• STD HARD-TAILSTD HARD-TAIL

    リジットフレームのような美しい三角形シルエットのハードテールコンプリート。リアショックを廃した 「 リジットライン ボルトオンハードテール 」 とシートレールのリジットライン加工により チョッパー/ボバー/トラッカーなどあらゆるビンテージスタイルをよりディープに制作できます

  • HARD-TAIL HARD-TAIL

    「 リジットライン ボルトオンハードテール 」 のリアセクションは その名の通りボルト、ナットにて脱着が可能。簡単にスイングアーム/リアショック仕様にも変更できるため、気になる車検も問題なくパスできます。

  • 2%er HARD TAIL 2%er HARD TAIL

    シートレール加工、リジットラインのボルトオンハードテールシンプル化したフレームでボバーとチョッパーの過渡期をテーマに製作した60’sスタイル

  • HARD TAIL BOBBER HARD TAIL BOBBER

    ボルトオンハードテールのSR400ボバー。 リアフレームをワンオフ、シートレールの加工でリジットフレームのようなきれいなラインに制作
  • B-Class-Chopper B-Class-Chopper

    2%ERのオーナーが自分用として仕事後や休日にコツコツ組んだオールドスクールスタイルのSR400

  • SPORTSTER SPORTSTER

    04以降、ストリート系カスタムに不向きなラバーマウントモデルをベースに 限られた予算内でバランスよく、ビンテージスタイルで仕上げたカスタム

  • CUSTOM PARTS CUSTOM PARTS

    SR400/500 シッシーバー(シーシーバー) ボルトオンキット
    ¥27,300-

    SR400/500 ミッドハイステップKIT ボルトオン
    ¥66,150-

  • 2percenter New HP 2percenter New HP
    ↑Click Link Here

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 2%er on --.--

物づくりや修理、整備のこと

Category : 修理
こんばんは

ちょっとご無沙汰かな?

ここんとこ、夜のパソコン作業は 

〇 「 新しいホームページ 」 の更新なんかをしてるんです。 カスタム車、ちょっと増えましたよ
ほんとに膨大な量の写真や動画、データなんかをまとめんの、がんばってます

〇 「 YOU TUBE 2%ERチャンネル 」 や  

〇 「インスタグラム 」

もちょっとずつアップしてるんで、みなさんご覧になってくださいね

あと 〇「 @2persenter 」 でツイッターってのもはじめてみました

せっかくのコミュニケーションの場なので悪口とかナシで楽しくいきましょー



ではではここんとこの作業のこと。

ここ最近は事故修理や部品の修理の仕事が多かったです。 みんなほんとに事故にはきをつけてね!!

ちょっと大げさだけど造り手として心に響き、すこし深く考えさせられる作業もありました。あとで書きますね



まずは07スポーツスター。 鈴木さんのバイクです
007_2014110122594686b.jpg
最近ハーレーほんと増えました。 そろそろオリジナルパーツ、開発してもいいのかも。

他店様でご購入直後の不調、クレーム修理でも治らずで、2%ERに持ち込みいただきました
008_201411012259481b8.jpg
原因はレギュレターのパンクでしたよ。 無事に修理、完了しました




こちらはSRの右側クランクケースカバー。
001_20141101225949c18.jpg
裏側です。 みなさんはあんま馴染みが無いですよね?

事故して穴があいちゃったんで溶接修理してるんです
003_20141101225950438.jpg

このバイクのものですよ。 以前にがんばって製作させてもらったバイクです。
062_2014110122595214c.jpg
大したケガじゃなかったのと、フレームに曲がりがなかったのが不幸中の幸い。

063_2014110522443174d.jpg
グチャグチャだったフロントフォークまわり、 ⇒ ( 〇「 15cm フォークジョイント 」 )

フロントホイールもバッチリ修理できました ⇒ 〇「 フロント21インチキット ドラム 」
064_2014110522443354d.jpg
手放ししてもまっすぐ普通に走ります

ルーカスのビンテージヘッドライトだったけど、見つかりにくいってーのと予算、納期の都合で
065_20141105224434596.jpg
〇 「 ディクシー デュアルライトキット 」 で組ませてもらいました

