• STD HARD-TAILSTD HARD-TAIL

    リジットフレームのような美しい三角形シルエットのハードテールコンプリート。リアショックを廃した 「 リジットライン ボルトオンハードテール 」 とシートレールのリジットライン加工により チョッパー/ボバー/トラッカーなどあらゆるビンテージスタイルをよりディープに制作できます

  • HARD-TAIL HARD-TAIL

    「 リジットライン ボルトオンハードテール 」 のリアセクションは その名の通りボルト、ナットにて脱着が可能。簡単にスイングアーム/リアショック仕様にも変更できるため、気になる車検も問題なくパスできます。

  • 2%er HARD TAIL 2%er HARD TAIL

    シートレール加工、リジットラインのボルトオンハードテールシンプル化したフレームでボバーとチョッパーの過渡期をテーマに製作した60’sスタイル

  • HARD TAIL BOBBER HARD TAIL BOBBER

    ボルトオンハードテールのSR400ボバー。 リアフレームをワンオフ、シートレールの加工でリジットフレームのようなきれいなラインに制作
  • B-Class-Chopper B-Class-Chopper

    2%ERのオーナーが自分用として仕事後や休日にコツコツ組んだオールドスクールスタイルのSR400

  • SPORTSTER SPORTSTER

    04以降、ストリート系カスタムに不向きなラバーマウントモデルをベースに 限られた予算内でバランスよく、ビンテージスタイルで仕上げたカスタム

  • CUSTOM PARTS CUSTOM PARTS

    SR400/500 シッシーバー(シーシーバー) ボルトオンキット
    ¥27,300-

    SR400/500 ミッドハイステップKIT ボルトオン
    ¥66,150-

  • 2percenter New HP 2percenter New HP
    ↑Click Link Here

SR500 フルカスタム制作日記 滋賀県 Nくん① トラッカー フレーム加工 SR500 近畿/東海

Category : SR カスタム

こんばんは


チョッパー、ボバー、ブリティッシュスタイルなどなど続々とオーダーを頂いているフルカスタム制作。

今日はフラットトラッカースタイルでオーダー頂いた永田くんのSR500の制作日記です。


なかなかオーダーの少ないトラッカースタイル、 ずっと造りたいなって思っていたんです。


今回はSRのトラッカーで、ボクがずっとしたかった造り方も取り入れさせてもらいますね。


IMG_4854_2018021921271960f.jpg


楽しくなりそう!


オーナーの永田くんとはね、 ずっと前の休日にバイクでブラブラしてたとき、 道の駅でコーヒー飲んでたら

IMG_8143.jpg

「 2%ERの方ですかー? 」 って喋りかけてもらったのが縁なんです。


こーゆーのってほんとにありがたいですし、 うれしいものです。

f5b9ddb82b5d19577e094026459ce3d9.jpg

そのご縁でこのSR500をお買い上げいただいて、 今回カスタムオーダーを頂きました。


こだわりの強い永田くんに本当に気に入ってもらえるトラッカーを造っていきますね! がんばりまーす!

IMG_8138.jpg

相談は去年の夏ころから受けてたんだけど、 お預かりしたのはしばらく前。 お待たせでした。


ってコトで永田くん立会いのもとバラバラにしていきます!! 打ち合わせですよ。

IMG_8140.jpg

床に転がっているのは


40年間も開かずの倉庫から発見した正体不明のガスタンク。 いったいなんのタンクなんだろう?

IMG_8141.jpg

形が独特でカッコよかったんで買い取ってきたんです。 


ひとまずこのガソリンタンクが候補にあがったので、

IMG_8147_201802162357089b0.jpg

SRのフレーム幅に合うようにトンネルを切断して


借り置きしてみました。

IMG_8148_20180216235709157.jpg

すでにいい感じですよね。 でもこのタンクはまだ仮で置いただけで未定。  使わないかもしれません。


でね、 たぶん解ってくれる人は少ないでしょうけど、 ボクと永田くんのこだわりで

IMG_8150_20180217001023862.jpg

このパイプね。 トラッカースタイルだとこのシートレールが低すぎてカッコよくならないから。


今回はね、 この定規くらいのラインにシートレールを造りなおそう! ってことになりました。

IMG_8152.jpg

こんな地味な加工、 ボクとオーナー以外は気付かないでしょうね

でもね、 この加工でバイク全体が相当カッコよくなるって確信しています。


もともとオフロードベースで制作されたSRはフレームのヘッドパイプ位置が高く、

特にタンクが小さめで水平基調のスタイルを造ってもカッコよくするのが難しかったんですが、


ボクの中でのトラックレーサーのカッコよさって水平でシンプル、 ラインがキレイでムダが無いこと。


コレがずーっと前からトラッカースタイルのオーダーが入ればやりたいなーって思ってた加工なんです。


永田くんも同じ箇所が気になってたらしく意気投合!  ではでは作業開始、

IMG_2566_20180217001026f00.jpg

バラバラ状態からのスタートです!


シートレールのパイプはこのくらいの高さがカッコいいかなー?

