ホイールキャップ リア用 」 。ノーマル18インチホイールのボルトオンキャップです。

人気の 〇「 バイシクルキックペダル 」 。
017_201510092332449dc.jpg
雰囲気パーツとして開発しましたが、大きなペダルはキックスタートがラクになりますよ。

このスタイル、直進安定性バツグンで服装もテキトーに。
カッコつけずにラクにバイクに乗れるカスタムです。

もうカッコつけすぎるのに疲れちゃったってかた、 ラクにバイクの乗りたいってかた、
006_201510092342009d1.jpg
こんなスタイルでラフでラクにSRを楽しんでください。  自身を持ってオススメします!






あとこないだ車検でお預かりだった藤村くんのTX650。  ( カスタム詳細はこちら )

ずっと前に造らせてもらったボクのお気に入りのカスタムです。

024_20151009235128eca.jpg

制作させてもらった7年前のタイヤだったのを今回の車検で交換、

フロントはミリオンの古いやつ。
027_20151009235130c64.jpg
フォークとブレーキはTLR200から流用したもので、ホイールリムはH型の19インチ。

パンヘッド用のライザーステーションを加工したライザー、
031_20151009235130f48.jpg
ステンレス手曲げのハンドルバー。

ピーナッツっぽく見えるガスタンクはナックルレプリカを
035_20151009235132f4d.jpg
縦、横、高さを詰めたもの。 取り付け方もすこし凝りました。 キャップはイートンタイプ。 雰囲気いいでしょ?

ボクが自分用に秘蔵していたオートレーサーのシートは
037_20151009235133762.jpg
このバイクに使わせてもらいました。 この時はふつうにKRタイプを使うのがイヤだったんです。

シートレールはパイプをかぶせて4速フレーム風に。
043_20151010000228ac0.jpg
4速オイルタンクを加工して電装ボックスにしています。

リアショックにはロケットカバー、ステンレスの2ピースワンオフフェンダーはシンプルなステーでマウントしました。
038_20151010000226e7e.jpg
今回タイヤはALLSTATEのダートマン。 
ストリートユースには不安だったけど、以外に乗り心地がよくって安心しました。

ステンレス製手曲げエキパイに
045_20151010000230fab.jpg
〇「 ラウンドメガホンマフラー 」 の組み合わせ。

041_20151010001211129.jpg

048_20151010001213b25.jpg

050_20151010001215487.jpg

049_20151010001213cfe.jpg

いま見てもカッコいい。 自分用にこんなの1台造りたくなってきます。






あと新商品のお知らせです

〇「 BAD PSYCHO ガスキャプ 」 。
073_201510100014437fc.jpg
一般的なカムタイプキャップに手彫りの彫金を施したもので

ダガー / SS / ピーコック を通常ラインナップとして取り扱い開始!

彫ってある部分がこんな風にサビてきて超カッコいいですよ
11651235_796196533834321_19_201510100014449cc.jpg





あと人気の 〇「 BACONエイジングヘルメット 」 、

IMG_8695.jpg

新品ベースにエイジング加工を施したビンテージ風ヘルメット、

半キャップ ; 16000円、   ジェットヘル ; 17000円 。

不定期入荷ですべて1点モノです。 

2%ER店頭で販売してますが、 〇「 WEB SHOP 」 に反映する前にどんどん売れて無くなっていっちゃいます、、、

気になる方はお早めに~


ではではみなさんおやすみなさい



Posted by 2%er on 09.2015   0 comments   0 trackback

ただいまです

Category : 北海道ツーリング2015
こんばんは

お休みいただきありがとうございました


北海道にツーリングに行ってきました

いつもほんと忙しくさせていただいていて、ほんとにありがたいと思ってるつもりなんですが

やっぱりずっと休みなしで昼も夜も働きづめだとだんだん気もちが疲れてくるもんですね

ボクは小さいながらも自営業なので
306_2015090921335273f.jpg
長期の休みをとるのはまじで気合がいるものなんですが

知らないところに行って日常じゃ有り得ない景色の中を

気の合う仲間と自分のバイクでいっぱい走って

088_20150909213350aaa.jpg

夜はなんにも考えずにダラダラ野宿。

走ってると360°むこうがかすんで見えない雄大さ。  綺麗すぎて胸がいっぱいになってきて
106_20150909213355ae8.jpg
かってに涙が出てくる感動の景色の中を

仕事を忘れて走ってると
104_20150909213354b60.jpg
バイクに乗れて幸せだなってあらためて思います

もう18年前。 
203_20150909213356bb8.jpg
はじめて北海道ツーリングにきたときに 「 バイク屋いいかも 」 って思ったんですよね。

修行中の15年は長期休みなんて一切なかったけど (まだまだ修行中ですけどね )、
283_20150909214650057.jpg
いまはこうして僕が造ったバイクを乗ってきてくれる仲間がいる。  これってなんかすごいことですよね

今回は日程がタイトなのに雨がいっぱい降って、2回もコケたり、キツいトラブルもあったけど
285_20150909214652ecb.jpg
心底楽しませてもらいました。 今回もずっと忘れることがなさそう。 いい思い出になりそうです。

旅の様子はまたゆっくり。  動画といっしょにみなさんにお伝えしますね。 

ありがとう!
334.jpg
また来年も絶対行きたいです。  

行けるように努力するのみ!!!



んで定休日の今日は

〇「 YOUTUBE 2%ERチャンネル 」 に動画を6本、

〇「 ホームページのカスタムリスト 」 にカスタムバイク2台、

〇「 2%ER WEBSTORE 」 に新商品ひとつ、  それぞれアップしておきました。  ご覧になってくださいね



ではではみなさんおやすみなさい


Posted by 2%er on 09.2015   0 comments   0 trackback

shop information

LOGO-co.jpg CUSTOM BIKE SHOP
2%er(ツーパーセンター)
〒520-0024
滋賀県大津市松山町6-3
TEL/FAX 077-526-7016
営業時間 10:30~20:00
水曜定休

TOP

2%er


最新記事


最新コメント
Counter

Category

LINK
大きな地図で見る

検索フォーム

QRコード

QR