マフラーの裏側には
066_20141105224435c39.jpg
ちょっとキズが残ってますけどね。

このSRは、ほぼお任せなカスタムオーダーだったので、
オーナーのキャラや体格、雰囲気に合わせて70年代のおとなしめチョッパーを標榜に製作させていただきました。
068_2014110522443794e.jpg
もちろんオーナーさまの持ち物だけど、造らせてもらったボクにとってもすごくかわいいバイクです。

治ってよかったー。 ジャンくん、もう事故しないでねー



お次は大阪の青木さん。 XS650です。
051_20141105230243648.jpg

このキャリパーのヤローがね、
052_201411052302453c9.jpg
オイル漏れを起こしやがったんで

キャリパーピストンとシール交換。
058_2014110523024547a.jpg

SR旧型やXS650スペシャルのキャリパーは純正部品に困るので、
054_201411052302475aa.jpg
海外のリプロダクトで修理しますが、このリプロ品たちもなかなかクセモノでして精度が悪い。
念入りに点検してから組み付けしてます

このXSは、
60年代ボバーの流れを汲みながら、未舗装路をカッ飛ばしダート遊びもしてそな雰囲気を狙って製作させてもらいました
060_2014110523091165d.jpg
バイクカバーがかからないってことで、オールドチータをモチーフにしたシッシーバーはついていませんが、
シーバーがついてもカッコいいですよ。 たぶん当時にこんな人いたと思います

( ⇒ 〇「 ストリートライド 」 さんに掲載していただいています。ご覧になってくださいね  )

自分用にもこーゆーの1台欲しいなって思うお気に入りのバイクです。

つーことで修理完了。青木さん、お待たせでした。 ガレージでのバーベキュー、呼んでくださいねー!




こちらは京都の大川さん。 他店様で購入されたSRですが、しっかり診てほしい!とのことで、
005_2014110523264715b.jpg
車検で2%ERに持ち込んでいただきました。 ありがたいです。

基本的な 〇 「 2%ER SR400/500 車検整備 」 の上で作業させていただきますが、

配線や造りもの、各部の整備がかなりハードコアな状態でして、 通常の車検整備以上の部分は、
010_20141105232649ef6.jpg
予算と納期の兼ね合いで、走行するのに特に危険な箇所を優先的に整備、修理させていただきました


SRの弱点のスイングアームピボット。
011_2014110523265171f.jpg
ここのシャフトが抜けないと、最悪スイングアームの切断ってゆー費用的にヒサンな箇所です

なるべく部品代がかからないように、
014_201411052326529e3.jpg
3時間かけてやっとここまで抜けました

ジャッキの下にこぼれるたくさんのサビ。 めっちゃがんばって抜いたんですよ
015_201411052340181eb.jpg

スイングアームのショックスタッドは
012_201411052340196f7.jpg
ネジピッチがズルズルだったり、

スイングアームマウントの
008_20141105232649994.jpg
リアフェンダーは、

もう割れて取れそう。
017_20141105234021ae8.jpg
パテとガムテープで補強?されてなんとか繋がっていました

修理するよりもカンタンに製作 (といっても割れたりはしないように造ってますよ) したほうが
051_2014110523545499f.jpg
早くて安いので造りなおさせていただきました

フェンダーがあんなに壊れてたのは、
走行中ショックが沈んでスイングアームがストロークしたときにシートとゴッチンしてたから。
052_20141105235456415.jpg
この辺りは選ぶリアショックと、負担のかかりにくいフェンダーのマウント方法をよく考えて作業する箇所です

ちなみに2%ERオススメのローダウンサスは 〇「 280mm G-サスペンション クローム 」 。使いやすいですよ。

ほかには中身がサビサビだったガスタンクの修理や諸々の作業をさせていただいてから

試乗。 せっかくカッコいいバイクなんですし、調子よくないと楽しくないですもんね
049_20141105235457f07.jpg
まだまだ気になる箇所はありますが予算の都合もありますしひとまずここまで。