IMG_2572.jpg

ってあてがってみて、


左側はバッサリとカット。

IMG_2573.jpg

いちどサス受けのフレームを切断しないと安全に上に伸ばせないからですよ。


で、 2%ERのハードテールキットにも使う延長用のブ厚い鋼管を用意。

IMG_2576.jpg

このパイプでフレームを上方に延長していきます


ちっちゃいほうのものは、 パイプ同士の溶接接合時に芯出しと強度、剛性を保持するための

IMG_2577.jpg

インロウ とか 添え管( ソエカン )と呼ばれる削り出したパイプです。


このまま突き合わせで溶接すると危ないんでね。 インロウを仕込んで

IMG_2579.jpg

リアショックからフレームへの突き上げの入力、ねじれに耐えられように保険をかけときますね。


旋盤で削り出したインロウをハンマーで打ち込める寸法に仕上げてから

IMG_2578.jpg

溶接して延長加工をしていくんです。


フレーム延長加工の下準備が終わった時点で、 

IMG_4645.jpg

永田くんが 「 やっぱりガスタンクを見直したい! 」 ってご来店。


いつもね、 自分の好きなバイクとキライなバイクを集めたファイルを資料として持って来てくれるんです。

IMG_4647_2018021700380008c.jpg

情熱が伝わりますよ。 打ち合わせでいろんな箇所の好みを聞いていると、


アタマの中ではグルグルと設計図みたいなものや加工方法、 デザインなんかが浮かんできて、

はやく造りたい欲も出てくると同時に、 めっちゃ気が引き締まるときなんです。


せっかくカスタムするからには気に入ってもらって、 長く楽しく乗ってほしいです。


さっきのガソリンタンク、 ボクはカッコいいと思ってたんですけど、 永田くんにとっては小さすぎるってことで

IMG_4644.jpg

用意したのはカワサキのZ用。 コレを切り刻んで造ろうってことになりました。


バイクの顔になり全体の雰囲気を大きく左右するところなんでね、 こだわってほしいところです。


でもとりあえずデケー!

IMG_4642.jpg


ノーマルの状態じゃデッカすぎるんで

IMG_4643.jpg


まずは左右の幅つめ加工。

IMG_4653.jpg


じっくり考えてもらって、 作業を見てもらいながら

IMG_4660.jpg

前後の長さも決めてもらって


こんな感じになりました。

IMG_4661.jpg


小さすぎるとわざとらしくなっちゃうんで

IMG_4662.jpg

こんなくらいもいい大きさですよね。 でもコレも却下しちゃうかも笑


ってことで

IMG_4677.jpg

ようやくフレームを加工していきます。


さっきのインロウと延長パイプの続きですね

IMG_4679.jpg

作業していきますよ


周りどめ用の穴を下側のメインフレーム側にもあけて、

IMG_4688.jpg


左右とも同じ作業。

IMG_4698.jpg


ハンマーでカチ込んで

IMG_4702.jpg


グルっと一周、 まわりどめの穴も深く溶接して

IMG_4704.jpg


グラインダーでツルっと仕上げ。

IMG_4763.jpg


ここからはね、 スタッフの安達くんもいっしょに3人で打ち合わせ。

IMG_4712.jpg

シート下の立ち上がりパイプの延長が完成したので、 シート下フレームの高さを決めていきますね


取り付け予定のシートやシート下フレームを安達くんに持ってもらって

IMG_4713.jpg

どんな雰囲気になるのかを観察です


バイク全体のシルエットを決める箇所なんで、 オーナー永田くんもド真剣

IMG_4715.jpg

ほんとにいっぱいあれこれと相談して、


このくらいの高さでいこう! ってなりましたよ

IMG_4723.jpg

このソロサドルとピリオンパッドのつながりかたも永田くんの拘りです。


フレームが水平ってコトもね

IMG_4761.jpg


リアショックの受けは、

IMG_4765.jpg

切断したノーマルフレームから拝借


このサス受けをカスタムしたフレームにドッキングしていきます

IMG_4766.jpg


まずはシート下のフレームをしっかり位置出ししながら

IMG_4787.jpg

ガッチリ溶接していきます


ねじれ剛性に関わるところなんでね、 シート下フレームも肉厚の素材で

IMG_4795.jpg

深く溶接です


で、 先ほどのサス受けをお手製のジグに噛ませて

IMG_4800.jpg

水平、 垂直のラインをしっかり芯出ししながら


本溶接。

IMG_4806.jpg


で、 ホイールや使用予定の340ミリリアショックと同じ長さの仮リジットサスを組んでみたのがこの立ち姿。  

IMG_4854_2018021921271960f.jpg

すこし車高が上がって、フレームのスキマ感が違和感なく広くなり、 水平基調に近づいてカッコよくなりました。


この日はこれで作業が終わったんですけど、


毎日バイクを出し入れしながら、 広いところでバイク全体をながめてるとね、

IMG_4916_20180219213205f12.jpg

いろんなこと思ってきまして。  


いつもこうして狭い工場内だけじゃなくって、 ひろいところでいろんな角度で観察するんです。


なんかね、 このSRはトラッカーしにてはすこし車高が高い感じがしてきまして。


考えてるとガマンできなくなって永田くんに連絡して来店してもらいました。


リアショック長をノーマルに戻して、 もう一度外装を仮組みして打ち合わせ。

IMG_5191_20180219215726aee.jpg


IMG_4977.jpg


まだまだいろいろと仮みですけどね、 だんだんバランスがよくなってきました!

IMG_5194_201802192157258ee.jpg

こんなのでいいんじゃないかなー?  あ、でもオーナーの理想が最優先! 


よくカスタムショップのトラブルの、 造り手のエゴや押し売りはしませんよ。


オーナーの永田くんとよく相談して、


また他の作業を進めながら、 じっくり制作していきますね


ではでは今日はこのへんで。


次回もフルカスタムの制作日記になりそうです


みなさんおやすみなさい


----------------------------------------------------------

【 2%ER ( ツーパーセンター )】

TEL/FAX ; 077-526-7016      MAIL ; kid2persenter@yahoo.co.jp

営業時間 ; 10;30 ~ 20;00   定休日 ; 水曜日

ホームページ ; http://2-percenter.com/   

WEBショップ ; http://2percenter.cart.fc2.com/

グッズ/アパレル ; http://2percenter.cart.fc2.com/?ca=18

カスタムギャラリー ; http://2-percenter.com/custom-bike/ 

フェイスブック ; 2%ER CUSTOM BIKE SHOP 
( https://www.facebook.com/pages/2er-Custom-BIKE-SHOP/304891882920263 )

インスタグラム ;  2persenter  ( https://vibbi.com/2persenter )

ツイッター ; @2persenter

YOUTUBE ; 2%ER JAPAN
( https://www.youtube.com/channel/UCuUc1IgCxPKoXZvaGjhnmsQ )

コンプリートカスタム ; http://2-percenter.com/complete-bike/ 

ユーズドバイク ; http://2percenter.cart.fc2.com//?ca=4

車検、整備、修理、ペイント、部分カスタム、フルカスタム、コンプリート車製作、

オリジナルパーツ製作、業者様OEMパーツ製作、加工下請け、通販、業販、遠方引取り/納車、、、

どんなことでも超お気軽にお問い合わせください

-----------------------------------------------------------

スポンサーサイト
Posted by 2%er on 21.2018   0 comments   0 trackback

SR400 フルカスタム制作日記 ブリティッシュスタイル 三重県 Sさん ②  2%ER 滋賀

Category : SR カスタム

こんにちは


今日は定休日なんでブログ書いてみますね。


さてさて今日もフルカスタム制作日記。


冬の時期は 〇「 WEBストア 」の業務が落ち着いて、 作業に集中できるんです。


IMG_4364_20180219222334cd8.jpg

今回は、 〇「 しばらく前のブログで書かせてもらった佐藤くんのSR400 」。


すこし進んできたんで続きの作業のことを書いていきますね


まずはリアフェンダーの制作。 

IMG_4369.jpg


前回のブログで書いていたように、

3-1508764149749-のコピー-2

ビンセントのような上品な英車らしさを持ちつつ、 もうすこし軽い感じに造っていきますね。


フェンダー本体はステンレスのものを使用して、

IMG_4372_20180219222624f12.jpg


クラシックバイクよりもすこし短めに取り付け。 あくまでカスタムバイクですからね。

IMG_4372_20180219222624f12.jpg

「 すこし荷物もくくれるように 」 ってオーダーだったんで、


取り付けステーのデザインはイギリスのクラシックバイクっぽく見えるようにデザイン。

IMG_4374.jpg

すべてステンレス材で制作しましたよ。


最終仕上げのときにはね、 ぜんぶピカピカの鏡面にポリッシュしてバイク全体に透明感があるような

雰囲気にできたらいいな~ って思ってるんです。


クラシカルなデザインだけど、 何かのレプリカじゃないカスタムバイクって感じでね。


テールランプは新規取り扱いの 〇「 ミニクロッカーテールライト 

b8933cb49b409fe62f1940284d63a9c0.jpg

これめっちゃカッコいいです! このテールランプを使いますね


平らな板材のヘッドライトステーも、 このSR400には似合わないんで

IMG_1866_20180219224622062.jpg

造りなおしていきますよ。


用意したのは、 こちらもすべてステンレス材。

IMG_4410.jpg

長いパイプ2本と、


ちっちゃいパイプふたつ、

IMG_4411.jpg

切り出したフラットバー( 平板 )です。 ライトステーの材料はこの5点。


パイプワークライトステーを造っていきますね


まずは長いパイプを炙って

IMG_4412_20180219225235229.jpg


簡易の型に合わせて曲げ曲げ

IMG_4413_20180219225237ed8.jpg

肉厚が1.2mmの薄めのパイプですよ。


【 こちら手曲げ中のムービーです 】----------

<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/mlKWRvptp7c" frameborder="0" allow="autoplay; encrypted-media" allowfullscreen></iframe>


https://youtu.be/mlKWRvptp7c

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


なんか動画がうまく貼れないですけど、よかったらクリックして見てみてくださいね


曲げが終ったらパイプの端っこをプレスで平らに潰しておきます。

IMG_4428_2018021923004643c.jpg


さっきのフラットバーは

IMG_4423_20180219230245de2.jpg

ボール盤( 穴あけ用の機械ですよ ) でふたつ穴をあけて、


こんな感じです。

IMG_4424_20180219230246992.jpg


アンダーブラケットに取り付けるステーになるんですよ。

IMG_4426.jpg


しっかり位置出ししてから

IMG_4429.jpg

フラットバーと曲げたプレートを


溶接しておきますね。

IMG_4431.jpg

これが下側のライトステーになるんです


仮組みするとこんな感じ。

IMG_4433.jpg

すこしイギリス車っぽくなってきたでしょ?