でもこれでかなり調子よく楽しく乗れるようなったと思います

大川さん、もう特に危険な箇所はありませんので通勤にもお使いくださいね。
お伝えしている気になる箇所は、またゆっくりやっていきましょう

あ、差し入れありがとうございます! また遊びに来てくださいねー





んーでこちらは転倒修理。  オーナーは女の子でして、ケガしなくてよかったです
027_2014110600152700a.jpg
シフトペダルが曲がってしまって足が届かない感じ。

曲がりの修理はもちろんですが、
030_20141106001528179.jpg
納車させてもらって1年ほど経っているので、稼動部分のグリスの入れ替え。

指が入りにくい箇所は、小さいマイナスドライバーでグリスアップします
031_201411060015366f3.jpg
ほかにはオイル交換やバッテリー充電、ドライブチェーンの調整給油、各部増し締めや軽い点検。
すこし遠方のお客さまなんですが、こーゆー機会にすこし整備しておくと、車検のない250でもいい状態で長く乗れますよ

んで試乗。
032_20141106001531e8b.jpg
いい感じです。 コケないようにゆっくり乗ってねー




こちらも事故修理。 SRのフロントホイールです。
044_20141106003142920.jpg
リムが曲がっちゃったので、プレスで修正。このホイールは旧ディスクハブにDIDの18リムが組んでありまして、

この手のリムは新品を注文すると納期がいっぱいかかっちゃいます。

修正しても強度に問題が無い箇所だったので、
045_20141106003159676.jpg
よーく寸法を確認しながらプレスで突いて修正しました

修正が終われば振れ取りとスポークの増し締め。
047_2014110600294718d.jpg

バッチリ組めましたよ
030_201411060031459ab.jpg
ディスクローターは新品に交換しました

フォークやステムはお店にあった中古部品でなるべく安価に修理。
028_201411060031397c2.jpg
ステムベアリングはテーパーローラーとさせていただきました

今後のカスタムも見据えて、前後タイヤは
フロント 〇「 ファイアーストーン 4.00-18 」
リア 〇「 ファイアーストーン 4.50-18 」 に交換。 このタイヤ、意外と食いますよ
026_201411060029489b8.jpg
オーナーの八木くんは将来カスタムバイク屋さんになりたいそうです。  
んー、ライバルですね。つぶされないようにしないと!

まぁおたがいがんばろー!!






こちらはね、バイク屋さんの中村くん。
001_20141106005005cf8.jpg
滋賀の栗東で旧車をメインに取り扱う 〇「 モジャモジャモータース 」 を営んでおられます

中村くんとはね、お互い雇われのころからそれぞれのお店同士で部品のやりとりなんかをさせていただいていた仲。
東京の旧車で有名なショップさんで勤めておられたんですよ

旧車に対する見識が深く、仕上がった車輌を拝見させてもらうと丁寧な仕事っぷり!って印象でした

今回はボクのお願いしていた用事とともに、

レース用に使っておられる、  (なんかめっちゃ楽しそう。見に行ってみたいです)
002_2014110600500680f.jpg
RM125のチャンバーをもってきてくれました

クラック (割れのことですよ) が入ったチャンバーを
003_20141106005008f4b.jpg
修理してーって。

なんで塗装をはいで、
004_2014110600500998c.jpg
サビを落としてから

溶接修理。
007_20141106005011891.jpg
たくさんの業者さまからこんな依頼をよく頂きます

今回の修理費用は1800円。 お気に入りの部品が壊れちゃったって方、遠慮なくもってきてくださーい。
008_20141106005022100.jpg
中村くんは写真が上手でかっこいい。

⇒ 〇「 中村くんとこのブログです 」。 褒めてもらえてうれしい

中村くん、ありがとう!  お互いがんばりましょう!






これはこないだのとある日。 2%ERで人気の焼肉バンバンの前には、
020_201411060107471ad.jpg
ボクのお客さんたち。 (族車を除く)

ボクは事故車輌の引き上げに向かってたんですが、

みんなは走りに行って
021_20141106010854265.jpg
焼肉くってたみたい。  セコすぎ!!