上側の曲げパイプも仮組みしてみると

IMG_4436.jpg

こんなのです。  でも上側のパイプはまだ固定できていないので、


最初に切り出しておいた、 この2本のパイプたち、

IMG_4439.jpg

コイツラを


溶接してからスリットになる割り口を入れて、

IMG_4440.jpg

フロントフォークに通すクランプを造りました


こうしてフロントフォークに通してね、

IMG_4445.jpg


位置出しして上側のパイプと溶接しちゃいます

IMG_4452.jpg


取り外して、 鏡面になるまでポリッシュして

IMG_4518.jpg


仮組み。

IMG_4524.jpg

これでいったんライトステーは仕上がりです。 カッコいいでしょ?


お次はマフラー制作です。 2%erではワンオフや試作用のエキゾーストパイプを造るときに便利な

IMG_4525.jpg


〇「 ワンオフパイプ製作用エキパイフランジセット 」f138235ce4aa81c21726b64a5ae1ee75_20180219232659069.jpg  

こんなのを用意していますよ。


ずっと前は中古のエキパイから切り落として使ってたんだけど、

効率サイアクだったんで立ち上げたキットなんです。


このキットをマフラー取り出し口にセットして

IMG_4526_201802192328069cf.jpg


いろんな角度やアールの曲げパイプを用意、

IMG_4527.jpg

このパイプたちを繋いでいきますね


IMG_4529.jpg


IMG_4531.jpg

溶接したところは


グラインダーでツルツル仕上げ。

IMG_4534.jpg

メッキ前にはもうすこしキレイに仕上げますけどね、


どんどん繋いでいきますよ

IMG_4549.jpg

イメージは根元がクルっなってきれいに戻るようなエキパイです。


急に曲げすぎると、 SR400/500って排気効率がかなり落ちてエンジンのかかりも悪くなるので

IMG_4550.jpg

ほどほどのアールで点付けのスポット溶接したり、 マジックでマーキングして位置合わせしたり。


引いて見て、 全体バランス考えたり。

IMG_4551.jpg

キレいだなーって思えるラインで造っていきます


エンドのサイレンサー部分はすこし細身のキャプトンタイプのマフラーを造って、

IMG_4557.jpg

上品な感じに仕上げていきますよ。


んー、 いい感じ!! お気に入りですこのSR400! 造るのすごく楽しい!

IMG_4555.jpg

もうすこしだけクラシカルな味付けをして外装制作は完了しようと思ってますよ。


てかね、 なんでかわかんないですけどね、

2%ERはチョッパー/ボバーのカスタムオーダーが多いんですよね。


でもボクほんとにいろんなスタイルのバイクが好きなんで、

またこんなオーダーやいろんな違うスタイルのオーダーも頂きたいです。


自分にできる最高の仕事を手抜きなしで作業させてもらいますんで、

カスタムをお考えの方はゼヒ相談してくださいね。


あ、そうそう。 最近フルカスタムの制作日記ですけど、


基本はSR好きなバイク屋なんで、オイル交換やメンテナンス、 整備に修理、 車検や

ライトカスタムなんかもドシドシ募集中です!


2%ERってなんかおもしろそうだな~って思ってくれてたら、 一度遊びにきてくださいね


ではではみなさんきょうもおつかれさまでした


明日もおたがいがんばりましょう


----------------------------------------------------------

【 2%ER ( ツーパーセンター )】

TEL/FAX ; 077-526-7016      MAIL ; kid2persenter@yahoo.co.jp

営業時間 ; 10;30 ~ 20;00   定休日 ; 水曜日

ホームページ ; http://2-percenter.com/   

WEBショップ ; http://2percenter.cart.fc2.com/

グッズ/アパレル ; http://2percenter.cart.fc2.com/?ca=18

カスタムギャラリー ; http://2-percenter.com/custom-bike/ 

フェイスブック ; 2%ER CUSTOM BIKE SHOP 
( https://www.facebook.com/pages/2er-Custom-BIKE-SHOP/304891882920263 )

インスタグラム ;  2persenter  ( https://vibbi.com/2persenter )

ツイッター ; @2persenter

YOUTUBE ; 2%ER JAPAN
( https://www.youtube.com/channel/UCuUc1IgCxPKoXZvaGjhnmsQ )

コンプリートカスタム ; http://2-percenter.com/complete-bike/ 

ユーズドバイク ; http://2percenter.cart.fc2.com//?ca=4

車検、整備、修理、ペイント、部分カスタム、フルカスタム、コンプリート車製作、

オリジナルパーツ製作、業者様OEMパーツ製作、加工下請け、通販、業販、遠方引取り/納車、、、

どんなことでも超お気軽にお問い合わせください

-----------------------------------------------------------



Posted by 2%er on 20.2018   0 comments   0 trackback

SR400 フルカスタムオールドレーサー制作日記 三重県 Sさん ① 2%ER 滋賀

Category : SR カスタム

こんばんは


今日もフルカスタム制作の日記です。


フルカスタムばかりじゃなくってね、 整備や修理、 ライトカスタムや部分ワンオフ、

他社製品のOEMなどなど、 山ほどある日々の仕事のことはまた書きますね。


オレのまだかよ~!?って方、 がんばって進めてます、またご連絡しまーす!



こちらは三重県の関さんからオーダーいただいた 〇「 SR400のハードテールカスタム 」です。


ベース車輌は関さんの持ち込み。 持ち込みってゆーか引き上げに行かせてもらったんで、、、

IMG_8858.jpg

こーゆーときって持ち込みってゆーのかな? なんかむずかしいですよね?


まぁ関さんが乗っておられたSR400がベースってことですよ


だいたいクルマで1時間半くらいの近いところだったので、引き取りはサービスで。


関さんはガレージでバイクを触られる自作派さん? だったんですが、 2%ERのハードテールを見て、

オーダーすることを決めてくれたんですって。  うれしいです。


めちゃくちゃオシャレなお家に、カッコいいガレージでした。


さっそく引き上げてきてバラバラだったベース車に


b5d142fad1dbe821b6d902ab482c3b58_201802141449130b9.jpg

 〇「 ”リジットライン”ボルトオンハードテールキット 」を組んで


ハードテール化するために

IMG_8859_201802141449121f1.jpg

シート下フレームを加工。


1台1台、 丁寧に作業してますよ。

IMG_8948.jpg


で、

IMG_8953.jpg


で、 着地。  んー! われながらやっぱカッコいい!!

IMG_8967.jpg

いままで何台かボルトオンハードテール車輌を製作してきましたけど


〇「 SR400/500 ”リジットライン”ボルトオンハードテールカスタム サンプルはこちら 」


眺めていると、まだまだたくさんアイデアやデザインが沸いてきますし、 ほんとは自分用にも1台ほしい、、、

でも自分のSR500なんか造ってたらお待ちのお客さんにブッ殺されそーなんで、

コッソリ定休日にでもできたらなぁって。


今後も相当な台数のカスタムオーダーを頂いているので、 真剣に、でも 楽しみながら制作していきますね。


で、 ハードテールまで完成したことをご連絡させてもらって打ち合わせにご来店いただきました。

IMG_1837.jpg


関さんはね、WR750がお好きだそうで、 このSRもこんな雰囲気にできたらないいなって。

Harley-Davidson-WR750-7-160.jpg

ハーレーです。 30年代のフラットトラックレースで速すぎたインディアンスカウトに対抗して造られたファクトリーレーサーなんですよ。  ボク実物は2回しか見たことないです。


もちろんね、シングルエンジンのSR400でこの佇まいはむずかしいかもしれませんが、


ホンモノはオモチャの値段じゃないですし、 旧車なんで日常的な使用はなかなか難しいですよね。


あくまでノリと雰囲気を日常的にムリなく楽しめるカスタムバイクの参考ってことですよ。


ってコトで関さんとの打ち合わせと時にご用意させてもらったのが、

IMG_1835.jpg

分割の3.5ガロンタンク。 でもね、このままじゃ幅が広すぎてレーサーの雰囲気も出ないですし、


SRの車格には大きすぎてダサいんで、

IMG_1834_20180214152135a1b.jpg

ハイトゲージでケガキ線を入れて、


IMG_1838.jpg

関さんの目の前でカット。 幅つめ加工です。


ボクの勝手な解釈なんだけど、

IMG_1840.jpg

この手のレーサーのカッコよさって、 タンクの底板が地面と水平ってのがボクの勝手な持論。


すこし切っては車体にあてがってみて。 関さんにじっくり見てもらいます。

IMG_1841.jpg

切りすぎると あとで手間がかかるんで、 すこしずつ切って幅を狭くして調整していくんですよ。


こうして話し合いながら何度か幅を調整して、

IMG_1849.jpg


この幅で決定です。 いい感じですよね!

IMG_1852.jpg

カッコよく仕上がりそうです


エンジンが丸見えで周辺にスキマもできて。 レーサーっぽい軽快感が出てカッコいいです。

IMG_1851.jpg

もちろんタンクを外さずにオイル交換ができるように造っていきますよ。


リアフェンダーは汎用品のセンターリブフェンダー。 微振動の多いSRはよく割れるので、

IMG_1854.jpg

2%ERでは数あるレプリカの中でもいちばん強度、耐久性が高いものを使っています。

( さらにフェンダー裏側に適材で補強を入れて、 かなり頑丈に造っています )


で、 このフェンダーの取り付け位置の打ち合わせです。 


関さんは 「 リアフェンダーはすこしだけ浮かせてほしい 」 ってことでして。


このね、こだわっておられる 「 すこし 」 ってニュアンスが造り手としては悩むとこでして、


「 今から目の前でステーを制作するんで二人で位置あわせしましょう 」 ってご提案。

IMG_1858.jpg

待ってていただいている間に、 コンターマシン( 糸ノコみたいなやつです ) で平板を切り出し、


形を整えてからパイプを溶接。

IMG_1873.jpg

これがね、 リアフェンダーの前側の取り付けステーになるんです。


ひとまずリアフェンダーに穴をあけて、

IMG_1876.jpg

パイプをフレーム側に溶接すればフェンダーの位置出しが完了って手はずでして、


このパイプをすこし長めに造ったので、 削ればタイヤとフェンダーのクリアランスが微調整できます。


これで関さんのゆっておられる 「 すこし浮かせる 」 に調整しながら対応できますね。

IMG_1879.jpg

見えますかね? フレームに左右に渡るメンバーパイプにさっきの取り付けステーを溶接。


関さんに見てもらいながら、何度か調整して取り付けた位置がコレです。

IMG_1880.jpg

これでリフェンダーの位置出しが完了、あとは4点ほどステーを足して、頑丈に取り付けるのみです。


テールランプなんかも仮付けして、 全体のバランスはこんな感じでいこーってなりました。

IMG_2715.jpg

うーん、いいなぁこのSR。 ボクちょっと欲しいです。


打ち合わせは全体の作業の100分の1くらいのことでして、 バイク造りはここからがタイヘン。


見た目を気に入っていただくのは当たり前として、乗り心地や整備性、各部品の脱着のしやすさ、、、


なんかもよ~く考えながら制作していきます。


いろんな面で気に入っていただけるようにがんばりますね!