引き上げの方向がいっしょだったんで、みんな走りついでについてきやがりました
022_20141106011159b64.jpg
それにしてもこのセロー、キレてますよね。

引き上げ先は琵琶湖のてっぺん。 奥琵琶湖パークウェイってとこでした。
024_20141106010750efd.jpg
到着したらほとんど知り合い。 こんなことってあるんですね

このときも女の子が事故。 事故の引き上げは申し訳なさそにしてもらう必要一切ナシですよ、ほんとに!
025_20141106010751aa1.jpg
女の子なんでね、からだが大丈夫でよかったです

お店に持って帰って
025_20141106011638d62.jpg
早速フロントまわりの点検。

あんま写真撮ってませんけど、
026_20141106011643023.jpg
軽い修正で修理できました

んでこのマフラー。 ステンレス製のワンオフです。
027_201411060116404b5.jpg
オーナーTちゃんがいろんな想いでとても大事にしているものでして、

製作したのはボクのことを 「師匠」 って呼ぶ 〇「 チャックボックス 」時代の弟弟子。

ヤツは残念なことにこの業界を去ったので、兄弟子のボクがTちゃんのビラーゴをずっと診させてもらってます。

今回の修理はもちろんボクが担当させてもらっているのですが、

まぁまぁのガリキズに、
034_20141106011643083.jpg
長年の使用による焼け。

取りつけステーのクラック。
030_201411060116423ac.jpg

弟分の当時の渾身の作業に、それをずっと大事にしてくれているお客様。

仕事に差をつけるのは意味が無いことだと思いますが、 気合が入らないわけがない作業です。

がんばって最初の状態に戻してあげたいって思うんですよね
035_20141106012821953.jpg
まずはガリキズから。

サンダーで面出ししながらキズを消し、削ってなくなりそうになった溶接ビードを復元、
036_20141106012823182.jpg
そのあとにバフ掛け (ポリッシュ作業のことです) で仕上げていきます

数箇所のキズを消して
037_20141106012824a44.jpg
全体を新品のときのように磨いていきます

きれいに修理できました
041_2014110601282654d.jpg

取りつけステーも溶接修理、補強を追加して
042_20141106013746c05.jpg
バフ掛けして完成。

このマフラー、 
ひょっとしたらデザインや設計、製造方法や仕上げなんかに否定的な意見の方もおられるでしょうね

技術的にまだまだ未熟だった弟分が造ったもの、 (こーゆーボクもほんとまだまだ未熟なんですけどね)
039_2014110601282570d.jpg
そんな意見ももちろんあるかと思いますが、

Tちゃんと弟分がじっくり話し合いをし形になったもの。

修理が完了して納車時にはとても喜んでいただけました。

オーダーを受けた弟分が当時の限界の技術で気持ちをもって造ったものが、ずっと大切に使ってもらえてるって
そーゆー小手先の技術じゃないところですごくいいこと、大事なことかな?って思います

ボクも造り手のハシクレなんでね、
毎日忙しくってバタバタしてると。気付くとだんだん薄れていってしまうそんな気持ちを忘れずに作業していたいもんです。

んで大事に使ってもらえたらうれしいです。

こんなことがキッカケでちょっとそーゆーこと考えました。


ではでは皆さん、明日もがんばりましょう!


PS, Sへ、お前幸せ者やぞ、連絡してやりなー



スポンサーサイト
Posted by 2%er on 06.2014   0 comments   0 trackback

雑誌とか日々のこと

Category : 修理
 コバタくん、ツイてないね


セルモータの故障でした

バラして掃除しても回転重たいまんま
これじゃワンウェイに噛まないス
高い部品だけど交換ね

おひさ

バッテリーとウインカーリレーの交換にご来店の柴田くん
早めにオイル交換しーやー


シムラくんのSR、シート下はこんな感じ

あとは電装マウントつければココはひと段落

昼過ぎに見にきてくれました

あれこれ相談して

夜にはこんな感じ

さらに長いロングインナーチューブ組んで例のとこカットしといたしねー

ハンドルは

ひとまずこんな感じ
んー、悩み中

やっぱSRのロングフォークかっこいい

明日タンクとストラット完成するかな?