次回のブログも制作日記になりそうです。  また書くんでみなさん読んでくださいね


ではではみなさんおやすみなさい


----------------------------------------------------------

【 2%ER ( ツーパーセンター )】

TEL/FAX ; 077-526-7016      MAIL ; kid2persenter@yahoo.co.jp

営業時間 ; 10;30 ~ 20;00   定休日 ; 水曜日

ホームページ ; http://2-percenter.com/   

WEBショップ ; http://2percenter.cart.fc2.com/

グッズ/アパレル ; http://2percenter.cart.fc2.com/?ca=18

カスタムギャラリー ; http://2-percenter.com/custom-bike/ 

フェイスブック ; 2%ER CUSTOM BIKE SHOP 
( https://www.facebook.com/pages/2er-Custom-BIKE-SHOP/304891882920263 )

インスタグラム ;  2persenter  ( https://vibbi.com/2persenter )

ツイッター ; @2persenter

YOUTUBE ; 2%ER JAPAN
( https://www.youtube.com/channel/UCuUc1IgCxPKoXZvaGjhnmsQ )

コンプリートカスタム ; http://2-percenter.com/complete-bike/ 

ユーズドバイク ; http://2percenter.cart.fc2.com//?ca=4

車検、整備、修理、ペイント、部分カスタム、フルカスタム、コンプリート車製作、

オリジナルパーツ製作、業者様OEMパーツ製作、加工下請け、通販、業販、遠方引取り/納車、、、

どんなことでも超お気軽にお問い合わせください

-----------------------------------------------------------


Posted by 2%er on 13.2018   0 comments   0 trackback

SR400 フルカスタム制作日記 ブリティッシュスタイル 三重県 S様 ①

Category : SR カスタム

こんばんは


今年2018年もすでにたくさんのオーダーを頂いていまして、


今年のフルカスタム1号目は、この車輌をカスタムしていきますね。

IMG_1864.jpg

ずっと以前に制作して、三重県に納車させてもらった2%ER初期のカフェレーサースタイルのSR400。


〇「 カスタムギャラリー№20 」 に掲載しているカスタムです。

IMG_1862.jpg

トライアンフ ボンネビルタンクを使用したカフェスタイルで、


このスタイルのまま追加カスタムしていって完成度を上げていくのかな? て思ってましたけど、、。


その路線でも絶対に人と違ってカッコいいカフェレーサーを造れるって思っていましたが、

IMG_1868.jpg

オーナーは 「 セパハンに疲れて楽しくバイクに乗れない、、、 」 ってことでして。


もっと乗り心地よく、スタイリングのいいバイクにしたいっていう相談からカスタムスタートです。


やっぱセパハンね、 カッコいいけど、、、。  みんな一度は憧れますよね?  でも、、、

IMG_1866.jpg

遊び道具として見ると、 なんで休みの日にしんどい思いしなくちゃいけないの?

なんて言い出す方も多くって。  今回はかなりの路線変更で製作していきます。


この車輌のオーナーは三重県の佐藤くん。

だいたいクルマで1時間半かからないくらいのところかな?

IMG_2334_20180207155608d02.jpg

休みの日も、 楽しくって疲れず遊べてカッコいいバイクになりようにがんばりまっす!!


ってことで、 年末に 「”リジットライン”ボルトオンハードテールキット」 を組み込み、

Screenshot_20180207-162415.jpg

まずはフレームをリジット、ハードテール化。


で、年明けです。 

フェンダーやシートなどを仮置きして来店してくれた佐藤くんと打ち合わせデス

IMG_4344_20180207160055647.jpg

栄養ドリンクごちそうさま~! 飲みながらバリバリがんばりまーす


外装は、せっかくのガソリンタンクを生かして周辺を上手く造ろうってことになりまして。


順当にいくと、イマドキな60‘sスタイルのトライアンフとか英車のカスタム

(エイプバーにショートフェンダーでソロシート、KUSTOMカーの横に置いてあるようなやつ)

がイメージになるところでしょうが、

人と同じじゃおもしろくないですし、 もっと人と違うスタイルもいいかな?って思って、


今回はひとつの案として、クラシカルな路線でご提案? 

手持ちのビンテージパーツをあてがってみました。

IMG_4340.jpg

ロイヤルエンフィールドのフロントフェンダーをビニールテープでグルグル巻き、


すこし深めのディープフェンダー、

IMG_4341.jpg

これはBSAのM20っていうバイクのフェンダーなんですよ


いつか自分用のバイクに使いたいなって思ってた、ボクの秘蔵のパーツです。

IMG_4343_20180207160703a8b.jpg

雰囲気あってめっちゃカッコいいですよね


こんな蔵型のシートも持ってたんでちょっと置いてみたりして。

IMG_4342.jpg


かなりクラシカルに制作できそうですよね

IMG_4337_20180207161412df3.jpg

この路線でも相当カッコよく仕上がりそう


だいたいこういう感じかなー?

tumblr_lptkq0CwLk1qaa91bo1_.jpg


triumph-speed-twin-006.jpg


c1942-bsa-m20-500cc-motorcy.jpg


なんて感じで、外装をいろいろ着せ替えして佐藤くんと相談してたんだけど、


コレはコレでカッコいいんだけど、なんか違うよな~ってなりまして。


ボクたち旧車に憧れているわけではなく、 レプリカを造りたいわけじゃないので、


やっぱりカスタムバイクとしてすこし違う路線にしようよ ってなりました。

IMG_4364_20180208191735aaf.jpg

じゃあ、こんなのどうだろう? ってご提案。


せっかく2%ERに来てもらったんだから、すこしおもしろいカスタムを考えてみましたよ。


ブリティッシュスタイルのカスタムとして、ビンセントを軽くしたようなスタイル。

lv0117-263087_1@2x.jpg

当時のアメリカ人がビンセントをカスタム(ボバー)にしたような感じ?


まぁこんな高級車は当時の払い下げなんかでは出回らない車種でしょうが、

M_image.jpg

なんとなくそんなイメージでってことです。


3-1508764149749-のコピー-2


上品さを残しつつ、アメリカ製のオートバイと違い、イギリス車ならではのキメ細かなディテール

IMG_4365_2018020819173641f.jpg

をほどほどに再現しつつ、オリジナルのカスタムバイクとして成立するようなスタイルの提案。


今までに無いスタイルとして完成しそうだし、人と違ったスタイルでおもしろいと思います。


アメリカ好き、イギリス好き、旧車好き、カスタムバイク好きなみなさんからも

「 こんなのもいいね! 」 って言ってもらえるような、


でもあくまで日本のSR400を使ったオリジナルカスタムとして制作していきますね。


潰れず不安なく疲れずに、いつでも軽く走り出せるようにポジションやメンテナンス性なども

よく考えて作業していきます!


ではではまた進めてきますんで、またほどほど進んだらアップしていきますね


それでは今日もおつかれさまでした


おやすみなさい


----------------------------------------------------------

【 2%ER ( ツーパーセンター )】

TEL/FAX ; 077-526-7016      MAIL ; kid2persenter@yahoo.co.jp

営業時間 ; 10;30 ~ 20;00   定休日 ; 水曜日

ホームページ ; http://2-percenter.com/   

WEBショップ ; http://2percenter.cart.fc2.com/

グッズ/アパレル ; http://2percenter.cart.fc2.com/?ca=18

カスタムギャラリー ; http://2-percenter.com/custom-bike/ 

フェイスブック ; 2%ER CUSTOM BIKE SHOP 
( https://www.facebook.com/pages/2er-Custom-BIKE-SHOP/304891882920263 )

インスタグラム ;  2persenter  ( https://vibbi.com/2persenter )

ツイッター ; @2persenter

YOUTUBE ; 2%ER JAPAN
( https://www.youtube.com/channel/UCuUc1IgCxPKoXZvaGjhnmsQ )

コンプリートカスタム ; http://2-percenter.com/complete-bike/ 

ユーズドバイク ; http://2percenter.cart.fc2.com//?ca=4

車検、整備、修理、ペイント、部分カスタム、フルカスタム、コンプリート車製作、

オリジナルパーツ製作、業者様OEMパーツ製作、加工下請け、通販、業販、遠方引取り/納車、、、

どんなことでも超お気軽にお問い合わせください

-----------------------------------------------------------



Posted by 2%er on 07.2018   0 comments   0 trackback

SR400,500カスタム 大阪から  滋賀

Category : SR カスタム

今日のブログは大阪からカスタムしにきてくれたお客さんとSR400をご紹介です


みなさん大阪から滋賀って遠いイメージでしょ?

でも2%ERはいちばん京都寄りの滋賀県でして、だいたい東大阪や豊中からなら40分くらい。


吹田からなら30分くらいですよ。 

もちろんダイレクトでも、京都にあそびにきたついで、琵琶湖で遊んだ帰りにでも。

近いんでお気軽に遊びにきてくださいね


で、この日に大阪から来てくれたお二人です。 ふたりとも大学生さん。

若い子たちがバイクで楽しんでくれるの、うれしいです


まずはイワミくんのSR400、

IMG_4396_20180131113355fe8.jpg

ごくスタンダードなノーマルフレームのボバースタイルですね


でも今後はこんなスタイルにイメージチェンジしていきたいそうです

0211_2018013111361397a.jpg

ボクが60‘sの英車のカスタムバイクのスタイルとして、(かなりストライクゾーン狭めですけど)

SR400/500 や XS650で造ってきたスタイルですね。


制作当初は水平基調の車体にアップハンドルとシッシーバーの組み合わせなんで誰もいなくて、

「 あいつダッセー 」みたいな目で見られてたカスタムです。


お客さんに提案しても 「 ボクはやめときます 」 みたいな返事ばかり 笑


なかなかわかってもらえなかったですけど、最近はすごく問い合わせの多いスタイルです


ユルめのチョッパースタイルと手軽さ、ラクさがいいのかな?



大学生のイワミくんは2%ERに来てくれるのは初めてだったけど、あの車輌が好きなんですって。

IMG_4400_2018013111332548e.jpg

イワミくん、 よく見ると全身 〇「 NO NAME! 」 の洋服。  好きなんですね。


ボクもこないだの定休日に

1517409920090.jpg

買い物しに行ってきましたよ。


1517409956911.jpg

いい休みでした!