てか2年ってほんと早いッス
この雨んなか、溶接工の古株さんが車検なんで乗ってきてくれました

海外まで溶接を教えに行ったりするらしーです

製作させてもらってからもう2年もたつんですね

バッチリ整備しときますね


BIGHOGのヒロキも

雨なのに

オイル交換、チェーン調整、ネックベアリング調整

出産おめでとう
こんど走りに行こーやー


いろんな人がいろんなとこのお土産もってきてくれます
みなさんいつもありがとございます

めちゃンマ


んで雑誌

バーニングさんとチョッパージャーナルさん

バーニングには

岩淵くんのSR

チョッパージャーナルは

藤村くんのTXを載っけてもらってます

みなさん本屋さんへGOしてくださいね


Posted by 2%er on 25.2012   0 comments   0 trackback

いろいんな作業

Category : 修理
ワタクシを困らせてくれたコヤツ

 

やっとフロント周り判明

京都の兄弟子様(http://www.mc-m-tech.com/)が教えてくれたのです
さっすがアニキ
ありがとございまーす

フォークは特殊工具いるぞーとか
ブレーキのシール類は廃盤やからこの番号で注文したら流用できるぞーとか
教えてもらって助かりました

はやく部品こねーかなー



んでゴリラの電装ケース

消火器の中に仕込むバッテリートレー造ったり


こんな感じ


マフラーも出来たからあとは塗装で完成

モユス


今日はドラッグスター1100納車の日


昨日カスタム作業が終わってこれから試乗ってときに
「フロントブレーキ調子悪いんでついでに見といてください」って伝えてもらいまして

初めてお預かりする車両なんで車体周りの状態をあまり把握してないから
ちょうどいい機会


ほんとはカスタムの前に伝えてほしかったけど

とりあえずバラして洗浄

ブレーキの作業するときってケミカルいっぱい

これオススメですよ

ハーレーディーラーで勤めてたころからのお気に入り
CCIのメタルラバー

とある年式でブレーキマスターの戻りが悪いってリコールがあったんですけど
ハーレージャパンから
バラしてコレ塗って組めって指示でした

ホンマけー?って思ったけどあっさり治ってその後もトラブル無しだったんで
それからいろんな部分に使ってます


ちっこい穴とか細かいとこにはマイナスの細いヤツで

グリスアップ

けどキャリパーボディーに変な打痕

んー、

ここも怪しい摺りキズが

測ってみると

1ミリ以上も振っとるやん
事故車かな?ホイールは大丈夫だったからローター交換しましょう

なんてことを説明させてもらったけど

ローターは次回にして納車

ここで自分にとってはめっちゃ嬉しいやりとり

ありがとうございましたって言ったら、
ボクのほうがありがとうですよーって何回も言ってもらえて

こーゆーのホンマにめっちゃ嬉しいな
作業させてもらった甲斐があります



んーでこれ何してるかってゆーと

サスの穴ピッチとストローク長を測って

フルストローク状態にします
サドルシートの取り付け場所を考えてるの図なのです


フレームとスイングアームのサス受けピボット測って

これがフルストローク状態
なるべくシートとフェンダーを近づけたい&きれいなラインにしたい

あとシートが後ろ下がりになると
乗ってる時に後ろにスベってハンドルに握力でつかまる感じになっちゃうから
(これってかなりしんどいですよ。フェンダーの突き上げくらうとメチャ痛いし)

座面は水平くらいにしたいし

見た目と乗りやすさのギリギリを狙いたいけど、、、
このくらい透き間がないとダメみたい

ぬー、許せん
って感じで音の出せない時間になり今日の作業は終了
もはやワンオフする予算はねーしどーしよっかな?

リジットサスでコブラシートかシグナチュアとかスコーピオンシートとか似合いそう
けど今回はサス付きなんでなんとかがんばりまーす





Posted by 2%er on 06.2012   1 comments   0 trackback

shop information

LOGO-co.jpg CUSTOM BIKE SHOP
2%er(ツーパーセンター)
〒520-0024
滋賀県大津市松山町6-3
TEL/FAX 077-526-7016
営業時間 10:30~20:00
水曜定休

TOP

2%er


最新記事


最新コメント
Counter

Category

LINK
大きな地図で見る

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。