イワミくん、

今回はとりあえずヘッドライトを交換のご依頼と、今後のご相談ってことで来店してくれました。


小さすぎるヘッドライトはSR400/500には、全体をしっかりカスタムしないと似合わないのと、

ボトムマウントのライトステーだとこの手のスタイルは雰囲気が出にくいので


写真の車輌と同じく 〇「 オールドベーツタイプ サイドマウントライトキット 」

4d736bab7cc99419cdecd29aa1ba112e_201801311137326dc.jpg

に交換させてもらいました。


写真じゃ伝わりにくいかな?

IMG_4406.jpg

ヘッドライトひとつでバイク全体の雰囲気がぜんぜん違って見えるんです


あとは今後のスタイルの提案として、ついてたシートを取り外して

IMG_4403.jpg

ノーマルフレームでもよく似合う底板が平べったい、フラットベースのソロシート、


〇「 ナロータイプベイツレプリカ ソロシート/ピリオンパッドセット フラットベース 」

新規画像_186

前後で27000円って価格も魅力で、スタイルもバツグンに似合う、このシートを仮置きしてみたり、


次なる新商品、 この手のスタイルのために製作した自信作、

IMG_4404.jpg

アップライザーバーハンドルの試作品、 ( もうすこしアールを煮詰めてリリースです! )


このハンドルを仮置きしてイワミくんとあれこれ相談。

IMG_4407.jpg

打ち合わせはボクも楽しい時間でして、あれこれと語を聞いたりご提案させてもらったり。


このあとイワミくんの車輌は整備を怠りすぎてたみたいなので、いろいろと調整。


夕方に来てくれたけど、なんとか定時の8時までに全ての作業を終了させました。


あ、 バタバタしてたから完成の写真が無いや、、 ごめんなさい


あと参考にこんなののせとくね

IMG_3629.jpg

「 カスタムギャラリー№112 SR400 」


200_20180131113615e57.jpg

「 カスタムギャラリー№53 XS650 」


あと 「 このへんも 」 参考にしてみておいて~




とりあえずほんとにラクに乗れるスタイルだから、ゆっくりやっていこーよ~





んでもう1人いっしょに来てくれたタクミくん

IMG_4380_20180207143230401.jpg

今どきあまり見かけないイタリアンスタイルのカフェレーサーですね


タクミくんは店頭、通販で人気の高い、

b42d135e23c91fec1e0b493bdc479c28.jpg

〇「 スターバースト ハブキャップ 」をお目当てにご来店してくれまして


さっそく取り付け。

IMG_4388.jpg

フロントホイールを車体から取り外して貼り付けるだけのカンタン取り付けです。


所要時間は15~20分くらいかな?


で、車体に組み付けまして

IMG_4393.jpg

フロントホイールのカスタムはひとまず完成。


んでね、ボクの机の上に置いていたこのエングレービング(彫金加工)のフィルターカバー、

IMG_4382.jpg

試しに造ったもので、まだお知らせもしていないものなんですが、


タクミくんが発見して、

IMG_4383_2018020714393404c.jpg

コレ欲しい~! って言ってくれたので


交換しますね

IMG_4389.jpg


で、取り付け完了。

京都で神社などの什器に彫金を施す職人さんにお願いして造ってもらったものだけど、

IMG_4392.jpg

いい雰囲気でしょ?


気に入ってくれて記念撮影してくれてます

IMG_4391.jpg

喜んでもらえると、ボクもめっちゃうれしいんです


ってコトでたくみくんのSR400も作業完了。


今回は二人とも学生さんってことで、2%ERの学割価格で作業させてもらいましたよ。

IMG_4390.jpg


「カスタム屋って入るのに勇気がいる」 なんてことをゆわれることがありますけど、

2%ERの敷居はドブより低いんで、こんな感じでいきなり遊びにきてくださーい


ではでは今日はこのへんで。


----------------------------------------------------------

【 2%ER ( ツーパーセンター )】

TEL/FAX ; 077-526-7016      MAIL ; kid2persenter@yahoo.co.jp

営業時間 ; 10;30 ~ 20;00   定休日 ; 水曜日

ホームページ ; http://2-percenter.com/   

WEBショップ ; http://2percenter.cart.fc2.com/

グッズ/アパレル ; http://2percenter.cart.fc2.com/?ca=18

カスタムギャラリー ; http://2-percenter.com/custom-bike/ 

フェイスブック ; 2%ER CUSTOM BIKE SHOP 
( https://www.facebook.com/pages/2er-Custom-BIKE-SHOP/304891882920263 )

インスタグラム ;  2persenter  ( https://vibbi.com/2persenter )

ツイッター ; @2persenter

YOUTUBE ; 2%ER JAPAN
( https://www.youtube.com/channel/UCuUc1IgCxPKoXZvaGjhnmsQ )

コンプリートカスタム ; http://2-percenter.com/complete-bike/ 

ユーズドバイク ; http://2percenter.cart.fc2.com//?ca=4

車検、整備、修理、ペイント、部分カスタム、フルカスタム、コンプリート車製作、

オリジナルパーツ製作、業者様OEMパーツ製作、加工下請け、通販、業販、遠方引取り/納車、、、

どんなことでも超お気軽にお問い合わせください

-----------------------------------------------------------



Posted by 2%er on 31.2018   0 comments   0 trackback

shop information

LOGO-co.jpg CUSTOM BIKE SHOP
2%er(ツーパーセンター)
〒520-0024
滋賀県大津市松山町6-3
TEL/FAX 077-526-7016
営業時間 10:30~20:00
水曜定休

TOP

2%er


最新記事


最新コメント
Counter

Category

LINK
大きな地図で見る

検索フォーム

QRコード

QR